カリム・ハビブ

自動車デザイナー

カリム・アントワン・ハビブKarim Antoine Habib1970年生)は、レバノン系カナダ人自動車デザイナーである。

略歴編集

幼少期にケベック州モントリオールに移住しマギル大学で学んだ。また、アートセンター・カレッジ・オブ・デザインスイス校にも留学した[1]。1998年、BMWに入社。

2009年にメルセデス・ベンツに移籍。チーフデザイナーのゴードン・ワグナー英語版の直属の部下となり、コンセプトカーのFシリーズの責任者となる[2]。2011年、BMWに復帰しチーフエクステリアデザイナーとなる[3]

2012年、BMWブランドのチーフデザイナーとなり、BMWグループ全体のデザインを統括するアドリアン・ファン・ホーイドンクの直属の部下となる[4]

2017年3月14日日産自動車のグローバルデザイン統括担当SVPとなったアルフォンソ・アルベイザの後任としてインフィニティのチーフデザイナーに7月1日付で就任することが発表された[5]

代表作編集

脚注編集

  1. ^ Miranda Lightstone. “Interview: Karim-Antoine Habib”. AskMen. 2017年4月23日閲覧。
  2. ^ Greg Kable (2009年3月13日). “Mercedes snares Karim Habib”. Autocar UK. 2017年4月23日閲覧。
  3. ^ Karim Habib back to BMW Design”. car body design (2011年1月3日). 2017年4月23日閲覧。
  4. ^ Karim Habib appointed Head of BMW Design”. car body design (2012年5月24日). 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ Karim Habib to lead INFINITI Design”. 日産自動車 (2017年3月14日). 2017年4月23日閲覧。