メインメニューを開く

コンセプトカー

コンセプトカーは、自動車メーカーが展示目的で製作した自動車のこと。モーターショーや、各メーカーのショールームなどにおいて展示されることが多い。北米では1950年代から存在し、「ドリームカー」、「フューチャーカー」、「ハローモデル」などと呼ばれた。

コンセプトカーの一例(トヨタPM)
スバルBRZのコンセプトカー(内部を作っていないデザインモデル)

目次

概要編集

コンセプトカーが作成される目的は、各自動車メーカーが今後のデザイン技術の方向性を表現するためである。

市販を前提としていないコンセプトカーは、主にデザインを発表するための作品として発表され、自走できない場合も多いが、デザインや動力要素の一部は市販車両に反映されることがある。一方、市販を前提としたコンセプトカーは完全にそのまま市販出来るレベルの車として制作され、先行お披露目(ティーザーキャンペーン)的な意味合いで展示される。

コンセプトカーを扱った作品編集

関連項目編集

外部リンク編集