メインメニューを開く
Batist

カンブリック英語: cambric)あるいはシャンブレー英語: chambray)は、薄手で軽量の綿または亜麻織物。密に織られた丈夫な生地であり、熱と圧力を加えるカレンダリング加工 (Calenderingにより表面に光沢がある。レース刺繍に用いられ、ハンカチとしても使われる。

「カンブリック」の名は、この綿織物が最初に作られたフランス北部の都市カンブレーを由来としており、起源は1595年までさかのぼることができる。なお、「カンブリック」はイギリスでの名称で、他地域ではバティストフランス語: batiste[1]などの名で呼ばれる。

現在のカンブリックは、エジプトまたはアメリカの綿、あるいは亜麻から作られ、合成繊維を材料とすることもある。

イギリスの民謡スカボロー・フェア」ではtell her to make me a cambric shirt, parsley, sage, rosemary, and thymeと唄われている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『大辞泉』『広辞苑』『日本国語大辞典』『新英和大辞典』『ランダムハウス英和大辞典』『リーダーズ英和辞典』などでは、batisteの語源を最初の製造者の名(Jean BaptisteともBaptiste de Cambraiとも)としているが、仏英版のウィキペディアはこの説には根拠が無いとし、フランス語のbattre(叩く)の古い形に由来するとしている。