メインメニューを開く

カール=ハインツ・レーマン(Karl-Heinz Lehmann 1957年1月2日- )は、旧東ドイツブランデンブルク州出身の柔道選手。階級は71kg級。身長169cm[1]

獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
柔道
オリンピック
1980 モスクワ 71kg級
世界柔道選手権
1981 マーストリヒト 71kg級

人物編集

1980年モスクワオリンピック71kg級では準決勝でイギリスのニール・アダムスに一本負けを喫するが、3位決定戦でポーランドのエドワルド・アルクスニンを有効で破って銅メダルを獲得した[1]。1981年にはヨーロッパ選手権で優勝を飾ると、世界選手権でも3位となった。1984年ロサンゼルスオリンピックは東ドイツがボイコットしたために出場できなかったが、その実質的な対抗大会としてワルシャワで開催されたフレンドシップ・ゲームズでは3位となった。

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集