メインメニューを開く

キャノンズ』(Loose Cannons)は、1990年アメリカ合衆国アクションコメディ映画ボブ・クラーク監督、ジーン・ハックマンダン・エイクロイドドム・デルイーズ出演。脚本はリチャード・マシスンと彼の息子のリチャード・クリスチャン・マシスン英語版、そして監督のボブ・クラークが担当している。

キャノンズ
Loose Cannons
監督 ボブ・クラーク
脚本 リチャード・クリスチャン・マシスン英語版
リチャード・マシスン
ボブ・クラーク
製作 アラン・グライスマン
アーロン・スペリング
製作総指揮 ルネ・デュポン
出演者 ジーン・ハックマン
ダン・エイクロイド
ドム・デルイーズ
音楽 ポール・ザザ英語版
主題歌 「Loose Cannons」
ダン・エイクロイド&ケイティ・セイガル英語版
撮影 レジナルド・H・モリス
編集 スタン・コール
配給 トライスター・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年2月9日
日本の旗 1990年9月15日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $5,585,154[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

不思議の国のアリス」の仮装をしたステックラーとハリー・ガターマンたちが乗ったボートを、傭兵でネオナチのヨーゼフ・グリマーらがクルーザーで捜索していた。そしてグリマーが、殺した2重スパイの生首を見せつけるとステックラーたちは動揺して逃げ出し、それを見つけたグリマーは彼らを追いかける。するとボートは港に乗り上げ、ステックラーとガターマンの2人は逃げおおせたが、他の仲間は追いつかれ射殺される。

騒音トラブルで呼び出された刑事のマッカーサー・スターンは、トラブルを解決した後、アパートから追い出されたため車中泊をしていると、警部から港で殺人事件が発生したとの知らせを受ける。一方、過去のトラウマから多重人格障害になったため、刑事を休職し修道院に入っていたエリス・フィールディングは、症状が治ったと思われたため復帰の許可が出て復職し、殺人事件現場に向かう。港で落ち合ったマッカーサーとエリスは、警部から2人がパートナーになったことを知らされる。エリスは、抜群の観察力を駆使して状況分析を行い、事件の経緯を予想する。署に戻った2人は、仮装した被害者の素性を報告され、エリスの予想が当たっていたため、その生き残っているガターマンがいるとされる会員制のクラブに乗り込む。しかしそこで暴力沙汰に巻き込まれたエリスは、症状が再発して映画やアニメのキャラクターになりきり、マッカーサーは困惑する。正気に戻ったエリスは、作戦だとごまかして応援の警察官を呼びに行くと、マッカーサーの前におびえたガターマンが現れ、かくまってくれるよう頼んできた。車の中で彼に事情を聞くとボートに乗っていたのは一緒にナチス・ドイツアドルフ・ヒトラーが自殺する現場を撮影した機密映像を見た仲間だったと言い、さらに親衛隊に所属していたとの疑惑がある大物政治家フォン・メッツが自殺を手伝っている場面も写っており、もう1人の生き残りであるステックラーというドイツ人が、そのフィルムを高値で売りさばこうとしていたと話す。そのとき彼らが乗る車を、グリマーらが追いかけロケットランチャーを撃ってきた。するとまた症状が出たエリスは、無謀な運転でカーチェイスをした結果、マッカーサーの車を廃車にしてしまう。

警察署でマッカーサーが警部にそのことを話すと、警部はエリスが甥っ子であり、麻薬捜査の途中で犯人に拷問され心に傷を負ったため、多重人格になったと言われ、パートナーを続けてほしいと頼まれる。その頃TV局では、グリマーにガーバーがステックラーを殺さないように釘を刺していたが、グリマーは聞く耳を持たずその場を去っていった。寝床である車を失ったマッカーサーは、しばらくの間エリスの家に泊まらせてもらうことにしたが、彼の多重人格障害のせいで安眠できずにいた。翌日、捜査をしているとFBIのボブ・スマイリーと出会う。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
マッカーサー・スターン ジーン・ハックマン 石田太郎
エリス・フィールディング ダン・エイクロイド 江原正士
ハリー・ガターマン ドム・デルイーズ 滝口順平
ボブ・スマイリー ロニー・コックス 千田光男
リーヴァ ナンシー・トラヴィス 叶木翔子
フォン・メッツ ロバート・プロスキー 郷里大輔
ヨーゼフ・グリマー ポール・コスロ英語版 山野史人
警部 ディック・オニール 吉水慶
ステックラー ヤン・トジースカ英語版 小島敏彦
ウェスキット レオン・リッピー 秋元羊介
修道士 ロバート・アーヴィン・エリオット 幹本雄之
チェシャ猫 ハーブ・アームストロング 郷里大輔
白ウサギ ロバート・ディックマン 辻つとむ
ドラモンド デヴィッド・アラン・グリア 田中正彦
レイチェル S・エパサ・マーカーソン 村田美代子
ガーバー トビン・ベル 秋元羊介
ガーバーのアシスタント トーマス・コパッチ英語版 吉水慶
司会者 アレックス・ハイド=ホワイト英語版 小島敏彦
アパートの女性住人 スーザン・ペレッツ英語版
アパートの男性住人 アル・マンシーニ英語版 千田光男
オーフ ケヴィン・マクラーノン 島田敏
バス運転手 アーサー・フレンチ 田中正彦
警官 ジョン・フィン 山野史人
  • 日本語吹替:VHS版(DVD未収録)

スタッフ編集

参考文献編集

  1. ^ Loose Cannons (1990)”. Box Office Mojo. IMDb. 2014年4月25日閲覧。

外部リンク編集