金山軟件有限公司 > 日本法人「キングソフト株式会社」

キングソフト株式会社は、中華人民共和国Cheetah Mobile英語版と「Kingsoft Corporation(金山軟件)」のジョイントベンチャーとして2005年に設立された。無料セキュリティソフト(KINGSOFT Internet Security)やオフィスソフト(WPS Office)を展開しているが、日本法人独自で様々な企業との事業提携、協業を行い、スマートフォン分野にも進出している。ライブ配信アプリフィットネスアプリ、音楽ゲームアプリなどのサービス提供を行っており、モバイル広告事業にも本格参入した。2018年インフルエンサープラットフォームや芸能プロダクションの立ち上げなど多角的な事業展開を行っている。

キングソフト株式会社
Kingsoft Japan Inc.[1][2]
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂4-15-1
赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
法人番号 7010401076763 ウィキデータを編集
代表者 馮達
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 96名(2019年4月現在)
主要株主 Cheetah Mobile Inc.
Kingsoft Office Software
Kingsoft Corporation Limited
外部リンク https://www.kingsoft.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 2005年
  • 2006年 2月に「KINGSOFT Internet Security 2007」の提供開始。同時に無期限版の提供も開始。同年9月には100万本を達成
  • 2007年
    • 第三者割当増資を実施
    • 「KINGSOFT Office 2007」正式版公開。[4]ダウンロード数30万を突破。
    • 完全無料の「KINGSOFT Internet Security Free」を発表。[5]ダウンロード数20万を突破
  • 2008年
    • 本社を渋谷区道玄坂から港区浜松町に移転
    • 「KINGSOFT Office」がダウンロード数50万を突破
  • 2009年
    • 「KINGSOFT Internet Security U Service Pack1」提供開始
    • Googleと共同開発したオンライン翻訳機能搭載辞書ソフトGoogle-KINGSOFT Ciba 日本語版「キングソフト辞書」をリリース[6]
    • 「KINGSOFT Office」がダウンロード数80万を突破
    • ネットブックに特化した特別仕様版「KINGSOFT Internet Security U Service Pack 1 quick」提供開始[7]
    • ブラウザ上で使用できる辞書サイト「キングソフト辞書Web」公開
    • 「KINGSOFT Internet Security U」がダウンロード数300万を突破
  • 2010年
    • 本社を港区浜松町から港区赤坂に移転
    • 「KINGSOFT Internet Security 2011」提供開始
    • オフィス互換ソフト売上本数No.1を達成
  • 2011年 オンラインストレージサービス「KDrive」、Android向けアプリ「KINGSOFT Office for Android」提供開始[8]
  • 2012年 節電アプリ「KINGSOFT 節電マスター」[9]、データ復元アプリ「KINGSOFT Data Recovery」提供開始[10]。auスマートフォン向けサービス「auスマートパス」に採用
  • 2013年
    • スマートフォンアプリ「KINGSOFT 履歴削除マスター」[11]、「KINGSOFT 写真共有マスター」[12]、「KINGSOFTファイル管理マスター」[13]、提供開始
    • 「KINGSOFT Office 2013 Standard」[14]、オフィスソフト学習用Androidアプリ「オフィスソフトマスター」[15]提供開始
    • Android向けアプリ「KINGSOFT 加速マスター」提供開始[16]
    • 株式会社NTTドコモ「ビジネスプラス」に「KDrive for Business」「KINGSOFT Office for Android」提供開始[17]
    • 無料RSSリーダーアプリ「Feetr(フィーター)」提供開始[18] 
    • タスクキラーアプリ「Clean Master」、写真コラージュ用アプリ「Photo Grid HD」、高機能バッテリー節約アプリ「Battery Doctor」の日本語版提供開始(Android向け)
    • 第11回日本テクノロジーFast50」で30位獲得。[19] 3期連続での受賞
    • 高機能バッテリー節約アプリ「Battery Saver」提供開始(iOS)
    • ドイツAvira社のスキャンエンジンを搭載した「KINGSOFT Internet Security 2014」提供開始[20]
  • 2014年
    • Bijin&Co.株式会社と協業で無料セキュリティソフト「bijin-security」を提供開始[21]法人向けストレージサービス「KDrive for Business」を大幅リニューアルし「KDrive Biz」提供開始[22]
    • オフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」無料提供開始(iOS専用)[23]
    • 「KINGSOFT Office」が1種類のシリアルでPC、Android、iOSの全ての端末で使用できる「マルチライセンス」に対応[24]
    • 「KINGSOFT Internet Security 2014」にフィッシング対策機能を搭載。無料セキュリティソフトでは初めて、フィッシング対策協議会と提携[25]
    • 設立3年未満の新興ベンチャー企業にキングソフトが展開する総合オフィスソリューションを無料で提供する「Blast!-スタートアップビジネスパック」を提供開始
    • 「KINGSOFT Office」が「第22回 Vector プロレジ大賞」(主催:株式会社ベクター)で「ビジネス部門賞」受賞[26]
    • Android向け軽量モバイルブラウザアプリ「CM Browser」提供開始[27]
    • INTSIG Information Corporationと事業提携。全世界で1億以上のユーザー数を持つ名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」のビジネス向けソリューション「CAMCARD BUSINESS」を日本先行リリース[28]
    • auスマートパスに名刺管理アプリ「CAMCARD」提供開始[29]
    • 社内コミュニケーションアプリ「WowTalk」フルリニューアル
    • 「CAMCARD BUSINESS」のソフトバンクテレコム株式会社との連携販売開始[30]
    • 「CAMCARD」がauスマートパス「ベストアプリ2014」の「ビジネスアプリ部門」に選出[31]
  • 2015年
    • 600の猫がセキュリティ状況を知らせる「猫セキュリティ」無料提供開始[32]
    • 設立10周年
    • 資本関係のある「Cheetah Mobile Inc.」が展開するグローバル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform」を日本市場向けに提供開始。モバイル広告事業に本格参入[33]
  • 2016年 ライブ配信アプリ「Live.me」日本市場での展開開始[34]
  • 2017年 ダイエット動画アプリ「FYSTA(フィスタ)」の提供を開始
  • 2018年
    • 芸能プロダクション「KSプロダクション」設立
    • インフルエンサープラットフォーム「MatchNow(マッチナウ)」の提供を開始
    • ゲームアプリ「ピアノタイル2」の正式な日本版「ピアノタイルステージ」の提供を開始
  • 2019年 総合広告プラットフォーム「KingAds」の提供を開始

主な提供サービス編集

PCソフト編集

WPS Office
中国の金山軟件で展開されているWPS Officeをキングソフトが日本版にローカライズし、サービスが展開されており、模倣した「Microsoft Office」との互換性に優れたオフィスソフトとして一定のシェアを獲得している。2016年11月までは「Kingsoft Office」として展開されていた。「WPS Writer」(ワープロソフト。Microsoft Word相当)、「WPS SpreadSheets」(表計算ソフト。Microsoft Excel相当)、「WPS Presentation」(スライドプレゼンテーション用ソフト。Microsoft PowerPoint相当)の3つのソフトから構成されている。また「KINGSOFT Office 2013」以降、現在の「WPS Office」も1ライセンスでPC、Android、iOSと全ての端末で使えるマルチライセンスも提供している。
Kingsoft Internet Security
アンチウイルスソフト。日本でKingsoft Internet Securityとしてサービス展開されている。広告ありの無料版と、広告なしの有料版(機能は無料版と同じで初期費用のみ、ウイルス定義ファイル更新は無料)の2種類がある。性能は高くないとの評判[35]

スマートフォンアプリ編集

Clean Master
Cheetah Mobile開発の全世界4.4億以上のユーザーを持つクリーナーアプリ。 日本での展開をキングソフトが行っている。不要ファイルの削除やブースト、アンチウイルス機能やアプリロック機能も搭載する。機能拡張も随時実施しており、写真データのバックアップができるクラウドスペースの2GB無料提供や使いたいアプリをすぐ起動できるなど、便利機能も搭載している(Android専用)。
Kingsoft Mobile Security
アンチウイルス、盗難対策、クリーナー機能を搭載したセキュリティソフト(Android専用)。
WPS Office for Android
Android端末上でオフィス文書の閲覧、編集、新規作成が可能なアプリ。
WPS Office for iOS
iOS端末上でオフィス文書の閲覧、編集、新規作成が可能なアプリ。
CM Browser
マルウェアやフィッシング詐欺対策などセキュリティ機能を搭載したブラウザアプリ。
CM Security
セキュリティアプリ(Android専用)。誤解を与えるような広告で問題になった[36]
KINGSOFT 加速マスター
スマートフォンのフリーズや動作が重いなどの減少をクリアするアプリ(Android専用)。
PhotoGrid
写真加工やコラージュができるアプリ。作成した写真をアプリからSNS投稿できる。
KINGSOFT Date Manager
スマートフォンの中身をPCで操作や閲覧、ダウンロードができるアプリ(Android専用)。
Battery Docter
バッテリーの駆動時間を延ばすことができるバッテリー節約アプリ(Android、iOS)。
CamScanner
開発元のINTSIG Infomation Corporationと業務提携し、日本での展開をキングソフトが行っているスキャンアプリ。スマホで撮影するだけでドキュメント画像を瞬時にスキャンし、鮮明な画像やPDFに変換できる。
LiveMe
無料のライブ配信&視聴アプリ。
FYSTA
ストレッチ・ヨガ・筋トレなど、プロ監修のフィットネスプログラムをスマホの大画面でレクチャー。体重管理やランニング機能といったダイエットに必要な機能を備えたフィットネスアプリ。
ピアノタイルステージ
クラシックの楽曲を中心に600曲以上をプレイできる音楽ゲームアプリ。「ピアノタイル2」の正式な日本版であり、日本独自の楽曲も収録している。

ビジネス向けサービス編集

Wow Talk
キングソフトが開発元であるWowTech社を子会社化し、開発・展開している社内コミュニケーションアプリ。無料通話機能、トーク機能、タイムライン機能を搭載している(Android、iOS)。
CAMCARD
開発元のINTSIG Infomation Corporationと業務提携し、日本での展開をキングソフトが行っている名刺認識・管理アプリ。全世界に1億人以上のユーザーがいる。個人向けの無料版「CAMCARD Lite」と有料版「CAMCARD」のほか、法人向けソリューションサービス「CAMCARD BUSINESS」がある(Android、iOS)。現在は子会社のWow Tech社が展開している。

メディア運営編集

StartHome
キングソフト運営のポータルサイト。エンタメ、イベント、天気、旅行、占いなどカテゴリ別にまとめている。主な利用者層は「KINGSOFT Internet Security」の無料広告なし版をダウンロードしたユーザー(「KINGSOFT Internet Secuity」の無料広告なし版は、ブラウザのホームページを「StartHome」に設定する必要がある)。
KingAds
ADネットワーク「AD PATRA(アドパトラ)」を中心に、自社媒体や提携アドネットワーク/SNS広告を利用し、アプリインストール、WEB送客、認知拡大/ブランディングなど、オーダーメイドのメディアプランニングで広告配信から運用までを提供している。

終了したサービス編集

キングソフト辞書
翻訳機能付き「キングソフト辞書」として無償配布していた。
KDrive、KDrive Biz
オンラインストレージサービス。個人版とビジネス版があった。
KINGSOFT 節電マスター
スマートフォンの消費電力や充電を管理するアプリ。1年ライセンス版を1,980円で販売していた(Android専用)。
KINGSOFT ファイル管理マスター
スマートフォンの端末内やSDカード内の画像や動画をワンクリックで抽出したり、同じWi-fi環境に接続したPCでスマートフォン内のデータの管理やバックアップできるアプリ。無料提供していた(Android専用)。
KINGSOFT 履歴削除マスター
通話、キャッシュ、履歴の削除ができるアプリ。無料提供していた(Android専用)。
オフィスソフトマスター
オフィスソフトの使い方が学べるアプリ。無料提供していた。(Android専用)
KINGSOFT 写真共有マスター
スマートフォンの端末同士で、写真など容量の大きいファイルを共有できるアプリ(Android専用)。当初、有料販売だったが、無料提供に変更になった。
Feetr
RSSリーダーアプリ
Cheetah Ad Platform
Cheetah Mobileが提供する世界的なモバイル広告配信プラットフォーム。日本市場での展開をキングソフトが行っていたが2019年3月に提供を終了。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本法人公式サイト下部の著作権表記より
  2. ^ Bloombergによる日本法人ページ(英語、ブルームバーグ
  3. ^ #“キングソフト、中国発のセキュリティソフト~100万本を無償で提供” (日本語). PC Watch (2005年9月15日)
  4. ^ #“キングソフト、オフィス統合環境「Kingsoft Office 2007」の正式版を公開”(日本語) 窓の杜(2007年2月1日)http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/02/01/ksoffice2007.html
  5. ^ #“キングソフト、完全無料のセキュリティソフトを提供開始”(日本語) ITPro(2007年7月19日)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070719/277877/
  6. ^ #“キングソフト、Googleと共同開発の無料辞書ソフト 翻訳機能も搭載”(日本語) ITmediaニュース(2009年3月26日)http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/26/news065.html
  7. ^ #“キングソフト、ネットブック向けに軽量化した統合セキュリティソフトを無償公開”(日本語) 窓の杜(2009年7月15日)http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090715_302565.html
  8. ^ #“キングソフト、オンラインストレージ「KDrive」無料提供を開始……閲覧用Androidアプリも同時公開”(日本語) livedoor NEWS(2011年5月20日)http://news.livedoor.com/article/detail/5572722/
  9. ^ #“キングソフト、Android向け節電アプリ「KINGSOFT 節電マスター」を発売”(日本語) ITmedia Mobile(2012年9月28日)http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1209/28/news045.html
  10. ^ #“キングソフト、救出率高めたデータ復元ソフト”(日本語) PC Online(2012年10月17日http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20121017/1067183/?rt=nocnt
  11. ^ #“キングソフト、Androidスマホの履歴を削除する「履歴削除マスター」”(日本語) マイナビニュース(2013年2月4日)http://news.mynavi.jp/news/2013/02/04/179/
  12. ^ #“キングソフト、写真などをその場で共有できるAndroidアプリ”(日本語) INTERNET Watch(2013年2月15日)http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130215_587936.html
  13. ^ #“キングソフト、Android用ファイル管理アプリ「KINGSOFTファイル管理マスター」を公開”(日本語) 日刊アメーバニュース(2013年6月24日)http://news.ameba.jp/20130624-105/
  14. ^ #“Microsoft Officeとの互換性を強化した統合Officeソフト”(日本語) ITPro ACTIVE(2013年7月17日)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20130716/491629/
  15. ^ #“キングソフト、オフィスソフトの学習アプリ「オフィスソフトマスター”(日本語) マイナビニュース(2013年6月26日)http://news.mynavi.jp/news/2013/06/26/132/
  16. ^ #“キングソフト、Android端末の動作を加速させるアプリ「KINGSOFT 加速マスター」を公開”(日本語) livedoor NEWS(2013年7月5日)http://news.livedoor.com/article/detail/7829213/
  17. ^ #“報道発表資料 法人向けクラウド型サービスパッケージ「ビジネスプラス」の全国提供を開始”(日本語) NTT docomo報道発表資料(2013年8月30日)https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/08/30_00.html
  18. ^ #“キングソフトがAndroid向けにRSSリーダーアプリ「Feetr」をリリース”(日本語) ガジェット通信 (2013年9月28日)http://getnews.jp/archives/425763
  19. ^ #“「日本テクノロジーFast50」1位はロコンド、靴の通販サイトで成長率6,643%”(日本語) MarkeZine(2013年10月15日)http://markezine.jp/article/detail/18663
  20. ^ #“キングソフト、セキュリティ対策ソフトの新版に独Aviraのエンジンを搭載”(日本語) Security NEXT(2013年11月14日)http://www.security-next.com/044505
  21. ^ #“キングソフト、美人時計タイプの無料セキュリティソフト「bijin-security」”(日本語) INTERNET Watch(2014年1月30日)http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140130_633147.html
  22. ^ #“キングソフトが法人向けオンラインストレージ刷新、新機能多数”(日本語) クラウド Watch(2013年12月10日)http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20131203_626090.html
  23. ^ #“iPhone、iPadでoffice?!KINGOSFT Office for iOSが無料で提供開始”(日本語) iPhone Mania(2014年3月14日)http://iphone-mania.jp/news-23754/
  24. ^ #“キングソフト、「KINGSOFT Office」をマルチライセンス対応に、1種類のライセンスでWindows/Android/iOSに対応”(日本語) ウレぴあ総研(2014年4月1日)http://ure.pia.co.jp/articles/-/21964
  25. ^ #“キングソフトとフィッシング対策協議会が提携……無料ソフトで対策初実施”(日本語) RBBTODAY(2014年4月15日)http://www.rbbtoday.com/article/2014/04/15/118888.html
  26. ^ #“第22回 Vector プロレジ大賞 ”(日本語)Vector PC Shop (2014年8月21日)http://n.shop.vector.co.jp/service/special/award/22nd/nominate/
  27. ^ #“キングソフト、アンドロイド向け軽量モバイルブラウザ「CM Browser」をリリース”(日本語) 日刊工業新聞(2014年9月25日)http://www.nikkan.co.jp/newrls/rls20140925o-03.html
  28. ^ #“キングソフト、世界で1億人以上利用の名刺管理アプリ「CAMCARD」のINTSIGと提携。スマホだけでも簡単に管理できる!”(日本語) Yahoo!Japan スマホガイド(2014年10月8日)http://smartguide.yahoo.co.jp/articles/details/20141008-00000003-mfro_sg
  29. ^ #“キングソフト名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」がauスマートパスで提供スタート”(日本語) クラウドWatch(2014年11月6日)https://www.rbbtoday.com/article/2014/11/06/125165.html
  30. ^ #“ソフトバンクテレコム、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」”(日本語) RBB TODAY(2014年12月8日)http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20141208_679287.html
  31. ^ #“これが全部使い放題。『auスマートパス』の人気アプリが壮観でした”(日本語) タブロイド(2015年1月9日)http://www.tabroid.jp/news/2015/01/ausp-bestapps2014.html
  32. ^ #“600匹の猫が活躍するセキュリティソフト「猫セキュリティ」”(日本語) マイナビニュース(2015年2月26日)http://news.mynavi.jp/news/2015/02/26/129/
  33. ^ #“キングソフト、モバイル広告事業へ本格参入 チーターモバイルのグローバル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform」2015年6月17日(水)日本市場向けに提供開始”(日本語) 朝日新聞デジタル(2015年6月17日)http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201520416.html
  34. ^ #“ダイヤを貯めることで現金に交換可能 ライブ配信アプリ「Live.me」が日本市場に上陸!(日本語) ASCII(2016年9月13日)http://ascii.jp/elem/000/001/228/1228967/
  35. ^ キングソフトインターネットセキュリティの評価レビュー”. securitysoft.asia. 2021年2月20日閲覧。
  36. ^ CM Securityの悪質広告に騙される人が急増中!【偽警告】”. securitysoft.asia. 2021年2月20日閲覧。

外部リンク編集