メインメニューを開く

ギャング」(: Le Deuxième Souffle)は、1966年公開のフランス犯罪アクション映画である。ジャン=ピエール・メルヴィルが監督を、『冒険者たち』のリノ・ヴァンチュラが主演を務めた。その他に『スパイ対スパイフランス語版』のポール・ムーリッスフランス語版、『橋からの眺めフランス語版』のレイモン・ペルグランフランス語版、舞台女優クリスティーヌ・ファブレガフランス語版ミシェル・コンスタンタンなどが出演した。原作と脚本はジョゼ・ジョヴァンニが、撮影はマルセル・コンブ、音楽はベルナール・ジェラールフランス語版が担当した。

目次

日本での公開編集

日本公開されたものの、公開時に日本独自で約30分もカットされており、かなりの不遇の扱いを受けた[1]

逸話編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ 古山敏幸『映画伝説ジャン=ピエール・メルヴィル』9-10p
  2. ^ 映画秘宝2017年7月号92pの大内稔の『サムライ』のブルーレイのレビュー

参考文献編集

  • 『ギャング』 - LE CERCLE ROUGE[出典無効]
  • 古山敏幸『映画伝説ジャン=ピエール・メルヴィル』フィルムアート社、2009年。ISBN 9784845909407
  • ギャング - Movie Walker