株式会社クシムは、東京都港区に本社を置く企業。

株式会社クシム
Kushim,Inc.
種類 株式会社
機関設計 監査等委員会設置会社[1]
市場情報
東証スタンダード 2345
2002年12月13日上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-0062
東京都港区南青山6丁目7番2号
VORT南青山Ⅰ 3階
設立 1997年6月12日
業種 情報・通信業
法人番号 9010001041967
事業内容 情報処理システムの設計及び開発 他
代表者 中川博貴(代表取締役社長
決算期 10月31日
主要子会社 株式会社クシムソフト
株式会社クシムインサイト
株式会社ケア・ダイナミクス
チューリンガム株式会社
株式会社web3テクノロジーズ
外部リンク https://www.kushim.co.jp/
テンプレートを表示

概要 編集

ブロックチェーン技術のR&D及びシステム開発事業、ブロックチェーン技術のHR事業、システムエンジニアリング事業、M&A事業を展開。[2]。ブロックチェーン技術の社会実装に向けた協業を促進中。 2020年5月1日をもって「アイスタディ株式会社」から「株式会社クシム」に社名を変更。 “クシム”は、現在確認されている人類の記録の中で初めて粘土板に記録されている人の名前と言われている。現存する世界最古の人名にあやかり、「歴史に名を刻む存在(企業)でありたい」「未来においても、社会とともに豊かで繁栄するグループでありたい」という想いを社名に込めている。

サービス 編集

ブロックチェーンソリューションカンパニーとしてブロックチェーン技術のR&D及びシステム開発事業、ブロックチェーン技術のHR事業、システムエンジニアリング事業、M&A事業を展開。

沿革 編集

  • 1997年6月 - 前身会社設立
  • 1999年5月 - 社名を株式会社システム・テクノロジー・アイに変更
  • 1999年8月 - 学習支援ソフトウェア 「iStudy」シリ-ズの販売を開始しiLearning事業を開始
  • 2002年12月 - 東京証券取引所マザーズに株式を上場
  • 2014年8月 - 東京証券取引所マザーズより東京証券取引所市場第二部へ市場変更
  • 2015年11月 - 株式会社SEプラスの全株式を譲渡
  • 2015年12月 - 株式会社ブイキューブとの業務提携を開始
  • 2016年4月 - 社名をアイスタディ株式会社へ変更
  • 2017年4月 - 企業向けビデオ配信ソリューション「Qumu」の販売を開始
  • 2017年8月 - フィスコ関連グループ(株式会社イーフロンティア、株式会社實業之日本社、フィスコ株式会社、株式会社ネクスグループ、株式会社フィスコ仮想通貨取引所)との業務提携開始
  • 2017年12月 - 株式会社イーフロンティアとの資本提携解消、株式会社カイカとの資本業務提携開始
  • 2018年5月 - 有料職業紹介事業免許を取得し、高度ITスキルの習得から転職までを総合的にサポートする「iStudy ACADEMY」の事業を開始
  • 2019年4月 - 株式会社カイカによる株式公開買付けが完了しカイカの連結子会社化となる
  • 2019年8月 - 本社を東京都港区(現在地)に移転
  • 2019年10月 - 株式会社エイム・ソフト(現:株式会社クシムソフト)の全株式を取得し子会社化
  • 2019年11月 - 株式会社東京テック(現:株式会社クシムテクノロジーズ)の全株式を取得し子会社化
  • 2019年11月 - 東京大学 松尾研究室と介護施設向けAI検知システム構築に関する共同研究を開始
  • 2019年11月 - 学習者一人ひとりの成長を支援する新LMS「SLAP(スラップ)」を販売開始
  • 2019年12月 - ブロックチェーン推進協会に入会
  • 2019年12月 - Stake Technologiesと業務提携
  • 2020年2月 - 株式会社CCCT(現:株式会社クシムインサイト)を連結子会社化
  • 2020年3月 - チューリンガム株式会社と資本業務提携
  • 2020年3月 - フィスコ経済研究所と資本業務提携
  • 2020年4月 - 株式会社CAICAの連結対象子会社を外れ、持分法適用関連会社となる
  • 2020年4月 - 株式会社ネクスグループとの業務提携
  • 2020年4月 - 株式会社ウェブトラベルとの業務提携
  • 2020年5月 - 社名を株式会社クシム(現社名)に変更
  • 2020年5月 - 株式会社イーフロンティアを連結子会社化
  • 2020年5月 - 株式会社ケア・ダイナミクスを連結子会社化
  • 2020年6月 - 株式会社レジストアートと資本業務提携
  • 2020年6月 - 株式会社CAICAの持分法適用関連会社から外れる
  • 2020年10月 - 株式会社ゼタントと業務提携
  • 2021年4月 - 株式会社クシムソフトと株式会社クシムテクノロジーズが合併
  • 2021年5月 - 株式会社クシムインサイトを中間持株法人とするグループ組織再編を実施
  • 2021年9月 - 株式会社FLOCよりブロックチェーン技術者育成カリキュラムおよび講義に係るコンテンツ等の固定資産を取得
  • 2022年2月 - 株式会社ポリゴンテーラーおよび株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングへの 資本参加
  • 2022年2月 - チューリンガム株式会社を連結子会社化
  • 2022年5月 - 株式会社イーフロンティアを連結範囲から除外
  • 2022年7月 - 株式会社ODKソリューションズへeラーニング事業を譲渡
  • 2022年10月 - 株式会社クシムソフトと株式会社ケア・ダイナミクスが合併

脚注 編集

外部リンク 編集