メインメニューを開く
クラウジオ・サントロ
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はフランコ第二姓(父方の)はデ・サ・サントロです。

クラウジオ・フランコ・デ・サ・サントロ(Claudio Franco de Sá Santoro1919年11月23日 - 1989年3月27日)はブラジル作曲家

アマゾナス州マナウス出身。リオデジャネイロで学んだ後、パリでナディア・ブーランジェに師事。1939年からリオデジャネイロ音楽院の作曲の教員となった。1951年から1953年まで放送局の音楽ディレクターを務め、1962年から1965年までブラジリア大学の教授を務めた。1970年からはマンハイム音楽・舞台芸術大学で教鞭をとった。

作品には6つのバレエ、14の交響曲、多数の管弦楽曲ヴァイオリン協奏曲チェロ協奏曲、2つのピアノ協奏曲室内楽曲、ピアノ曲、オラトリオカンタータ映画音楽などがある。

首都ブラジリアで没。

文献編集

  • Stanley Sadie; Alison Latham (1994). The Grove Concise Dictionary of Music. London: Macmillan. ISBN 978-039303753-1. 

外部リンク編集