メインメニューを開く

グラディス・ロサ・ツェンダー・デ・マイヤー(Gladys Rosa Zender de Meier、1939年10月19日-)は、ペルーのモデル。1957年、第6回ミス・ユニバース世界大会で優勝[2]。ペルー代表として、また、ラテンアメリカ諸国代表として初。南半球初のミス・ユニバースでもある。

グラディス・ツェンダー
Gladys Zender
プロフィール
生年月日 1939年10月19日
現年齢 80歳
出身地 ウカヤリ郡コンタマナ
瞳の色 ブラウン[1]
毛髪の色 ブラック[1]
公称サイズ(1957[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / 56.5 kg
BMI 19.6
スリーサイズ 91 - 60 - 91 cm
その他の記録
ミス・ユニバース1957
モデル: テンプレート - カテゴリ

経歴編集

生い立ち編集

ドイツ・イタリア・スペインのルーツを持つ[3]

1939年10月19日、スイス人の建築士Eduardo Zender Honigmanとペルー人のRosa Urbina Di Negroのもと、ウカヤリ郡コンタマナに生まれる。出生名Gladys Rosa Zender Urbina[4]

リマのサン・イシドロ地区のSanta Úrsulaという女子校で学ぶ。

1957年夏、ファッションデザイナーLeonelは「リマで最も美しい女の子」[5]をモデルとして求めた。レオネルは彼女をモデルに起用した。この時の写真がミス・ペルー主催者の手に渡る。

ミス・ペルー優勝。ミス・ユニバースの参加資格を得る。

ミス・ユニバース編集

1957年7月19日、カリフォルニア州ロングビーチで開催された決勝で優勝。キャロル・モリスより戴冠される。

この決定には異論がないわけではなかった。決勝の日、彼女は17歳9か月、主催者が定める必要条件に3か月足りなかった。ただし、決勝の翌日の時点では審査員もこの事実に気が付いていなかった。結局、「ミスとしての任期の間に18歳に達する」[6]「ペルーでは、何歳何か月の端数が6か月以上ならば切り上げで次の年齢にすることが公式に認められている」[3]ことを理由に、ミスのタイトルと王冠を剥奪しないこととした。

その後編集

ペルーのニュースマガジンCaretasは、彼女をカラーの表紙に起用した。同誌初のカラー表紙である[4]

ペルーの作曲家Alicia Maguinaは、"Polka a Gladys Zender" ("La más hermosa")『グラディス・ツェンダー専用ポルカ(最も美しい)』という曲を作曲した [7]。また、Nicolás Wetzelは"Vals a Gladys Zender" ("Vale un Perú")『グラディス・ツェンダー専用ワルツ(ペルー一国分の価値)』を作曲[8]。これらは1957年、ペルーのユニットLos Troveros Criollosにより演奏・レコーディングされた[3]

私生活とゴシップ編集

1958年、訓練船Juan Sebastián Elcanoで催された晩餐会に、後にスペイン国王となる Juan Carlosと同行する[9]

1964年Antonio Meierとパーティーで知り合う。その日から交際を始め、2か月後プロポーズされる。1965年結婚[9]。彼は経済学者で政治家。リマ市長などを歴任するが、詳細はAntonio Meierの項目参照。結婚後は表舞台から退いている[4]。4人の子供と10人の孫を設ける。

4人目の子供Christian Meierは、ペルーを始めラテンアメリカで歌手として知られている。

現在、ジュエリーや陶器を作り、忙しく絵を描きながら老後を過ごしている[5]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “Peruvian beauty, new Miss Universe”. Lodi News-Sentinel. United Press. (1957年7月20日). https://news.google.com/newspapers?id=tXIzAAAAIBAJ&sjid=zu4HAAAAIBAJ&dq=&pg=4254%2C2246374 2019年4月18日閲覧。 
  2. ^ Alberto Tauro del Pino (2001) (スペイン語). Enciclopedia ilustrada del Perú 17 Tomos. Lima: Lugar de publicación. p. 2832. ISBN 9972401499. 
  3. ^ a b c Gladys Zender, la única peruana que logró obtener el título de Miss Universo”. El Comercio (2018年6月28日). 2018年12月5日閲覧。
  4. ^ a b c Gladys Zender”. Alchetron. Alchetron Technologies Pvt. Ltd (2018年3月2日). 2019年2月14日閲覧。
  5. ^ a b Teresina Muñoz-Nájar. “Gladys Zender: Eternamente Bella”. Caretas. 2018年12月5日閲覧。
  6. ^ “Whew! She's crowned, but it sure was work”. The Montreal Gazette. (1957年7月22日) 
  7. ^ La más bella (Polka a Gladys Zender) (Alicia Maguiña)”. Los Troveros Criollos. 2011年7月13日閲覧。
  8. ^ Vale un Perú (Vals a Gladys Zender) (Nicolás Wetzel)”. Los Troveros Criollos. 2011年7月13日閲覧。
  9. ^ a b Natalia Vaquero (2014年9月27日). “GLADYS ZENDER "Un jeque árabe me ofreció convertirse al catolicismo para casarse conmigo"”. farodevigo.es. Faro de Vigo, S.A.. 2018年12月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集