メインメニューを開く

グリン麺(ぐりんめん)とは、葉緑素クロレラ粉末)を配合した北海道産の緑色ひやむぎ。製造者は北海道上川郡清水町の田村製麺工業[1]。北海道産小麦を100使用し、なめらかでコシの強い食感が特徴。レトロなパッケージで包装されている。

緑色の麺であるのは、クロレラを練り込んであるため。クロレラに含まれるタンパク質ビタミンミネラル類などの栄養成分とクロロフィル(葉緑素)の抗酸化作用で、さまざまな健康効果があると言われている。北海道の蕎麦屋では抹茶を練り込んだ緑色の蕎麦があり、緑色の麺は普通であるため、食すのに抵抗はない。

脚注・出典編集

  1. ^ 『十勝の食卓』(※「グリンめん」のページ) 帯広市が運営主体の農・水・畜産品情報発信Webサイト 2018年4月1日閲覧。