グレタ GRETA』(原題:Greta)は、2018年に公開されたアイルランドアメリカ合作のスリラー映画である。監督はニール・ジョーダン、主演はイザベル・ユペールが務めた。

グレタ GRETA
Greta
監督 ニール・ジョーダン
脚本 レイ・ライト
ニール・ジョーダン
原案 レイ・ライト
製作 シドニー・キンメル英語版
ジョン・ペノッティ
ジェームズ・フリン
ローレンス・ベンダー
カレン・リチャーズ
製作総指揮 ニール・ジョーダン
キム・ドス
ファン・スニル
レイ・ルオ
メイ・ハン
ブルース・トール
出演者 イザベル・ユペール
クロエ・グレース・モレッツ
マイカ・モンロー
コルム・フィオール
スティーヴン・レイ
音楽 ハビエル・ナバレテ
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 ニック・エマーソン
製作会社 シドニー・キンメル・エンターテインメント
ショーボックス
スターライト・カルチャー・エンターテインメント・グループ
スクリーン・アイルランド
ローレンス・ベンダー・プロダクションズ
メトロポリタン・フィルムズ
リトル・ウェイヴ・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗フォーカス・フィーチャーズ
アイルランドの旗GEMエンターテインメント
日本の旗東北新社,STAR CHANNEL MOVIES
公開 アメリカ合衆国の旗2019年3月1日
アイルランドの旗2019年4月16日
日本の旗2019年11月8日
上映時間 98分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイルランドの旗 アイルランド
言語 英語
興行収入 世界の旗$11,148,125[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

ニューヨーク。フランシス・マッカレンはレストランのウェイトレスとして働いていた。つい先日、フランシスは母親を癌で亡くし[3]、喪失感を埋めることができずにいた。本来であれば娘の心の支えになれるはずの父親(クリス)は家庭を顧みないほどのワーカーホリックであり、フランシスとは疎遠になっていた。

そんなある日、フランシスは地下鉄の中でカバンが置き忘れられていることに気が付いた。中身を調べたところ、そのカバンはグレタ・ハイデッグという女性のものであることが判明した。心の優しいフランシスがバッグをグレタの家に届けたところ、感動したグレタはフランシスにコーヒーを振る舞ってくれた。グレタは「夫は亡くなったし、娘はパリで勉強している」とフランシスに言った。フランシスはグレタも自分のように喪失感に苦しんでいると知り、彼女に対して親近感を覚えるようになった。この一件をきっかけに、フランシスはグレタとどんどん親密になっていった。ルームメイトのエリカから「何か異様なものを感じる」と言われたが、フランシスは意に介することなくグレタの家に通い続けた。

ある日の夜、フランシスがグレタの家で夕食の準備をしていたところ、クローゼットの中にハンドバッグが大量に収納されているのを発見した。そのハンドバッグはフランシスが地下鉄の中で見つけたものと同じであり、その一つ一つに見知らぬ人の名前と電話番号が記されていた。その中にフランシスの名前があったことからして、グレタがバッグをわざと置き忘れているのは明白だった。気味悪く思ったフランシスはグレタとの縁を切ることにした。

その日から、フランシスはグレタのストーキング行為に悩まされるようになった。しかも、グレタの魔の手はエリカにも及ぶようになったのである。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[4]

製作編集

2017年5月5日、ニール・ジョーダン監督の新作『The Widow』にイザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツが出演するとの報道があった[5]。8月1日、マイカ・モンローの出演が決まったと報じられた[6]。9月13日、ゾウイ・アシュトン、スティーヴン・レイ、コルム・フィオールがキャスト入りした[7]。10月、本作の主要撮影がアイルランドのダブリンで始まった[8]。本作の撮影はニューヨークでも行われた[9]。なお、撮影段階で本作のタイトルは『The Widow』から『Greta』に変更された。

公開・マーケティング編集

2018年9月6日、本作は第43回トロント国際映画祭でプレミア上映され[10]、劇中のクリップ映像も初めて公開された[11]。8日、フォーカス・フィーチャーズが本作の全米配給権を400万ドルで購入したとの報道があった[12]。12月20日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[13]

興行収入編集

本作は『タイラー・ペリー マデアの家族葬』と同じ週に封切られ、公開初週末に480万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[14]、この予想は的中した。2019年3月1日、本作は全米2411館で公開され、公開初週末に448万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場8位となった[15]

評価編集

本作に対する批評家の評価は平凡なものに留まっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには250件のレビューがあり。批評家支持率は60%、平均点は10点満点で5.66点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「とち狂ったB級映画ではあるが、一級の才能によってその質はグンと高められている。『グレタ GRETA』は向こう見ずにもストーカーものという汗牛充棟のジャンルに飛び込んだが、イザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツの見事な演技のお陰で、数多の作品の中に埋もれずに済んでいる。」となっている[16]。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は53/100となっている[17]。なお、本作のシネマスコア英語版はC-となっている[18]

出典編集

  1. ^ グレタ GRETA”. 映画.com. 2019年8月16日閲覧。
  2. ^ Greta (2019)”. The Numbers. 2019年3月21日閲覧。
  3. ^ “友人”の家にあったのは…「グレタ GRETA」ゾッとする本編映像 - ライブドアニュース
  4. ^ グレタ GRETA”. 2020年3月29日閲覧。
  5. ^ Cannes: Isabelle Huppert, Chloe Grace Moretz to Star in Thriller 'The Widow' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2017年5月5日). 2019年3月2日閲覧。
  6. ^ Maika Monroe Set For Neil Jordan’s ‘The Widow’”. Deadline.com (2017年8月1日). 2019年3月2日閲覧。
  7. ^ Film News Roundup: 30WEST Buys ‘Beast’; ‘Stephen Rea, Colm Feore Join Chloe Grace Moretz Thriller”. Variety (2017年9月13日). 2019年3月2日閲覧。
  8. ^ Neil Jordan's 'The Widow' with Chloe Grace Moretz receives Irish Film Board funding”. Screen Daily (2017年10月16日). 2019年3月2日閲覧。
  9. ^ Greta filming in Manhattan”. Cineuropa (2017年11月22日). 2019年3月2日閲覧。
  10. ^ Toronto: Natalie Portman's 'Vox Lux,' Chloe Grace Moretz's 'Greta' Join Festival Lineup”. Hollywood Reporter (2018年8月21日). 2019年3月2日閲覧。
  11. ^ ‘Greta’ First-Look Clip: Isabelle Huppert Explodes At Chloë Grace Moretz In Neil Jordan Drama – Toronto”. Deadline.com (2018年9月6日). 2019年3月2日閲覧。
  12. ^ Focus Features Closes $6 Million Deal For Neil Jordan Thriller ‘Greta:’ Toronto”. Deadline.com (2018年9月8日). 2019年3月2日閲覧。
  13. ^ ‘Greta’ Trailer: Chloë Grace Moretz Vs. Isabelle Huppert In Neil Jordan Stalker Thriller”. Deadline.com (2018年12月20日). 2019年3月2日閲覧。
  14. ^ Dragons Will Reign at the Box Office Again as Tyler Perry Bids Farewell to 'Madea'”. Box Office Mojo (2019年2月28日). 2019年3月2日閲覧。
  15. ^ March 1-3, 2019”. Box Office Mojo. 2019年3月21日閲覧。
  16. ^ Greta”. Rotten Tomatoes. 2019年8月16日閲覧。
  17. ^ Greta (2019)”. Metacritic. 2019年3月2日閲覧。
  18. ^ 'How to Train Your Dragon 3' Holds off Madea's 'Family Funeral' at Box Office”. Box Office Mojo (2019年3月3日). 2019年3月21日閲覧。

外部リンク編集