メインメニューを開く

コインブラ・グループ (Coimbra Group) はヨーロッパ大学連盟のひとつ。1985年に創設され、1987年に憲章を採択して正式に発足した。2009年現在の加盟大学数は39。加盟大学は全て総合大学であり、多くは長い歴史と権威を有する。

グループの名称はポルトガルの都市であるコインブラと当地のコインブラ大学に由来する。

本部はベルギーブリュッセル

目次

設立目的編集

加盟大学間の学術的・文化的交流を創出し、大学間の国際化、学術協力、学問・研究の向上、社会に対する奉仕を促進する目的で設立された。

  • 各大学の文化的・国家的な独自性や、学問・研究上の自由を尊重しつつ、教員や学生の交換による加盟大学間の知識移転を促進し、他大学によって得られた付加価値を享受できるようにする。
  • 欧州連合 (EU) の加盟国の利を図るため、EUの高等教育や研究に参与しあるいはこれらを組織することを目的とし、EUの諸機関と協力する。
  • ヨーロッパにおける高等教育の品質の向上についての議論に貢献し、加盟大学間において品質保証機構の採用を促進する。
  • ヨーロッパ高等教育地域の創設と発展における原動力となる。また、ヨーロッパ高等教育地域とヨーロッパ研究地域について、加盟大学による学術的な報告を行う。
  • 専門家集団と認識されることにより、加盟大学やEUの各機関に高等教育や生涯学習などの様々な分野で提言することを可能にする。
  • 文化的、社会的、またスポーツにおける大学間の交流を促進する。
  • 加盟大学への学生の誘致と加盟大学間の学術交流・交換を促進することを目指し、ヨーロッパの学術中心として世界的なグループを目指す。

加盟大学編集

  アイルランド

  イギリス


  イタリア

  エストニア

  オーストリア

  オランダ

  リトアニア

  スイス

  スウェーデン

  スペイン

  チェコ

  デンマーク

  ドイツ

  トルコ

  ノルウェー

  ハンガリー

  フィンランド

  フランス

  ベルギー

  ポーランド

  ポルトガル

  ルーマニア

  ロシア

参考編集

外部リンク編集