バルセロナ大学(バルセロナだいがく、カタルーニャ語: Universitat de Barcelona: IPA: [uniβərsiˈtat də βərsəˈɫonə]スペイン語: Universidad de Barcelona)は、スペインカタルーニャ州バルセロナにある公立大学。略称はUB。

バルセロナ大学
Universitat de Barcelona
PlacaUniversitat.jpg
プラサ・ダ・ウニベルシタにあるバルセロナ大学の歴史的建造物(現在大学本部として使用)
UBの位置(スペイン内)
UB
UB
スペイン内での位置
UBの位置(バルセロナ内)
UB
UB
バルセロナ内での大学本部の位置
モットー Libertas perfundet omnia luce (Freedom pervades everything with light)
種別 公立
設立年 1450年11月3日
学長 Dídac Ramírez Sarrió
教員数
5,715人
学生総数 62,995人
所在地 スペインの旗 スペイン
バルセロナ
北緯41度23分12秒 東経2度09分50秒 / 北緯41.38667度 東経2.16389度 / 41.38667; 2.16389座標: 北緯41度23分12秒 東経2度09分50秒 / 北緯41.38667度 東経2.16389度 / 41.38667; 2.16389
キャンパス 4キャンパス
公式サイト UB.edu
テンプレートを表示

75の学部プログラム、353の修士課程プログラム、96の博士課程プログラムを提供している。学生数は約63,000人。附属図書館は200万点以上を収蔵している。ヨーロッパ最古参の中世大学に位置づけられ、スペインの頂点に君臨する大学である。

歴史編集

 
大学が創設された15世紀中頃のアラゴン連合王国の版図

1398年、アラゴン王マルティン1世から、新しい大学を設立する許可をローマ教皇に求める動議がバルセロナの100人評議会に提出されたが、評議会は管轄区域への越権行為として動議を退けた。そこで、マルティン1世は王の大権を用いて、1401年にバルセロナ大学の前身となる医学校を設立し、モンペリエ大学と同じ特権を与えた。翌1402年には、リベラル・アーツ分野からの教員を多数任命した。結果的に、バルセロナ大学は、アラゴン=カタルーニャ連合王国が最大版図にあった1450年、アラゴン王アルフォンソ5世によって、医学校が100人評議会の承認を受ける形で正式に創立された。しかし、フアン2世 (アラゴン王)治世下での内戦や度重なる衝突によって、バルセロナ大学の発展はフェルナンド2世 (アラゴン王)の治世を待たなければならなかった。スペイン・ハプスブルク朝時代の1536年には、新校舎も建設され、大学内部の激しい対立や財政難を乗り越えて、傑出した大学教授たちによる数々の功績が打ち立てられた。

しかし、スペイン継承戦争後の1714年、バルセロナ大学は哲学部や法学部、教会法学部等のサルベラへの移転を命じられ、医学部や人文学部はかろうじてバルセロナに残ったものの、事実上、スペイン・ブルボン朝によって閉鎖されることになった。この閉鎖は半島戦争(スペイン独立戦争)中の1837年まで続いた。1837年、サルベラに移転してサルベラ大学英語版と命名されていた元々の大学組織が、バルセロナに帰還する形を取って、イサベル2世の時代にバルセロナ大学が復活した。カルメル修道会の建物には教会法学部・法学部・神学部が入り、サン・パウ病院に隣接する王立医学アカデミーに医学部が入った。

1952年にはラス・コルツ区英語版パドラルベス地区の大学街化が開始され、1956年には薬学部の建物が、1958年に法学部の建物が、1961年に経営学部の建物が、1957年から1968年に経済学部の建物が完成した。今日のこの地区はパドラルベス・キャンパスとして知られている。フランコ体制下末期までバルセロナ大学はカタルーニャ地方唯一の大学だったが、1968年にはカタルーニャ地方2番目の大学として公立のバルセロナ自治大学が設立され、1971年には同じく公立のカタルーニャ工科大学が設立された。2006年には地理学・歴史学部と哲学部がパドラルベス・キャンパスから中心市街地に移転した。

評価編集

2021年のURAP世界大学ランキングでは、世界第60位とされ、スペインでは第1位だった。2020年のQS世界大学ランキングでは、世界第165位とされ、スペインでは第1位だった[1]。2021年のUSニューズ&ワールド・レポートによる大学ランキングでは、世界第90位とされ、スペインでは第1位だった[2]。2021年の世界大学学術ランキングでは、世界第151~200位とされ、スペインでは第1位だった。2021年のTHE世界大学ランキングでは、世界第198位だった。同じくスペインのマドリード・コンプルテンセ大学や、イタリアボローニャ大学ローマ・ラ・サピエンツァ大学等と並び、南欧屈指の名門総合大学である[3]

大学間連携編集

ヨーロッパ研究大学連盟コインブラ・グループヨーロッパ大学協会地中海大学連合英語版国際研究型大学ネットワーク英語版ビベス大学ネットワークに加盟している。特に、ヨーロッパで最も優れた23大学のみが加盟しているヨーロッパ研究大学連盟の一員であることが特筆される。

日本の大学とは、京都大学北海道大学名古屋大学筑波大学神戸大学早稲田大学法政大学桃山学院大学と学術協定等を締結している。

学部・付属機関編集

学部編集

  • 芸術部
  • 図書館情報学部
  • 生物学部
  • 経済学・経営学部
  • 法学部
  • 薬学部
  • 文献学部
  • 哲学部
  • 物理学部
  • 教員養成学部
  • 地理学・歴史学部
  • 地質学部
  • 数学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 教育学部
  • 心理学部
  • 化学部

その他機関編集

  • 教育科学研究所
  • 医学校
  • バルセロナ国際研究所
  • 映画・視聴覚高等研究センター
  • 広報高等研究センター
  • 国立体育研究所
  • 新相互技術学校
  • 看護大学校
  • 観光学大学校
  • カタルーニャ公安研究所

出身者編集

教員編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ QS World University Rankings”. Top Universities. 2017年8月10日閲覧。
  2. ^ Best Global University Rankings”. US News. 2018年3月3日閲覧。
  3. ^ Best Global Universities in Spain”. 2021年3月28日閲覧。

外部リンク編集