コーディー・スタマン

コーディー・スタマンCody James Stamann[5]1989年11月9日-)は、アメリカ合衆国総合格闘家ミシガン州グランドラピッズ出身。UFC世界バンタム級ランキング14位[6]

コーディー・スタマン
生年月日 (1989-11-09) 1989年11月9日(31歳)
出身地ミシガン州グランドラピッズ[1]
通称ミスター・ワンダフル(Mr. Wonderful)[2]
スパルタ(Spartan)[3]
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長170 cm (5 ft 7 in)
体重61 kg (134 lb)
階級フェザー級
バンタム級
リーチ163 cm (64 in)
拠点ミシガン州スパータ
ネバダ州ラスベガス[1]
チームミシガン・トップチーム(2010–2019)
エクストリーム・クートゥア (2019–現在)
トレーナーダロン・クルックシャンク[4]
ランクブラジリアン柔術 青帯[1]
レスリングNCAAディビジョンII
現役期間2010-
総合格闘技記録
試合数22
勝利19
ノックアウト6
タップアウト2
判定11
敗戦2
タップアウト1
判定1
引き分け1
その他
大学グランドバレー州立大学
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

スタマンはミシガン州グランドラピッズで生まれ、グランドバレー州立大学に通い、レスリングを行っていた。また高校在学中の16歳の時にボクシングを始めた。ミシガン州に総合格闘技が紹介された際、彼を人生のトラブルから遠ざけるため、母親から総合格闘技への転向を勧められた[1]

初期のキャリア編集

スタマンは、アマチュアで19勝1敗の戦績を収め、7つのタイトルを取って2010年にプロ転向した。主にアメリカ合衆国中西部で、Knockout Promotions、Michiana Fight League、Triple X Cagefighting、Hoosier Fight Club等の団体で14勝1敗の成績を収めた後、UFCに参加した。ミシガン州最古かつ最大の総合格闘技リーグであるWarrior Xtreme Cagefightingでも戦った[7][8][1]

UFC編集

2017年7月8日、UFC初参戦となったUFC 213[9]テリオン・ウェアと対戦して3-0の判定で勝利した[10]

2018年3月4日、UFC 222[11]バンタム級ランキング7位のブライアン・キャラウェイと対戦して2-1の判定で勝利した[12]

2018年9月8日、UFC 228[13]でバンタム級ランキング8位のアルジャメイン・スターリングと対戦して2ラウンド膝十字固めで敗れた[14]

2019年3月2日、UFC 235[15]でバンタム級ランキング13位のアレハンドロ・ペレスと対戦して3-0の判定で勝利した[16]

2019年12月7日、UFC on ESPN: Overeem vs. Rozenstruikでバンタム級ランキング13位のソン・ヤドンと対戦し、1-0の判定引き分け。

2020年6月6日、フェザー級転向初戦となったUFC 250でブライアン・ケレハーと対戦し、3-0の判定勝ち。

2021年5月1日、UFC on ESPN: Reyes vs. Procházkaでバンタム級ランキング12位のメラブ・ドバリシビリと対戦し、0-3の判定負け。

人物・エピソード編集

2つのニックネームを持っており、1つは故郷の名前を付けたスパルタン、もう1つはコーチが名付け親のミスター・ワンダフルである[17]

戦績編集

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 6 2 11 0 1 0
4 0 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× メラブ・ドバリシビリ 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 23: Reyes vs. Procházka 2021年5月1日
× ジミー・リベラ 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 13: Kattar vs. Ige 2020年7月16日
ブライアン・ケレハー 5分3R終了 判定3-0 UFC 250: Nunes vs. Spencer 2020年6月6日
ソン・ヤドン 5分3R終了 判定1-0 UFC on ESPN: Overeem vs. Rozenstruik 2019年12月7日
アレハンドロ・ペレス 5分3R終了 判定3-0 UFC 235: Jones vs. Smith 2019年3月2日
× アルジャメイン・スターリング 2R3:42 膝十字固め[18] UFC 228: Woodley vs. Till 2018年9月8日
ブライアン・キャラウェイ 5分3R終了 判定2-1 UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya 2018年3月4日
トム・デュケノア 5分3R終了 判定2-1 UFC 216: Ferguson vs. Lee 2017年10月7日
テリオン・ウェア 5分3R終了 判定3-0 UFC 213: Romero vs. Whittaker 2017年7月8日
Zac Church 2R2:38 TKO(パンチ) Knockout Promotions 55 2017年4月29日
Bill Kamery 1R4:59TKO(パンチ) Knockout Promotions 54 2017年3月17日
Stephen Cervantes 5分3R終了 判定2-1 Knockout Promotions 51 2016年11月5日
Erik Vo 3R1:22 キムラロック Knockout Promotions 50 2016年8月27日
Farkhad Sharipov 5分3R終了 判定3-0 Knockout Promotions 48 2016年3月26日
Chris Dunn 5分5R終了 判定3-0 Knockout Promotions 39 2015年10月24日
Giovanni Moljo 5分3R終了 判定3-0 Total Warrior Combat 26 2014年11月22日
× Lawrence DiGiulio 5分3R終了 判定1-2 WXC 52 2014年8月15日
Ruben Baraiac TKO(パンチ) Triple X Cagefighting: Legends 4 2014年7月21日
Jeremy Czarnecki 5分5R終了 判定3-0 Triple X Cagefighting: Legends 3 2014年2月22日
Adam Alvarez 1R1:40 TKO(パンチ) Triple X Cagefighting: Legends 2 2013年10月19日
Terry House Jr. 5分3R終了 判定3-0 Hoosier Fight Club 16 2013年6月1日
Benjamin Alexandercu 2R3:48 KO(パンチ) Local Kombat: New Begininngs 2013年2月22日
Chris Bourdon 1R0:08 ギロチンチョーク Impact Fight League 51 2012年11月17日
Chad Coon 1R3:49 TKO(パンチ) Impact Fight League 39 2011年11月19日

[19]

脚注編集

  1. ^ a b c d e Cody Stamann - Official UFC Profile”. UFC.com. 2017年7月9日閲覧。
  2. ^ Cody”. Sherdog. 2017年7月4日閲覧。
  3. ^ Cody Stamann ("Spartan")” (英語). Tapology. 2017年7月4日閲覧。
  4. ^ “Michigan Top Team Coaches Section”. Michigantt.com. https://www.michigantt.com/about3 2017年11月10日閲覧。 
  5. ^ http://boxing.nv.gov/uploadedFiles/boxingnvgov/content/results/2017_Results/10-07-17MMA.pdf
  6. ^ Fighter Rankings | UFC R” (英語). UFC. 2019年3月5日閲覧。
  7. ^ “Sparta fighter calls out UFC's Dana White after KnockOut Promotions win” (英語). MLive.com. http://www.mlive.com/sports/grand-rapids/index.ssf/2017/04/sparta_fighter_calls_out_ufcs.html 2017年7月4日閲覧。 
  8. ^ Brophy, Shae (2017年3月22日). “Michigan MMA fighter Cody Stamann on brink of UFC after most recent win” (英語). Detroit Sports Nation. http://detroitsportsnation.com/mma/sbrophy/michigan-mma-fighter-cody-stamann-brink-ufc-recent-win/91884/ 2017年7月4日閲覧。 
  9. ^ “Cody Stamann vs. Terrion Ware, James Bochnovic vs. Trevin Giles added to UFC 213 lineup” (英語). MMAjunkie. (2017年7月1日). http://mmajunkie.com/2017/07/cody-stamann-terrion-ware-james-bochnovic-trevin-giles-ufc-213 2017年7月4日閲覧。 
  10. ^ “UFC 213 results: Cody Stamann impressive in debut win over Terrion Ware” (英語). MMAjunkie. (2017年7月9日). http://mmajunkie.com/2017/07/ufc-213-cody-stamann-impressive-debut-win-terrion-ware 2017年7月9日閲覧。 
  11. ^ DNA, MMA. “Bryan Caraway vecht tegen Cody Stamann tijdens UFC 222” (英語). mmadna.nl. 2018年1月11日閲覧。
  12. ^ “UFC 222 results: Cody Stamann takes split from takedown-happy Bryan Caraway” (英語). MMAjunkie. (2018年3月4日). http://mmajunkie.com/2018/03/ufc-222-results-cody-stamann-split-decision-bryan-caraway-mma 2018年3月4日閲覧。 
  13. ^ Mark Francescutti (2018年7月18日). “UFC 228 in Dallas bouts revealed”. https://sportsday.dallasnews.com/other-sports/moresports/2018/07/18/ufc-228-dallas-bouts-revealed-womens-flyweight-title 2018年7月18日閲覧。 
  14. ^ “UFC 228 results: Aljamain Sterling shines with incredible submission of Cody Stamann” (英語). MMAjunkie. (2018年9月9日). https://mmajunkie.com/2018/09/ufc-228-results-aljamain-sterling-shines-with-incredible-submission-of-cody-stamann 2018年9月9日閲覧。 
  15. ^ Mike Heck (2019年2月10日). “Cody Stamann: 'I'm going to beat the s--t out of' Alejandro Perez”. mmanews. Fight Results. Videos. Interviews.. 2019年2月10日閲覧。
  16. ^ UFC 235 results: Cody Stamann grinds past Alejandro Perez” (英語). MMA Junkie (2019年3月3日). 2019年3月4日閲覧。
  17. ^ James Lynch (2016-03-11), KOP 48's Cody Stamann "I'm going all out, I need finishes", https://www.youtube.com/watch?v=Z0jLuOqhmcI 2017年7月4日閲覧。 
  18. ^ https://www.barstoolsports.com/boston/before-this-weekend-there-was-only-one-suloev-stretch-kneebar-in-ufc-history-now-there-are-three
  19. ^ Sherdog.com. “Cody”. Sherdog. 2018年4月15日閲覧。

外部リンク編集

  • "コーディー・スタマン". UFC.com.
  • コーディー・スタマンの戦績 - SHERDOG(英語)