メラブ・ドバリシビリ

メラブ・ドバリシビリグルジア語: მერაბ დვალიშვილი英語: Merab Dvalishvili1991年1月10日 - )は、ジョージア男性総合格闘家トビリシ出身。アメリカ合衆国在住。セラ・ロンゴ・ファイトチーム所属。UFC世界バンタム級ランキング3位[2]。元ROCバンタム級王者。

メラブ・ドバリシビリ[1]
Merab Dvalishvili at UFN 136 in Moscow.jpg
2018年
本名メラブ・ドバリシビリ
(Merab Dvalishvili)
生年月日 (1991-01-10) 1991年1月10日(32歳)
出身地Flag of the Georgian Soviet Socialist Republic (1951–1990).svg グルジア・ソビエト社会主義共和国トビリシ
通称ザ・マシーン
(The Machine)
国籍ジョージア (国)の旗 ジョージア
身長168 cm (5 ft 6 in)
体重61 kg (134 lb)
階級バンタム級
リーチ173 cm (68 in)
スタイルサンボ
柔道
チダオバ
フリドリ
スタンスオーソドックス
拠点アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ロングアイランド
チームセラ・ロンゴ・ファイトチーム
トレーナーレイ・ロンゴ
マット・セラ
ランク柔道 (黒帯)
現役期間2014年 -
総合格闘技記録
試合数19
勝利15
ノックアウト3
タップアウト1
判定11
敗戦4
タップアウト1
判定3
アマチュア総合格闘技記録
試合数2
勝利2
ノックアウト2
敗戦0
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG
獲得メダル
ジョージア (国)の旗 ジョージア
男子 コンバットサンボ
世界コンバットサンボ選手権
2019 清州 68kg級

来歴編集

幼い頃からジョージアの伝統レスリングであるチダオバと、伝統総合武術のフリドリを始め、その後サンボ柔道を経験。21歳の時に、プロ総合格闘家となるためにアメリカ合衆国へ移住し、ニューヨーク州ロングアイランドのセラ・ロンゴ・ファイトチームで総合格闘技のトレーニングを開始した[3]

総合格闘技編集

2014年、プロ総合格闘技デビュー。ローカル団体で9戦7勝の戦績を残し、Ring of Combatバンタム級王座を獲得。

UFC編集

2017年12月9日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Swanson vs. Ortegaフランキー・サエンズと対戦し、1-2の判定負け。なお、海外のMMAメディアサイトの採点では14人中10人の記者がドバリシビリの勝利を支持した[4]

2018年4月21日、UFC Fight Night: Barboza vs. Leeリッキー・シモンと対戦。優勢に試合を進めたものの、3R終了時にギロチンチョークで逆転のテクニカル一本負け。2連敗となったものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[5]

2020年8月15日、UFC 252でバンタム級ランキング12位のジョン・ドッドソンと対戦し、3-0の判定勝ち[6]

2021年5月1日、UFC on ESPN: Reyes vs. Procházkaでバンタム級ランキング13位のコーディー・スタマンと対戦し、3-0の判定勝ち[7]

2021年9月25日、UFC 266でバンタム級ランキング6位のマルロン・モラエスと対戦。1Rに左フックでダウンを奪われストップ寸前まで追い詰められるも、直後にテイクダウンを奪いパウンドで巻き返し、2R序盤に再びテイクダウンを奪いパウンドでTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]

2022年8月20日、UFC 278でバンタム級ランキング3位の元UFC世界フェザー級王者ジョゼ・アルドと対戦し、3-0の判定勝ち。8連勝となった[9]

戦績編集

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 3 1 11 0 0 0
4 0 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ピョートル・ヤン 試合前 UFC Vegas71 2023年3月11日
ジョゼ・アルド 5分3R終了 判定3-0 UFC 278: Usman vs. Edwards 2 2022年8月20日
マルロン・モラエス 2R 4:25 TKO(パウンド) UFC 266: Volkanovski vs. Ortega 2021年9月25日
コーディー・スタマン 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 23: Reyes vs. Procházka 2021年5月1日
ジョン・ドッドソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 252: Miocic vs. Cormier 3 2020年8月15日
グスタヴォ・ロペス 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 10: Eye vs. Calvillo 2020年7月26日
ケイシー・ケニー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Anderson vs. Błachowicz 2 2020年2月15日
ブラッド・カトナ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy 2019年5月4日
テリオン・ウェア 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Hunt vs. Oliynyk 2018年9月15日
× リッキー・シモン 3R 5:00 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Barboza vs. Lee 2018年4月21日
× フランキー・サエンズ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega 2017年12月9日
ラウフェオン・ストッツ 1R 0:15 KO(左バックハンドブロー) Ring of Combat 59
【ROCバンタム級タイトルマッチ】
2017年6月2日
スクロブ・アイダルベコフ 2R 腕ひしぎ十字固め Ring of Combat 58
【ROCバンタム級王座決定戦】
2017年2月24日
トニー・グレイブリー 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 57 2016年11月18日
ポール・グラント 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 56 2016年9月23日
マット・タロス 5分3R終了 判定3-0 CES MMA 36 2016年6月10日
ジェフリー・ゼン 5分3R終了 判定3-0 CES MMA 34 2016年4月1日
× リッキー・バンデハス 5分3R終了 判定0-3 CFFC 43 2014年11月1日
デニス・ドンボロー 3R 0:50 TKO(パウンド) Ring of Combat 49 2014年9月19日
× ダレン・ミマ 5分3R終了 判定0-2 Ring of Combat 47 2014年1月24日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集