サクライソウ目(サクライソウもく、Petrosaviales)は、被子植物単子葉類サクライソウ科1科が属する。APG IIでは目に属さないサクライソウ科のみの独立の科として扱っていたが、APG IIIで単型目のサクライソウ目が設けられた。

サクライソウ目
Japonolirion osense 2.JPG
分類APG IV
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
: サクライソウ目 Petrosaviales
: サクライソウ科 Petrosaviaceae
学名
Petrosaviaceae Hutch.
タイプ属
Petrosavia Becc.

概要編集

単子葉類の原始的なグループから、約126万年に分化したとされる。日本固有のオゼソウ属と東アジアと東南アジアに分布するサクライソウ属の2属からなる[1]

分類編集

2016年に 「Angiosperm Phylogeny Website」 から公表されたAPG IVに基づく[2]
被子植物 Magnoliophyta
単子葉類 monocots
サクライソウ目 Petrosaviales
単子葉類

ショウブ目

オモダカ目

サクライソウ目

ヤマノイモ目

タコノキ目

ユリ目

キジカクシ目

ヤシ目

イネ目

ツユクサ目

ショウガ目

真正双子葉類

脚注編集

  1. ^ Mitsuyasu Hasebe (2014/7/17日). “植物発生進化学:読む植物図鑑 Plant Development and Evolution”. 基礎生物学研究所. 2016年10月26日閲覧。
  2. ^ Peter Stevens. “Petrosaviales”. Angiosperm Phylogeny Website. 2009年1月20日閲覧。