メインメニューを開く

キジカクシ目

分類編集

系統編集

分子系統解析では次のような系統樹が得られている[4][5]

キジカクシ目

ラン科 (Orchidaceae)





ボリア科 (Boryaceae)




ブランドフォルディア科 (Boryaceae)




ラナリア科 (Lanariaceae)




アステリア科 (Asteliaceae)



キンバイザサ科 (Hypoxidaceae)









イキシオリリオン科 (Ixioliriaceae)



テコフィレア科 (Tecophilaeaceae)





ドリアンテス科 (Doryanthaceae)




アヤメ科 (Iridaceae)




キセロネマ科 (Xeronemataceae)



ツルボラン科 (Asphodelaceae)

キスゲ亜科 (Hemerocallidoideae = Hemerocallidaceae)




ススキノキ亜科 (Xanthorrhoeoideae = Xanthorrhoeaceae)



ツルボラン亜科 (Asphodeloideae = Asphodelaceae)




'core' Asparagales

(続き)









core Asparagales

'core' Asparagales
ヒガンバナ科 (Amaryllidaceae)

アガパンサス亜科 (Agapanthoideae = Agapanthaceae)




ネギ亜科 (Allioideae = Alliaceae)



ヒガンバナ亜科 (Amaryllidoideae = Amaryllidaceae)




キジカクシ科 (Asparagaceae)



アフィランテス亜科 (Aphyllanthoideae = Aphyllanthaceae)




ブローディア亜科 (Brodiaeoideae = Themidaceae)



キジカクシ亜科 (Scilloideae = Hyacinthaceae)





リュウゼツラン亜科 (Agavoideae = Agavaceae)





ロマンドラ亜科 (Lomandroideae = Laxmanniaceae)




クサスギカズラ亜科 (Asparagoideae = Asparagaceae)



スズラン亜科 (Nolinoideae = Ruscaceae)






過去の分類体系編集

クロンキスト体系編集

クロンキスト体系ではキジカクシ科を独立の科としておらず、キジカクシ目も存在しない。APGでキジカクシ目に属している多くの科はユリ目(多くはユリ科)に入れられている。

ダールグレン体系編集

単子葉植物が専門であったダールグレン体系ではキジカクシ目を置き、科レベルでも細分している。(ただしアヤメ科やラン科はここに入れず、各科の範囲もAPGとは異なる)

  • 被子植物綱 Magnoliopsida
    • ユリ亜綱(=単子葉植物) Liliidae
      • ユリ上目 Lilianae
        • キジカクシ目 Asparagales
          • リュウゼツラン科 Agavaceae
          • ネギ科 Alliaceae
          • ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
          • Anthericaceae
          • Aphyllanthaceae
          • キジカクシ科 Asparagaceae
          • ツルボラン科 Asphodelaceae
          • Asteliaceae
          • Blandfordiaceae
          • Calectasiaceae
          • スズラン科 Convallariaceae
          • Cyanastraceae
          • Dasypogonaceae
          • Doryanthaceae
          • ドラセナ科 Dracaenaceae
          • Eriospermaceae
          • キスゲ科 Hemerocallidaceae
          • Herreriaceae
          • ギボウシ科 Hostaceae
          • ヒアシンス科 Hyacinthaceae
          • キンバイザサ科 Hypoxidaceae
          • イキシオリリオン科 Ixioliriaceae
          • Lanariaceae
          • Luzuriagaceae
          • トックリラン科 Nolinaceae
          • Philesiaceae
          • Phormiaceae
          • ナギイカダ科 Ruscaceae
          • Tecophilaeaceae
          • ススキノキ科 Xanthorrhoeaceae

新エングラー体系編集

新エングラー体系ではキジカクシ科を独立の科としておらず、キジカクシ目も存在しない。APGでキジカクシ目に属している多くの科はユリ目(多くはユリ科)に入れられている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大場秀章編著『植物分類表』アボック社、2009年11月2日(2010年4月20日初版第2刷(訂正入))、36頁、ISBN 978-4-900358-61-4
  2. ^ a b c 邑田仁監修・米倉浩司著『維管束植物分類表』北隆館、2013年4月25日、52頁、ISBN 978-4-8326-0975-4
  3. ^ Asparagales in Stevens, P. F. (2001 onwards).
  4. ^ Chase et al 2009
  5. ^ Stevens 2016, Asparagales