サディスティックス

日本のロック・バンド

サディスティックスSadistics)は、1976年から1978年まで活動した日本バンド

サディスティックス
sadistics
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 1976年 (1976) - 1978年 (1978)
レーベル VICTORINVITATION
メンバー

メンバー

編集
人名 生年月日 出身地 担当
高橋幸宏
(たかはし ゆきひろ)
1952年6月6日
2023年1月11日死去〈70歳没〉)
東京都目黒区 ドラムス
高中正義
(たかなか まさよし)
(1953-03-27) 1953年3月27日(71歳) 東京都品川区大井 ギター
後藤次利
(ごとう つぐとし)
(1952-02-05) 1952年2月5日(72歳) 東京都品川区西五反田 ベース
今井裕
(いまい ゆう)
(1949-03-31) 1949年3月31日(75歳) 大阪府浪速区日本橋 キーボード

概略

編集

デビュー

編集

1975年末のサディスティック・ミカ・バンド突然の解散により、バックメンバーとして演奏していた高橋幸宏高中正義後藤次利今井裕によって1976年春に結成された。"サディスティックス"という名称は、アルバム『黒船』収録のインストルメンタルの作曲者として登場し、ロキシー・ミュージックのオープニング・アクトとして演奏した英国ツアー時(1975年10月2日~3週間)、当地のメディアにも同様の名称が使用されていた。ツアーでの好評価が結成の原動力となった。

1stアルバム『Sadistics』のリリース

編集

1977年6月、1stアルバム『Sadistics』発売。もともとは高橋幸宏が来るべきソロ・アルバムに想定していた「海賊」というイメージに、ミカバンド時代からの、エキゾティックな和洋折衷スタイルやイギリス風味の諧謔を引き継いだ点が特徴とみられる。ゲスト・ボーカリストとして、タンタン(大空はるみ)、Rajie桑名晴子、Alex Easleyなどが起用された。その一方、ミカ・バンド時代から彼らの「世界を見ているアレンジ」に惹かれていたという矢沢永吉のバック・バンドに起用され、1976年7月24日、日比谷野外音楽堂にてソロ・ライブ。ライブ・アルバムTHE STAR IN HIBIYA[1]に収録された。1999年9月15日に、横浜競技場で行われた50才バースディコンサートにて同じメンバーによって「恋の列車はリバプール発」が再演された。

サディスティックスと並行して、ソロ・アーティストとしても活動を始め、『SEYCHELLES』(高中)、『A Cool Evening』(今井)、『サラヴァ!』(高橋)を経て、1978年8月、2ndアルバム『WE ARE JUST TAKING OFF』発売。メンバー各自の認知度が上がり、それぞれが目指すソング・ライティングの出発点がここに提示されている。その後、後藤もソロ・アルバム『Mr.Bassman』を発表した。

活動休止、その後

編集

その後、数々のアーティストのレコーディング・セッションに参加。グループとしては、BUZZ下田逸郎浜田省吾小林啓子竹内まりや桑名正博井上陽水など多数。メンバーの多忙さもあって、バンド存続への関心が次第に薄れ、2ndアルバム発売直後の1978年8月29日九段会館で行われたライブ(ゲストにペッカー斉藤ノブ村上秀一[2]を迎えた)をもって休止、現在にいたる。

1979年1月、最後のステージの模様を収めたライブ・アルバム『Live Show』発売(2016年3月16日、当時立合のエンジニア高田英男により新たなMixがなされ最新リマスタリング盤として再発)。

加藤和彦によってピックアップされた由縁をもつサディスティックス、その後については、高中は日本を代表するギタリストとして活躍。高橋はイエロー・マジック・オーケストラへの参加、そして海外進出し成功を収めたが、2023年1月11日に70歳で死去した。今井はイミテーションを結成後、音楽プロデューサーに、次世代のアーティストと交流。後藤はセッション・プレイヤー、日本のポップスにとってなくてはならないプロデューサー、また作曲家として活躍している。

ディスコグラフィ

編集

オリジナル・アルバム

編集
発売日 タイトル 規格 規格品番
VICTORINVITATION
1st 1977年6月25日 Sadistics LP VIH-6003
2nd 1978年8月25日 WE ARE JUST TAKING OFF LP VIH-6026

ライブ・アルバム

編集
発売日 タイトル 規格 規格品番
VICTORINVITATION
1st 1979年1月25日 Live Show LP VIH-6036

ベスト・アルバム

編集
発売日 タイトル 規格 規格品番
VICTORINVITATION
1st 1979年 THE LAST SHOW LP VIH-6048
2nd 1980年 ザ・ベスト LP VIH-28015
3rd 1986年4月21日 ベスト・コレクション CD VDR-1185
1989年10月21日 VDRY-25004

脚注

編集
  1. ^ 1976年11月21日発売 CBS/ソニー LP:40AH119~20
  2. ^ 『Live Show』発売前にヘロイン不法所持により逮捕されたためアルバムに村上の名前はクレジットされていない(音源は差し替えられずにそのまま収録され、ジャケット写真にも映っている)。

関連項目

編集

外部リンク

編集