サブリナ・ファネーネ

サブリナ・ファネーネSavelina Fanene1984年5月29日 - )は、アメリカ合衆国女子プロレスラーオーストラリアニューサウスウェールズ州シドニー出身。現在はWWEに所属しており、ナイア・ジャックスNia Jax)のリングネームで活動している。

ナイア・ジャックス
Nia Jax March 2018.jpg
プロフィール
リングネーム ナイア・ジャックス
リナ
ザーダ
本名 サブリナ・ファネーネ
身長 183cm[1]
体重 123kg
誕生日 (1984-05-29) 1984年5月29日(36歳)
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア
ニューサウスウェールズ州シドニー
所属 WWE
スポーツ歴 バスケットボール
トレーナー WWEパフォーマンスセンター
デビュー 2015年5月14日
テンプレートを表示

来歴編集

ザ・ロックことプロレスラー俳優ドウェイン・ジョンソンのいとこにあたる。カリフォルニア州サンマルコスのPalomar Collegeでバスケットボールに熱中[2][3]、その後、カリフォルニアでモデルとして活躍。

WWE編集

NXT編集

2014年にWWEとディベロップメント契約。WWEパフォーマンスセンターで基礎を学び、2015年5月14日にNXTのハウスショーでザーダのリングネームでデビュー[4]、同年リナを経て8月にリングネームをナイア・ジャックスNia Jax)に改名[4][5]

WWE編集

2016年7月19日、WWE・SmackDown LIVEにてドラフトが行われ、RAWに指名された[6][7]

2017年8月28日、RAWにて行われたサーシャ・バンクスアレクサ・ブリスの「Raw Women's Championship Match」で、試合後リングに上がり、王座に復帰したブリスを祝福。コーナーに上がって王座に復帰した事を観客にアピールするブリスを右肩に乗せ、リング内で歩みながら一回転しカメラの方を向いた瞬間表情が固くなり、直後後方にそのまま倒れこみブリスをマットに背中から叩きつけた。悶絶するブリスに対して微笑を浮かべると、倒れこむ際にブリスが落としたチャンピオンベルトを手に取り、しばらく眺めるとそれを右手で高く掲げ、王座挑戦をアピールした。

2018年4月8日、レッスルマニア34にてWWEロウ女子王座を保持するアレクサ・ブリスに挑戦。序盤より力で圧倒し、最後はコーナーの中段からサモアンドロップを決めて勝利。ベルトを奪取した[8]。6月17日にオールステート・アリーナで行われたマネー・イン・ザ・バンクではロンダ・ラウジーに反則勝ちしたが、その直後にMITBラダーマッチを制したブリスがキャッシュインを行使。あっけなく王座から陥落した。

得意技編集

変形DDT
ベアハッグからのDDTに移行する技。
2020年復帰後から新フィニッシャー。
ポップアップ・サモアンドロップ
相手を正面から頭上へ放り投げて、相手をバックフリップの要領で肩の上へ乗せ、そのまま後方へ倒れ込み相手を背面から叩き付ける。
サモアン・ドロップ
雪崩式 サモアン・ドロップ
コーナーの中段からサモアンドロップを決る。
レッグ・ドロップ
ヘッドバット
エルボー

獲得タイトル編集

WWE

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Nia Jax”. WWE. 2015年10月15日閲覧。
  2. ^ Stefano, Mocella (2015年5月14日). “The Rock’s Cousin Lina Fanene Makes Her NXT Debut”. The Sportster. 2015年8月9日閲覧。
  3. ^ Nsubuga, Jimmy (2014年8月11日). “The Rock posts shocking picture of car crash involving mum and cousin”. The Metro. 2015年8月9日閲覧。
  4. ^ a b Nia Jax”. The Internet WrestlingDatabase. 2015年8月9日閲覧。
  5. ^ Witner, Emerson (2015年8月22日). “WWE NXT TakeOver live results & main card: Finn Balor vs. Kevin Owens, Sasha Banks vs. Bayley, Samoa Joe, Jushin "Thunder" Liger”. Wrestling Observer Newsletter. 2015年8月22日閲覧。
  6. ^ Richard, Trionfo (2016年7月19日). “COMPLETE SMACKDOWN DRAFT REPORT: WHO WENT WHERE?, WHICH NXT WRESTLERS GOT PROMOTED?, WHO IS THE WWE CHAMPION GOING INTO BATTLEGROUND, AND MORE”. PWInsider. 2016年7月26日閲覧。
  7. ^ 2016 WWE Draft results: WWE officially ushers in New Era”. WWE.com (2016年7月19日). 2016年7月21日閲覧。
  8. ^ WrestleMania 34 Results – 4/8/18 (Reigns vs. Lesnar, Styles vs. Nakamura, Rousey debut)”. Wrestleview.com. 2018年4月8日閲覧。

外部リンク編集