メインメニューを開く

サラマンドル賞 (Prix de la Salamandre) は、かつてフランスロンシャン競馬場で行われていた競馬重賞競走。毎年9月Group 1の芝1400mの競走として行われていた。

サラマンドル賞
Prix de la Salamandre
競馬場 ロンシャン競馬場
距離 芝1400メートル
格付け G1
賞金 賞金総額100,000ユーロ
出走条件 サラブレッド2歳
負担重量 牡馬57kg
牝馬1.5kg減
テンプレートを表示

概要編集

1872年シャンティイ競馬場で第1回が行われた。1900年ロンシャン競馬場に移され、賞金も10,000フランに増額された。1908年には15,000フランまで引き上げられた。1971年に重賞の格付けが行われたとき、フランスの2歳馬が出走可能なG1競走の1つに選ばれた。他にはロベールパパン賞モルニ賞クリテリウム・デ・プーリッシュグランクリテリウムフォレ賞があった。ロベールパパン賞は後にG2となり、フォレ賞は3歳以上対象の競走となっている。

フランスギャロ2001年に2歳馬路線の大幅な改編を行い、サラマンドル賞を廃止し、新しくクリテリウム・アンテルナシオナルを創設した。最後のサラマンドル賞は2000年9月16日に行われた。

歴史編集

  • 1872年 創設、シャンティイ競馬場で開催
  • 1900年 ロンシャン競馬場に移動
  • 1958年 Lovely RoseとPrincilonが同着優勝
  • 1971年 G1に格付け
  • 1982年 Deep RootsとMaximovaが同着優勝
  • 2001年 廃止

主な優勝馬編集