サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人

サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人』(原題:The Sun Is Also a Star)は2019年に公開されたアメリカ合衆国恋愛映画である。監督はライ・ルッソ=ヤング、主演はヤラ・シャヒディチャールズ・メルトンが務めた。本作はニコラ・ユンが2016年に上梓した小説『The Sun Is Also a Star』を原作としている。

サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人
The Sun Is Also a Star
監督 ライ・ルッソ=ヤング
脚本 トレイシー・オリヴァー
原作 ニコラ・ユンThe Sun Is Also a Star
製作 エリーサ・ダットン
レスリー・モーゲンスタイン
製作総指揮 トレイシー・オリヴァー
パメラ・ハーシュ
出演者 ヤラ・シャヒディ
チャールズ・メルトン
ジェイク・チョイ
キャムラス・ジョンソン
音楽 ハーディス・ステファンスドッティル
撮影 オータム・シャイエン・デュラルド
編集 ジョー・ランダウアー
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
ワーナー・ブラザース映画
アロイ・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗2019年5月17日
日本の旗劇場未公開
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 900万ドル[1]
興行収入 世界の旗$6,250,029[2]
テンプレートを表示

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、Amazonによる配信が行われている[3]

概略編集

ナターシャ・キングスレーは量子力学を学ぶ大学生であった。そんなある日、ナターシャはチャーミングな医学生、ダニエル・ベイと知り合った。2人はあっという間に恋に落ちたが、ナターシャの家族が母国ジャマイカに強制送還されることになったため、別れざるを得ない状況に追い込まれた。

キャスト編集

製作編集

2016年12月15日、ワーナー・ブラザース映画とメトロ・ゴールドウィン・メイヤーがニコラ・ユンのベストセラー小説『The Sun Is Also a Star』の映画化権を獲得したと報じられた[4]2018年2月22日、ヤラ・シャヒディに本作への出演オファーが出ているとの報道があった[5]。5月31日、チャールズ・メルトンの出演が決まった[6]。6月11日、キャムラス・ジョンソンが本作に出演することになったと報じられた[7]。19日、本作の主要撮影が始まった[8]。29日、ミリアム・A・ハイマンが起用されたとの報道があった[9]。7月18日、キャシー・シムがキャスト入りした[10]

音楽編集

2018年12月27日、ハーディス・ステファンスドッティルが本作で使用される楽曲を手掛けることになったと報じられた[11]。2019年5月10日、本作のサウンドトラックが発売された[12]

マーケティング・興行収入編集

2019年2月6日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[13]

本作は『ジョン・ウィック:パラベラム』及び『僕のワンダフル・ジャーニー』と同じ週に封切られ、公開初週末に500万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[14]、実際の数字はそれを大きく下回るものとなった。2019年5月17日、本作は全米2073館で公開され、公開初週末に251万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場8位となった[15]

評価編集

本作に対する批評家からの評価は平凡なものに留まっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには89件のレビューがあり、批評家支持率は48%、平均点は10点満点で5.66点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「主演2人には好感が持てるだろう。しかし、『サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人』は馬鹿正直に受け止めることを限界まで要求するストーリーに付いていけるかを試す作品になっている。」となっている[16]。また、Metacriticには25件のレビューがあり、加重平均値は52/100となっている[17]。なお、本作のシネマスコアはB-となっている[18]

出典編集

  1. ^ Lionsgate Bounces Back As ‘John Wick: Chapter 3’ Fires Up $57M Series-High Opening; ‘Endgame’ Bests ‘Avatar’ With $770M+”. Deadline.com (2019年5月19日). 2019年7月2日閲覧。
  2. ^ The Sun Is Also a Star”. Box Office Mojo. 2019年7月2日閲覧。
  3. ^ サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人 (字幕版)”. Amazon. 2019年9月20日閲覧。
  4. ^ Warner Bros, MGM Land YA Novel ‘The Sun Is Also A Star’; Tracy Oliver To Adapt”. Deadline.com (2016年12月15日). 2019年7月2日閲覧。
  5. ^ Yara Shahidi in Talks to Star in YA Adaptation 'The Sun Is Also a Star' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年2月22日). 2019年7月2日閲覧。
  6. ^ 'Riverdale' Star Charles Melton Joins Yara Shahidi in 'The Sun Is Also a Star' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年5月31日). 2019年7月2日閲覧。
  7. ^ Loren Dean Joins ‘The Mule’; Camrus Johnson Boards ‘The Sun Is Also A Star’”. Deadline.com (2018年6月11日). 2019年7月2日閲覧。
  8. ^ WB and MGM Start Production on The Sun Is Also a Star”. ComingSoon.net (2018年6月19日). 2019年7月2日閲覧。
  9. ^ ‘The Sun Is Also A Star’ Adds Miriam A. Hyman; Nicole Amber Maines Toplines LGBTQ Indie ‘Bit’”. Deadline.com (2018年6月29日). 2019年7月2日閲覧。
  10. ^ Cinthya Carmona Joins ‘The Tax Collector’; Cathy Shim Cast In ‘The Sun Is Also A Star’; Jake Allyn In ‘Kill Me Twice’”. Deadline.com (2018年7月18日). 2019年7月2日閲覧。
  11. ^ Herdís Stefánsdóttir to Score Ry Russo-Young’s ‘The Sun Is Also a Star’”. Film Music Reporter (2018年12月27日). 2019年7月2日閲覧。
  12. ^ ‘The Sun Is Also a Star’ Soundtrack Details”. Film Music Reporter (2019年4月17日). 2019年7月2日閲覧。
  13. ^ ‘The Sun Is Also A Star’ Trailer: Yara Shahidi & Charles Melton As Star-Crossed Strangers Under Threat”. Deadline.com (2019年2月6日). 2019年7月2日閲覧。
  14. ^ 'John Wick 3' Loads Up for Release and 'Endgame' to Pass 'Avatar' Domestically”. Box Office Mojo (2019年5月16日). 2019年7月2日閲覧。
  15. ^ May 17-19, 2019”. Box Office Mojo. 2019年7月2日閲覧。
  16. ^ The Sun Is Also a Star”. Rotten Tomatoes. 2019年7月2日閲覧。
  17. ^ The Sun Is Also a Star (2019)”. Metacritic. 2019年7月2日閲覧。
  18. ^ 15:27 - 2019年5月18日 by@CinemaScore”. Twitter. 2019年7月2日閲覧。

外部リンク編集