メインメニューを開く

ザカリー・B・ウォルターズZachary B. Walters, 1989年9月5日 - )は、アメリカ合衆国ワイオミング州シャイアン出身のプロ野球選手ユーティリティプレーヤー)。右投両打。MLBカンザスシティ・ロイヤルズ傘下所属。

ザック・ウォルターズ
Zach Walters
カンザスシティ・ロイヤルズ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワイオミング州シャイアン
生年月日 (1989-09-05) 1989年9月5日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション ユーティリティプレーヤー遊撃手二塁手外野手
プロ入り 2010年 MLBドラフト9巡目(全体271位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名
初出場 2013年9月6日 マイアミ・マーリンズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとダイヤモンドバックス傘下時代編集

2010年MLBドラフト9巡目(全体271位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され、6月13日に契約。

ナショナルズ時代編集

2011年7月30日にジェイソン・マーキーとのトレードで、ワシントン・ナショナルズへ移籍した[1]

2013年9月3日にメジャー初昇格を果たした[2]。9月6日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。6回表に代打として出場し、これまで無安打に抑えられていたホセ・フェルナンデスから初安打を記録した。

インディアンス時代編集

2014年7月31日にアズドルバル・カブレラとのトレードでクリーブランド・インディアンスへ移籍した[3]。ナショナルズでは32試合で3本塁打だったが、インディアンズ移籍後は30試合で7本塁打を放った。2014年度合計では二桁本塁打に届いたが、打率は.181に終わった。

2015年は、12試合の出場に留まり、打率.133・四球はなしに対して試合数以上の15三振を喫するなど、絶不調だった。

2016年4月3日にDFAとなった。

ドジャース時代編集

2016年4月10日に金銭トレードで、ジェームズ・ラムジー英語版と共にロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[4]。8月14日に戦力外となり[5]、翌15日に自由契約となった[6]

レッズ傘下時代編集

2017年2月1日にシンシナティ・レッズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7]。シーズンでは開幕から傘下のAAA級ルイビル・バッツでプレーしていたが、5月19日に自由契約となった[8]

独立リーグ時代編集

2017年5月27日に独立リーグアメリカン・アソシエーションカンザスシティ・ティーボーンズと契約。18試合に出場して打率.347・6本塁打・20打点の成績を残した。

ロイヤルズ傘下時代編集

2017年6月15日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結び、傘下のAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズへ配属された[7]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2013 WSH 8 9 8 2 3 0 1 0 5 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 .375 .444 .625 1.069
2014 32 43 39 7 8 1 0 3 18 5 0 0 0 0 4 0 0 16 0 .205 .279 .462 .741
CLE 30 94 88 9 15 2 0 7 38 12 0 0 0 0 5 0 1 32 0 .170 .223 .432 .655
'14計 62 137 127 16 23 3 0 10 56 17 0 0 0 0 9 0 1 48 0 .181 .241 .441 .682
2015 12 30 30 0 4 0 0 0 4 3 0 0 0 0 0 0 0 15 0 .133 .133 .133 .267
2016 LAD 3 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
MLB:4年 85 181 170 18 30 3 1 10 65 21 0 0 0 0 10 0 1 65 1 .176 .227 .382 .609
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 4(2013年 - 2014年途中)
  • 6(2014年途中 - 2015年)
  • 48(2016年)

脚注編集

  1. ^ Active Nationals trade Marquis to D-backs MLB.com
  2. ^ Nationals call up Zach Walters, Corey Brown, Jeff Kobernus, Eury Perez and Xavier Cedeno The Washington Times
  3. ^ Indians & Nationals complete trade”. MLB.com Indians Press Release (2014年7月31日). 2014年8月1日閲覧。
  4. ^ Cleveland Indians trade Zach Walters, James Ramsey to Los Angeles Dodgers for cash considerations”. Cleveland.com (2016年4月10日). 2016年5月30日閲覧。
  5. ^ Stephen, Eric (2016年8月14日). “Dodgers recall Brock Stewart, place Josh Ravin & Brandon McCarthy on DL”. SB Nation. 2016年8月19日閲覧。
  6. ^ Stephen, Eric (2016年8月16日). “Dodgers activate Casey Fien from DL, option Brock Stewart to Triple-A”. SB Nation. 2016年8月19日閲覧。
  7. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年6月18日閲覧。
  8. ^ http://www.baseballamerica.com/minors/minor-league-transactions-may-13-19/#4bfa0Z1ZFAm0bOlx.97

関連項目編集

外部リンク編集