メインメニューを開く

ザ・ナックThe Knack)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス出身の、4人組のロックバンド

目次

概要編集

1970年代後期にロサンゼルスで結成。かつてイギリスでスージー・クアトロスウィートを手掛け、後にはブロンディにも関わることになるマイク・チャップマンをプロデューサーに立て、1979年、デビュー・アルバム『ゲット・ザ・ナック』はビルボード6週連続1位を記録し、シングル・カットされた「マイ・シャローナ」はビルボード5週連続1位、この年の年間チャート1位になるなど、世界的にヒットした。髪型や衣装、音楽スタイルを初期のビートルズに似せることで「ビートルズの再来」としてプロモーションされた。しかし、その後はヒットに恵まれず、1982年に一時解散。しかし1998年、ドラムにテリー・ボジオを迎え再始動。その後もツアーの実施や、リマスタリングを施したベスト・アルバムをリリース、2005年にはFUJI ROCK FESTIVALのために来日するなど、精力的に活動を行っていたが、2010年、ダグ・フィーガー[1]の死去により活動停止となった。

メンバー編集

脳腫瘍と肺癌を併発し、闘病生活を送っていたが死去。

旧メンバー編集

非ホジキンリンパ腫のため死去。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  タイトル リリース日 レーベル CDコード 備考
1st ゲット・ザ・ナック 1979年 Capitol TOCP-53513 #1 (6 weeks) US, #65 UK 2x Platinum
2nd …バット、ザ・リトル・ガールズ・アンダースタンド 1980年 #15 US Gold
3rd ラウンド・トリップ 1981年 #93 US
4th シリアス・ファン 1991年 Virgin Records Us
5th ズーム 1998年 Rhino
リ・ズーム 2003年 Image 『ズーム』にボーナストラックを追加
6th ノーマル・アズ・ザ・ネクスト・ガイ 2001年

ライブ盤編集

タイトル リリース日 レーベル CDコード 備考
『Live From The Rock'n'Roll Fun House』 2001年 Zen CDとDVD

コンピレーション・アルバム編集

タイトル リリース日 レーベル CDコード 備考
ベスト・オブ・ザ・ナック 1992年 Capitol
『My Sharona』 1995年 EMI-Capitol Special Markets
『Proof/The Very Best Of The Knack』 1998年 Rhino

シングル編集

タイトル リリース日 レーベル CDコード 備考
マイ・シャローナ 1979年 ビルボード #1 (6 weeks) US, #6 UK
グッド・ガールズ・ドント ビルボード #11 US, #66 UK
ベイビー・トークス・ダーティー 1980年 ビルボード #38 US
キャント・プット・ア・プライス・オン・ラヴ ビルボード #62 US
ペイ・ザ・デヴィル 1981年 ビルボード #67 US
ロケット・オー・ラブ 1991年 #9 US (album rock tracks)

脚注編集

外部リンク編集