シネマライツ8 (Cinema Lights Eight) は、長野県松本市高宮中にあるシネマコンプレックス映画館)。株式会社北原が経営・運営している。

本項では、同劇場の前身である映画館「松本テアトル銀映」についても記述する。

前身劇場「松本テアトル銀映」編集

松本テアトル銀映
Matsumoto Theatre Ginei
情報
正式名称 松本テアトル銀映
旧名称 銀映座
完成 1963年
開館 1963年
閉館 2008年10月24日
収容人員 (2館合計)362人
設備 ドルビーデジタル
用途 映画上映
運営 有限会社松本興行
所在地 長野県松本市城東1丁目1-4
アクセス 松本電鉄バス「片端」停留所下車すぐ
テンプレートを表示

松本テアトル銀映(まつもとてあとるぎんえい)は、かつて長野県松本市城東に存在していた映画館である。

第一次世界大戦が勃発した1914年に「銀映座」として開業。その後、1870年に開業した劇場「松本座」を買収し、1963年に現在の名称となる。洋画の大作・話題作からミニシアター系の秀作・佳作まで幅広く上映してきたが、建物の老朽化を機に2008年10月24日をもって閉館。「銀映座」時代から数えて94年の歴史に幕を下ろした。この劇場が発展的に生まれ変わったのが後述の「シネマライツ8」である。

座席数編集

スクリーン 座席数 最終上映作品
銀映1 275 幸せの1ページ
銀映2 87 同窓会

シネマライツ8編集

シネマライツ8
Cinema Lights Eight

 

 
情報
正式名称 シネマライツ8
完成 2008年
開館 2008年12月20日
収容人員 (8スクリーン)1,374人
設備 ドルビーデジタルサラウンドEX、DTS、3D上映
用途 映画上映
運営 株式会社 北原
所在地 長野県松本市高宮中116-2
位置 北緯36度12分51.8秒 東経137度57分40.8秒 / 北緯36.214389度 東経137.961333度 / 36.214389; 137.961333 (シネマライツ8
Cinema Lights Eight
)
座標: 北緯36度12分51.8秒 東経137度57分40.8秒 / 北緯36.214389度 東経137.961333度 / 36.214389; 137.961333 (シネマライツ8
Cinema Lights Eight
)
アクセス JR南松本駅から徒歩10分
イトーヨーカドー南松本店向い
外部リンク http://cinema-lights8.com/
テンプレートを表示

シネマライツ8は、松本市高宮中にあるイトーヨーカドー南松本店向いに2008年12月20日にオープンした松本市内初のシネマコンプレックスである。8スクリーンで総座席数は1,374席。

2009年10月には長野県認定の「信州おいしい空気の施設」に選ばれている。

2010年6月27日松本エンギザが閉館してから2017年9月21日イオンシネマ松本が開業するまでは市内唯一の映画館だった。

座席数(シネマライツ8)編集

全スクリーン共サラウンドEXDTS対応。3D上映も、松本市で最初に導入されている。

スクリーン 座席数 車いす席
1 227 2
2 104 2
3 104 2
4 104 2
5 104 2
6 192 2
7 159 2
8 364 2

外部リンク編集