メインメニューを開く

シロクマ園長 命の事件簿』(しろくまえんちょう いのちのじけんぼ)は、2007年から2008年までテレビ東京BSジャパン共同制作「水曜ミステリー9」で放送されたテレビドラマシリーズ。全2回。主演は西郷輝彦

シロクマ園長 命の事件簿
ジャンル テレビドラマ
脚本 田子明弘
監督 皆元洋之助
出演者 西郷輝彦
青山倫子
ベンガル
津川雅彦
エンディング エンディングテーマを参照
プロデューサー 瀧川治水(テレビ東京)
桜井卓也(テレビ東京)
上川栄
松本明
制作 テレビ東京
BSジャパン
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年7月25日 - 2008年8月13日
放送時間 水曜 21:00 - 22:48
放送枠 水曜ミステリー9
放送分 108分
回数 2
テンプレートを表示

第2作のタイトルは『旭山動物園 シロクマ園長 命の事件簿

目次

登場人物編集

旭川市旭川動物園(第1作) → 旭川市旭山動物園(第2作)編集

熊代正夫
演 - 西郷輝彦
園長。獣医師でもある。動物園のスタッフたちからは尊敬を込めて“シロクマ園長”と呼ばれている。動物たちのちょっとした行動の変化などから、動物園周辺で起こった事件の解決につながるヒントを見出すことも少なくない。
竹中作次
演 - 津川雅彦
飼育員。愛称は「タケさん」。

北海道警察旭川南警察署編集

八ツ橋里美
演 - 青山倫子
刑事。北海道出身。署内では「番長」と呼ばれる。由来は昔、市内中の高校を仕切っていたまでの不良だった事から。命を粗末にする人間は大嫌い。それは彼女の父親も優秀な刑事だったが、殺人犯を捕まえる際に殉職しているためである。
岡村次郎
演 - ベンガル
刑事。里美を補導していた頃からよく知っている。ひどい腰痛持ちで、それを口実によく仕事をさぼっている。

ゲスト編集

第1作(2007年)
第2作「神居古潭(かむいこたん)〜天人峡連続殺人事件」(2008年)

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2007年7月25日 田子明弘 皆元洋之助
2 2008年8月13日 神居古潭(かむいこたん)〜天人峡連続殺人事件

備考編集

  • このドラマシリーズは、旭川市旭山動物園の「一日園長」や“旭川観光大使”などを務める津川雅彦の働きかけによって誕生したという[6]
  • 人気の旭山動物園とサスペンス、という異色の組み合わせもあって、オンエアごとにネット上で静かな話題を呼んでいる。
  • 番組タイトルは、テレビ東京HPの「水曜ミステリー9」公式サイトの作品紹介や各テレビ番組表など、媒体によって微妙に異なる場合がある。第2作のテレビ番組表でのタイトルは『北の大地! 旭山動物園 命の事件簿2』となっていた。
  • 山陰放送では2007年9月5日に、15:00 - 16:50のBSSアフタヌーンスペシャルの放送枠で初回放送している。

脚注編集

  1. ^ シロクマ園長 命の事件簿 - 丹波義隆のオフィシャル・ホームページ
  2. ^ ドラマ - ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
  3. ^ プロフィール - 青二プロダクション
  4. ^ プロフィール - アンセム
  5. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  6. ^ 意外!?大人気の旭山動物園と大物俳優の関係とは…(2007年7月25日、ZAKZAK)

外部リンク編集