ベンガル (俳優)

日本の俳優

ベンガル(本名:柳原 晴郎〈やなぎはら はるを〉[1]1951年8月17日 - )は、日本俳優タレント。別名:柳原 ハルヲ。東京都出身。劇団東京乾電池所属。所属事務所はノックアウト

べんがる
ベンガル
本名 柳原 晴郎
(やなぎはら はるを)
別名義 柳原 ハルヲ
生年月日 (1951-08-17) 1951年8月17日(72歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 170 cm
血液型 AB型
職業 俳優タレント
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1970年代 -
所属劇団 東京乾電池
事務所 ノックアウト
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
あぶない刑事』シリーズ
警部補 佃次郎』シリーズ
こちら本池上署』シリーズ
3年A組-今から皆さんは、人質です-

映画
北京的西瓜
バラエティー番組など
ひらけ!ポンキッキ
笑ってる場合ですよ!
 
受賞
TAMA映画祭
最優秀作品賞

2012年この空の花 長岡花火物語
備考
劇団東京乾電池結成メンバー
テンプレートを表示

身長170cm、血液型はAB型。2018年に妻と離婚。

人物・来歴 編集

中野区立丸山小学校 (現・緑野小学校)、中野区立第十一中学校(現・緑野中学校)、城北高等学校(水球部在籍)、日本大学商学部卒業。

大学在学中、演劇雑誌に舞台芸術学院の生徒募集の記事を偶然見つけたのがきっかけで演劇の世界へ飛び込む。

学院で学んだのち、当初は自由劇場で舞台活動を行っていた。

退団後、1976年柄本明綾田俊樹劇団東京乾電池を結成[2]。結成後、すぐに『ひらけ!ポンキッキ』『笑ってる場合ですよ!』と立て続けに出演したことでテレビドラマなどへも進出した。

1986年からは『あぶない刑事』に田中文男刑事(落としのナカさん)役で出演し、コミカルなキャラクターが当たり役となり、全国区の知名度を獲得。

芸名は唐十郎演出の舞台『ベンガルの虎』が由来(公演を見て感動し、1シーンのモノマネをよくしていたのを見た演劇仲間である柄本と高田純次からあだ名され、芸名に至った[1])。

出演 編集

テレビドラマ 編集

NHK 編集

日本テレビ 編集

TBS 編集

フジテレビ 編集

テレビ朝日 編集

テレビ東京 編集

WOWOW 編集

Webドラマ 編集

映画 編集

舞台 編集

バラエティ 編集

CM 編集

脚注 編集

  1. ^ a b 週刊テレビ番組(東京ポスト)1985年5月24日号「芸名由来記」64頁
  2. ^ 産経新聞 ENAK 30周年の東京乾電池 記念公演をDVDで発売”. www.sankei.co.jp. 産経新聞社. 2022年12月12日閲覧。
  3. ^ "ドラマ『拾われた男』"原作者"松尾諭が本人役で登場 井川遥・柄本明も本人役". ORICON NEWS. oricon ME. 7 June 2022. 2022年6月7日閲覧
  4. ^ 田辺桃子&戸塚純貴、恋人役で菊池風磨主演『ゼイチョー』第2話ゲスト出演 華子(山田杏奈)と因縁も【第2話あらすじ】”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年10月14日). 2023年10月15日閲覧。
  5. ^ ただいま 大須商店街 東海テレビ”. 東海テレビ放送. 2022年6月29日閲覧。
  6. ^ “小林聡美&大島優子主演『コートダジュールN゜10』全話ゲスト発表”. ORICON NEWS (ORICON ME). (2017年9月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2097671/full/ 2022年1月22日閲覧。 
  7. ^ 宮藤官九郎の意欲作『季節のない街』三浦透子、濱田岳、又吉直樹、前田敦子ら多彩なキャスト集結”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年6月15日). 2023年6月15日閲覧。
  8. ^ “『あぶない刑事』8年ぶり新作、特報公開 依頼人1号はタカorユージの娘、長谷部香苗&ベンガルも出演”. シネマトゥデイ. (2023年11月22日). https://www.cinematoday.jp/news/N0140132 2023年11月22日閲覧。 
  9. ^ 松本潤主演の映画「99.9」公開日が12月30日に決定、予告編とポスター解禁”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年9月13日). 2021年9月13日閲覧。
  10. ^ “島田虎之介「ダニー・ボーイ」が舞台化、真田佑馬&水田航生が出演”. コミックナタリー. (2016年8月17日). https://natalie.mu/comic/news/198410 2016年8月17日閲覧。 

外部リンク 編集