メインメニューを開く
シング・オン・ツアー
SING ON TOUR
オープン日 2019年4月18日
タイプ ショー・アトラクション
スポンサー 株式会社ジュピターテレコム、株式会社ジェイコムウエスト
所要時間 約20分(プレショー約6分)
定員 506名
エクスプレス・パス

シング・オン・ツアー(SING ON TOUR)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハリウッド・エリアに存在する、イルミネーション・シアターで行われるコンサート形式のショー・アトラクションである。

概要編集

映画『シング』の世界観を再現したリアル・ミュージカル・アトラクション。

ストーリーは、映画でもおなじみのコアラの劇場支配人「バスター・ムーン」率いる世界的ミュージカルショー「SING ON TOUR」が、ジャパンプレミアを開催するというコンセプト[1]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと、イルミネーション・エンターテイメントが、共同開発で世界クオリティーの演出技術を駆使したシアター・ライブショーで、同様のオープンは世界初となる。舞台を演出するのは、ニューヨークを拠点にブロードウェイのステージや巨大ライブを手掛けるクリエイティブディレクターのデイミアン・グレイ[2]。企画責任者の黒川浩延によると、本物感を再現するアニマトロニクスとして、表情を再現するエモーティカル・エクスプレッション・システムという新たな技術を採用したという。

2019年4月17日、オープニングセレモニー開催。バスター・ムーンの声を務めた内村光良がサプライズで登場した[3]。同年8月21日より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーである株式会社ジュピターテレコム(J:COM)と株式会社ジェイコムウエストが「イルミネーション・シアター」に施設協賛することとなった[4]

登場キャラクター編集

バスター・ムーン (声:内村光良)
オンボロ劇場の支配人として劇場再生に奮闘する、楽天家のコアラ
アッシュ
サイテーな元カレと別れてソロでの再出発を決意する、パンクなヤマアラシ
ジョニー
ギャング一家の息子で、強盗稼業から足を洗いたい若いギャングのゴリラ
グンター
キレキレのダンスに定評のある、超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタ
ロジータ
25匹の子ブタたちの子育てに追われる、ダンスに自信のない母親ブタ。
ミーナ
天性の美声と歌唱力を持ちながら、極度のあがり症を抱える内気なゾウの少女。
ミス・クローリー
物忘れがヒドく、ミスの多い性格がいつも何かを巻き起こす、イグアナの劇場事務員。

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集