メインメニューを開く

株式会社ジェイ・コーチは、観光バス事業者の連携強化を目的に設立された企業である。

株式会社 ジェイ・コーチ
J-COACH Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋6-13-1 第3長谷川ビル2階
業種 陸運業
事業内容 旅客自動車運送事業
代表者 代表取締役社長 井上雅之
外部リンク http://www.j-coach.com/[リンク切れ]
テンプレートを表示

概要編集

投資会社ジェイ・ウィル・パートナーズが出資するバス事業者によって構成されるグループ。もともとこれらの事業者はいわゆる大手私鉄系など老舗の企業であったが、観光バスの新規参入による競争激化や路線バスの利用者減による経営悪化で、ジェイ・ウェル・パートナーズが管理運営する投資ファンドがもとの経営母体から引き取り再建を図っている。

沿革編集

アライアンスパートナー編集

過去のグループ会社編集

画像編集

ジェイ・コーチグループには数えられなかった傘下企業の状況編集

2009年(平成21年)10月1日よりジェイ・ウィル・パートナーズ傘下となった宗谷バス北海道北見バス斜里バス網走交通バス上田バス上田電鉄タクシー草軽交通、鯱バスは、鯱バスがアライアンスパートナー(業務提携)となっている以外はグループに名を連ねていなかった。

宗谷バス、北海道北見バス、斜里バス、網走交通バスについては、各社経営陣が2011年(平成23年)7月までに自社株を買い戻し傘下から外れている[5]。 また、草軽交通および上田バスについても、2011年(平成23年)6月に同様に株主がジェイ・ウィル・パートナーズが運営する合同会社から地元役員に移っている。(上田バスの株式の一部は草軽交通が保有) 

なお、鯱バスについては、2013年(平成25年)7月現在、投資ファンド「ロータス・キャピタル・パートナーズ」から複数の役員が送り込まれている。[6]。 

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 子会社の株式譲渡に関するお知らせ (PDF)”. 名古屋鉄道 (2008年1月30日). 2012年6月21日閲覧。
  2. ^ 当社連結子会社株式の譲渡について (PDF)”. 東京急行電鉄 (2009年5月19日). 2012年6月21日閲覧。
  3. ^ 株主変更と新体制の発足に関するお知らせ (PDF)”. 関東自動車 (2012年4月20日). 2012年6月21日閲覧。
  4. ^ “東京のファンド 札幌観光バスを買収”. 北海道新聞. 2012年6月8日朝刊 p. 11経済面。
  5. ^ “北見バス、地元資本に 経営陣が全株買い戻す”. 北海道新聞. 2011年7月16日朝刊 p. 11経済面。
  6. ^ http://www.shachi-bus.co.jp/documents/2013.07.01oshirase.pdf

関連項目編集

外部リンク編集