メインメニューを開く

ジェシー・アイゼンバーグJesse Eisenberg, 1983年10月5日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市生まれの俳優

ジェシー・アイゼンバーグ
Jesse Eisenberg
Jesse Eisenberg
2015年
本名 Jesse Adam Eisenberg
生年月日 (1983-10-05) 1983年10月5日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
民族 ユダヤ系アメリカ人
身長 171cm
ジャンル 俳優
活動期間 1999年 -
主な作品
ゾンビランド
ソーシャル・ネットワーク
グランド・イリュージョン』シリーズ
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
テンプレートを表示

経歴編集

1983年にユダヤ系の家庭の元、ニューヨーク市で生まれる[1]。妹は『ポーリー』の少女役などで知られるハリー・ケイト・アイゼンバーグである。道化師の母親と大学教授である父親を持つ。ニュージャージー州にある高校を卒業後、ニューヨーク大学に合格したものの、演技の道を続けるため入学しなかった。ポーランドを頻繁に訪れており、ポーランド語に堪能。

1999年にテレビシリーズの『ゲット・リアル』で俳優デビューを果たし、テレビ映画やインディーズ映画などでキャリアを重ねていく。その中で出演したキャンベル・スコット共演の青春コメディ映画『Roger Dodger』ではサンディエゴ映画祭の新人賞を受賞。その後ケヴィン・クライン主演の『卒業の朝』やM・ナイト・シャマラン監督の『ヴィレッジ』などに出演。『イカとクジラ』ではローラ・リニージェフ・ダニエルズ演じる夫婦の長男役を演じた。『ゾンビランド』で主演を務め、ブレークした。

2010年10月に行われた東京国際映画祭で『ソーシャル・ネットワーク』のプロモーションのため、脚本家のアーロン・ソーキンと共に初来日を果たす。六本木で行われた同映画祭には、緑色の蝶ネクタイにタキシードをまとい、グリーンカーペットに登場。この作品の演技でアカデミー賞ゴールデングローブ賞英国アカデミー賞などの主演男優賞にノミネートされた。

その後は『グランド・イリュージョン』シリーズや、クリステン・スチュワートと共演した『エージェント・ウルトラ』が公開。2016年の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ではヴィランレックス・ルーサーを演じたが、演技は酷評され、ゴールデンラズベリー賞 最低助演男優賞に選ばれてしまった。

私生活編集

卒業の朝』の現場で出逢ったアンナ・ストラウトと2002年から2012年まで交際。1度破局後に2015年に再会し、復縁、2017年に結婚した[2]。2017年4月には第一子(長男)が誕生している[3]

フィルモグラフィー編集

映画編集

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2001 ライトニング
Lightning: Fire from the Sky
エリック・ドブズ テレビ映画
2002 卒業の朝
The Emperor's Club
ルイス・マスーディ 石田彰
2004 ヴィレッジ
The Village
ジェイミソン TBA
2005 イカとクジラ
The Squid and the Whale
ウォルト・バークマン 坪井智浩
ウェス・クレイヴン's カースド
Cursed
ジミー 井上剛
2007 ハンティング・パーティ
The Hunting Party
ベンジャミン・ストラウス 坪井智浩
2009 アドベンチャーランドへようこそ
Adventureland
ジェイムズ・ブレナン 武藤正史
ゾンビランド
Zombieland
コロンバス 小川輝晃
ソリタリー・マン
Solitary Man
ダニエル・チェストン 山田豊
2010 バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男
Holy Rollers
サム・ゴールド
キャンプ・ホープ
Camp Hope
ダニエル
ソーシャル・ネットワーク
The Social Network
マーク・ザッカーバーグ アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート
EDA賞 主演男優賞 ノミネート
英国アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート
ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門) ノミネート
サテライト賞 主演男優賞(ドラマ映画)ノミネート
NBR賞 主演男優賞 受賞
全米映画俳優組合賞 主演男優賞 ノミネート
全米映画俳優組合賞 キャスト賞 ノミネート
アイオワ映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
インディアナ映画批評家協会賞 主演男優賞 次点
オクラホマ映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
オンライン映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
サンディエゴ映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
セントラルオハイオ映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
セントルイス映画批評家協会賞 主演男優賞 次点
全米映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞 主演男優賞 次点
デトロイト映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
デンバー映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
トロント映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
ヒューストン映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
フェニックス映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
放送映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
ボストン映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
ユタ映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
武藤正史
2011 ブルー 初めての空へ
Rio
ブルー 声の出演 山口勝平
ピザボーイ 史上最凶のご注文
30 Minutes or Less
ニック 武藤正史
2012 ファンキーランド
Why Stop Now
Eli Bloom サンダンス映画祭 出品作品
Free Samples Tex トライベッカ映画祭 出品作品
ローマでアモーレ
To Rome with Love
ジャック (吹き替え版なし)
2013 グランド・イリュージョン
Now You See Me
J・ダニエル・アトラス 武藤正史
ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画
Night Moves
ジョシュ (吹き替え版なし)
2014 嗤う分身
The Double
サイモン / ジェームズ
ブルー2 トロピカル・アドベンチャー
Rio 2
ブルー 声の出演 山口勝平
2015 人生はローリングストーン
The End of the Tour
デヴィッド・リプスキー 武藤正史
母の残像
Louder Than Bombs
ジョナ (吹き替え版なし)
エージェント・ウルトラ
American Ultra
マイク・ハウエル 日本公開は2016年1月[4] 武藤正史
2016 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
Batman v Superman: Dawn of Justice
レックス・ルーサー 神谷浩史
カフェ・ソサエティ
Café Society
ボビー (吹き替え版なし)
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
Now You See Me 2
J・ダニエル・アトラス 武藤正史
2017 ジャスティス・リーグ
Justice League
レックス・ルーサー 神谷浩史
2018 ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち
The Hummingbird Project
ヴィンセント・ザレスキ
2019 The Art of Self-Defense Casey
Vivarium Tom
ゾンビランド:ダブルタップ
Zombieland: Double Tap
コロンバス

テレビシリーズ編集

邦題/原題 役名 備考
1999 - 2000 ゲット・リアル
Get Real
ケニー・グリーン メインキャスト
22エピソード
2011 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人 ゲストホスト
2012 ニュースルーム
The Newsroom
エリック・ニール 声の出演
1エピソード
クレジットなし
2014 モダン・ファミリー
The Newsroom
アッシャー 1エピソード

脚注編集

  1. ^ Zakarin, Jordan. “Jesse Eisenberg May Just Be The Most Intense Actor In Hollywood” (英語). BuzzFeed. 2019年8月2日閲覧。
  2. ^ Jesse Eisenberg had 24 hours to write a musical — and came up with 'four lesbian sisters'”. Los Angeles Times. 2017年7月18日閲覧。
  3. ^ ジェシー・アイゼンバーグ、第1子男児誕生!”. cinemacafe.net. 2019年8月2日閲覧。
  4. ^ ダメ男が覚醒!J・アイゼンバーグ主演のアクション&ラブコメディ予告編”. 映画ナタリー (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。

外部リンク編集