ジャラッド・ブランスウェイト

ジャラッド・ポール・ブランスウェイトJarrad Paul Branthwaite . 2002年6月27日 - )は、イングランドカンブリア州カーライル出身のサッカー選手エールディヴィジPSVアイントホーフェン所属。ポジションはDF

ジャラッド・ブランスウェイト Football pictogram.svg
名前
本名 ジャラッド・ポール・ブランスウェイト
Jarrad Paul Branthwaite
ラテン文字 Jarrad Branthwaite
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (2002-06-27) 2002年6月27日(20歳)
出身地 カーライル
身長 193cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 PSVアイントホーフェン
ポジション DF
背番号 22
利き足 左足
ユース
イングランドの旗 カーライル・ユナイテッドFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018-2020 イングランドの旗 カーライル・ユナイテッドFC 9 (0)
2020- イングランドの旗 エヴァートンFC 10 (1)
2021 イングランドの旗 ブラックバーン・ローヴァーズFC (loan) 10 (0)
2022- オランダの旗 PSVアイントホーフェン (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ経歴編集

ユース時代を地元のカーライル・ユナイテッドFCで過ごし、2019年3月に16歳でトップチームに昇格。同月16日のEFLリーグ2 (4部リーグ)のフォレストグリーン・ローヴァーズFC戦にベンチ入りし、以降トップチームに定着。2019-20シーズンにプロデビューした。

2020年1月13日、エヴァートンFCと2022年までの契約を締結。4部リーグから一気にプレミアリーグに昇進したことで注目を集める[1]。加入後ユースリーグでプレーし、6月にトップチームに昇格。7月12日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦で、後半開始からの交代出場でプレミアリーグ初出場[2]。同月20日のシェフィールド・ユナイテッドFC戦では移籍後初先発出場し、1-0で勝利[3]。更に2019-20シーズン最終戦となった27日のAFCボーンマス戦では、本拠地グディソン・パークデビューを果たしたものの、試合は1-3で敗れた[4]

2021年1月15日、ブラックバーン・ローヴァーズFCへシーズン終了までのレンタル移籍[5]。2021-22シーズンはエヴァートンへ復帰。2021年12月16日のチェルシーFC戦でプレミアリーグ初ゴールを決めた[6]

2022年7月17日、PSVアイントホーフェンへレンタル移籍[7]

脚注編集

  1. ^ エヴァートンが英4部から17歳新鋭DFを獲得…2年半契約を締結”. サッカーキング (2020年1月13日). 2020年7月28日閲覧。
  2. ^ WOLVERHAMPTON WANDERERS VS. EVERTON 3 - 0”. Soccerway (2020年7月12日). 2020年7月28日閲覧。
  3. ^ SHEFFIELD UNITED VS. EVERTON 0 - 1”. Soccerway (2020年7月20日). 2020年7月28日閲覧。
  4. ^ EVERTON VS. AFC BOURNEMOUTH 1 - 3”. Soccerway (2020年7月27日). 2020年7月28日閲覧。
  5. ^ Jarrad joins Rovers ranks!”. ブラックバーン・ローヴァーズFC (2021年1月15日). 2022年7月18日閲覧。
  6. ^ エヴァートン指揮官、満身創痍のチーム状況で臨んだチェルシー戦に言及「彼らのプレーぶりを…」”. サッカーキング (2021年12月17日). 2022年7月18日閲覧。
  7. ^ PSV、エバートンの逸材DFブランスウェイトをレンタルで獲得”. 超ワールドサッカー (2022年7月18日). 2022年7月18日閲覧。

外部リンク編集