ジャンニ・アメリオ(Gianni Amelio、1945年1月20日 - )はイタリアカラブリア州カタンザーロ出身の映画監督。

ジャンニ・アメリオ
Gianni Amelio
ジャンニ・アメリオ Gianni Amelio
生年月日 (1945-01-20) 1945年1月20日(79歳)
出生地 カタンザーロ
国籍 イタリアの旗 イタリア
 
受賞
カンヌ国際映画祭
審査員特別グランプリ
1992年小さな旅人
エキュメニカル審査員賞
1992年『小さな旅人』
ヴェネツィア国際映画祭
金獅子賞
1998年いつか来た道
金オゼッラ賞(監督賞)
1994年Lamerica
パシネッティ賞
1994年『Lamerica』
2004年家の鍵
ロベール・ブレッソン賞
2017年
ゴヤ賞
ヨーロッパ映画賞
1994年Lamerica
その他の賞
ロカルノ国際映画祭
国際映画批評家連盟賞

1978年La morte al lavoro
トロント国際映画祭
国際映画批評家連盟賞

2011年最初の人間
テンプレートを表示

略歴

編集

1970年代からテレビ番組を手がけるようになり、1980年代より本格的に映画製作に携わるようになった。1992年の『小さな旅人』でカンヌ国際映画祭審査員特別賞を、1998年の『いつか来た道』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。ヨーロッパ映画賞では1990年の『宣告』、1992年の『小さな旅人』、1994年の『Lamerica』で三度作品賞を受賞している。

主な監督作品

編集
  • 宣告 Porte aperte (1990年)
  • 小さな旅人 Il Ladro di bambini (1992年)
  • いつか来た道 Così ridevano (1998年)
  • 家の鍵 Le Chiavi di casa (2004年)
  • 星なき夜に La stella che non c'è (2006年)
  • 最初の人間 Le Premier Homme (2011年)
  • ナポリの隣人 La tenerezza (2017年) ※イタリア映画祭2018上映時タイトル『世情』

外部リンク

編集