メインメニューを開く

ジャーメイン・デ・ランダミーGermaine de Randamie1984年4月24日 - )は、オランダ女性キックボクサー総合格闘家ユトレヒト州ユトレヒト出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。元UFC世界女子フェザー級王者。

ジャーメイン・デ・ランダミー
基本情報
本名 ジャーメイン・デ・ランダミー
(Germaine de Randamie)
通称 ジ・アイアン・レディ
(The Iron Lady)
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1984-04-24) 1984年4月24日(35歳)[1]
出身地 ユトレヒト州ユトレヒト[1]
所属 CSAオランダ
アメリカン・キックボクシング・アカデミー
身長 175cm
体重 66kg
リーチ 180cm
階級 バンタム級
フェザー級
バックボーン ムエタイ
テンプレートを表示

目次

来歴編集

15歳からムエタイを始めた。キックボクシングでは46戦46勝の戦績を残し、7団体・3階級で世界タイトル10冠を獲得した[1]

2008年12月19日、プロ総合格闘技デビュー戦でヴァネッサ・ポルトと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。

UFC編集

2013年7月27日、UFC初参戦となったUFC on FOX 8で女子バンタム級ランキング8位のジュリー・ケッジーと対戦し、2-1の判定勝ち。

2013年11月6日、UFC: Fight for the Troops 3で女子バンタム級ランキング8位のアマンダ・ヌネスと対戦し、グラウンドの肘打ちでTKO負け。

2016年5月8日、UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovskiでアンナ・エルモスと対戦し、ボディへの右膝蹴りでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

世界フェザー級王座獲得編集

2017年2月11日、UFC 208の世界女子フェザー級王座決定戦でホリー・ホルムと対戦し、3-0の判定勝ちを収め初代王座を獲得した[2]

世界フェザー級王座剥奪編集

王座獲得後、UFCクリスチャン・サイボーグとのタイトルマッチをオファーしていたが、デ・ランダミーはサイボーグのドーピング疑惑を理由に対戦を拒否したため、2017年6月19日、UFC公式サイトで王座剥奪が発表された[3]

2018年11月10日、1年9ヶ月ぶりの復帰戦となったUFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguezで女子バンタム級ランキング4位のラケル・ペニントンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2019年7月13日、UFC Fight Night: de Randamie vs. Laddで女子バンタム級ランキング4位のアスペン・ラッドと対戦し、試合開始直後に右ストレートをヒットさせ、1R16秒でTKO勝ち。

人物・エピソード編集

  • 格闘技で生計を立てるまでは、精神科病院の看護師として働いていた[1]

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 4 0 5 0 0 0
3 1 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
アスペン・ラッド 1R 0:16 TKO(右ストレート) UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd 2019年7月13日
ラケル・ペニントン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez 2018年11月10日
ホリー・ホルム 5分5R終了 判定3-0 UFC 208: Holm vs. de Randamie
【UFC世界女子フェザー級王座決定戦】
2017年2月11日
アンナ・エルモス 1R 3:46 KO(ボディへの右膝蹴り) UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski 2016年5月8日
ラリッサ・パチェコ 2R 2:02 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 185: Pettis vs. dos Anjos 2015年3月14日
× アマンダ・ヌネス 1R 3:56 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC: Fight for the Troops 3 2013年11月6日
ジュリー・ケッジー 5分3R終了 判定2-1 UFC on FOX 8: Johnson vs. Moraga 2013年7月27日
HIROKO 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Rousey vs. Kaufman 2012年8月18日
× ジュリア・バッド 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce Challengers: Fodor vs. Terry 2011年6月24日
ステファニー・ウェバー 1R 4:25 KO(膝蹴り連打) Strikeforce: Diaz vs. Cyborg 2011年1月29日
ニコール・ジョンソン 5分3R終了 判定3-0 Playboy Fight Night 5 2010年9月11日
× ヴァネッサ・ポルト 1R 3:36 腕ひしぎ十字固め Revolution Fight Club 2 2008年12月19日

キックボクシング編集

  • 46戦46勝0敗

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
王座新設
初代UFC世界女子フェザー級王者

2017年2月11日 - 2017年6月19日(王座剥奪)

空位
次タイトル獲得者
クリスチャン・サイボーグ