ジョルジョ・パリージ

イタリアの物理学者 (1948-)

ジョルジョ・パリージ(Giorgio Parisi、1948年8月4日 - )はイタリア理論物理学者ローマ出身。2021年ノーベル物理学賞受賞。

Giorgio Parisi
ジョルジョ・パリージ
Parisi giorgio.jpg
ジョルジョ・パリージ(2006年)
生誕 (1948-08-04) 1948年8月4日(74歳)
イタリアの旗 イタリア ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
研究分野 場の量子論
統計力学
研究機関 ローマ・ラ・サピエンツァ大学
出身校 ローマ・ラ・サピエンツァ大学
主な受賞歴 ウルフ賞物理学部門(2021)
ノーベル物理学賞(2021)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2021年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:原子から惑星のスケールまでの物理システムの無秩序と変動の相互作用の発見

1970年ローマ・ラ・サピエンツァ大学卒業。コロンビア大学パリ高等師範学校の客員教授を経て、1992年に母校教授に就任。

ノーベル物理学賞の受賞編集

2021年、「原子から惑星のスケールまでの物理システムの無秩序と変動の相互作用の発見」に関する業績で真鍋淑郎クラウス・ハッセルマンと共にノーベル物理学賞を共同受賞した[1][2]

受賞歴編集

著作編集

出典編集

  1. ^ All Nobel Prizes in Physics” (英語). NobelPrize.org. 2021年10月5日閲覧。
  2. ^ 2021年ノーベル物理学賞、真鍋氏ら3氏に”. AFPBB News (2021年10月5日). 2021年10月5日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集