ジョージア法務省

ジョージアの中央省庁

法務省(ほうむしょう、グルジア語: საქართველოს იუსტიციის სამინისტრო)は、ジョージア中央省庁の一つ。司法制度に関する活動、検察の監督、法的制度と公共秩序の維持、公共の保護、そして法制度改革について責任を負う[2]

ジョージア法務省
საქართველოს იუსტიციის სამინისტრო
sakartvelos iust'itsiis saminist'ro
Greater coat of arms of Georgia.svg
ジョージアの紋章
The Logo of The Ministry of Justice of Georgia.png
ジョージア法務省のロゴ
組織の概要
設立年月日1918年
本部所在地Gorgasali Str.N24, Tbilisi, Georgia 0102
年間予算20.8 million
(~$0.94 million)[1]
行政官
ウェブサイトwww.justice.gov.ge

歴史編集

ジョージアにおける司法制度の発展は、立法機能が人民院と元老院によって統制されていたパルナヴァズ1世の治世まで遡ることができる。9世紀から10世紀にかけてこの司法制度は、「ダルバジ」(დარბაზი)(評議会)と呼ばれる国家組織に割り当てられるようになった。ダルバジは聖職者、貴族、そして庶民で構成された。この組織は重要な法的文書の発行を担当し、その中にはサンパラヴツムゼブネロ法(刑法)、バグラト・クラパラティ法ギオルギ5世法王立裁判所規則などが含まれた。またモーセの律法、ギリシャ法、ローマ法、シリア法など外国文書についても翻訳し、適用と遵守を求めた。現存する最古の司法文書は、18世紀初頭のヴァフタング6世の治世に作成・保存されたものである。この文書は、ヴァフタング6世法書(1703年–1709年発行)として知られている。

ヴァフタング王のダストゥルラマル(法令書)は現在まで残存している。この書物には1707年から1709年にかけての情報が掲載されており、政治家の解説、職務の割当、測量調査、人口調査、経済、歳入、税金、資産といった情報が記されていた。今日のジョージア法務大臣が務める職務は、書記長、出納長、監察長に分割されていた。

19世紀初頭にロシア帝国がジョージアを支配した後も、ジョージアの法律は20世紀初頭まで機能し続けた。これが終焉を迎えたのは、1918年にボリシェヴィキがジョージアを占領し、ジョージアの伝統的な司法制度を廃止したときであった。

1918年5月26日、グルジア民主共和国はロシア帝国からの独立を宣言した。国民会議が「ジョージア独立法」を可決したことにより、独立ジョージアに最初の「法務省」が設立された。この法務省は、1921年にソビエト連邦に併合されるまで機能し続けた。1918年10月11日の法律では、法務省に明文化された下位部門が設置され、また「法律と政府決議の収集」として法律の法典化と刊行が実施された。1991年にジョージアが再び独立した際、法務省もまた再設置された[3]

体制編集

法務省は大臣1人が管掌し、副大臣3人がそれを補佐する。法務省は、2008年11月7日の大統領令第541号の決議に基づき、職務を遂行している。2000年1月現在、法務省は強い権限を有しており、刑事司法制度とその組織運営の統括、公証および市民登録、国家資料の保全、効果的な行政システムの組織的維持、領土問題解決のための国家委員会、その他の作業部会の活動、について権限を有する。

職務編集

法務省の主たる職務は、以下のとおりである[4]

  • 国内外の裁判所や法廷において、国家の利益を保護すること。
  • 有効な規制法律に関する基準を策定すること。
  • ジョージアの法律を国際ガイドラインに沿って公開すること。
  • 国家資格登録を承認すること。
  • 移民に関する手続きを調整すること。
  • 公証事務、市民登録事務、民事登録事務を管理すること。
  • 国家の記録を維持管理すること。
  • 裁判所の決定を遂行すること。
  • 欧州人権裁判所に国家代表を配置すること。

歴代大臣編集

氏名 在任期間 備考
開始 終了
ジョージア共和国法務大臣
ジョニ・ヘツリアニ 1990年 1992年
コンスタンティネ・ケムラリア 1992年 1993年
テド・ニニゼ 1993年 1998年
レド・チャントゥリア 1998年 1999年
ジョニ・ヘツリアニ 1999年 2000年 2期目
ミヘイル・サアカシヴィリ 2000年10月12日 2001年9月5日
ロランド・ギリガシヴィリ 2001年9月5日 2003年9月15日
ジョージア法務大臣
ズラブ・アデイシヴィリ 2003年12月26日 2004年2月17日
ギオルギ・パプアシヴィリ 2004年2月17日 2005年2月18日
コンスタンティン・ケムラリア 2005年2月18日 2005年12月22日
ギア・カヴタラゼ 2005年12月22日 2007年8月30日
エカテリネ・トケシェラシヴィリ 2007年8月30日 2008年1月31日
ニカ・グヴァラミア 2008年1月31日 2008年11月1日
ズラブ・アデイシヴィリ 2008年11月2日 2012年10月25日 2期目
テア・ツルキアニ 2012年10月25日

参考文献編集

  1. ^ http://www.justice.gov.ge/budget
  2. ^ Government of Georgia”. 2011年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月4日閲覧。
  3. ^ Ministry of Justice of Georgia. History”. 2011年4月4日閲覧。
  4. ^ Ministry of Justice of Georgia. About Ministry”. 2011年4月4日閲覧。