スカーレット・レター

スカーレット・レター
The Scarlet Letter
監督 ローランド・ジョフィ
脚本 ダグラス・デイ・スチュワート
製作 ローランド・ジョフィ
アンドリュー・G・ヴァイナ
製作総指揮 ドディ・フェイド
音楽 ジョン・バリー
撮影 アレックス・トムソン
編集 トム・ノーブル
製作会社 シナージ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ハリウッド・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年10月13日
日本の旗 1996年2月3日
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $46,000,000[1]
興行収入 $10,382,407[1]
テンプレートを表示

スカーレット・レター』(原題: The Scarlet Letter)は、1995年アメリカ映画。原作はナサニエル・ホーソーンの小説『緋文字』。

目次

ストーリー編集

独立戦争以前の北米東部ニュー・エルサレムにイギリスから渡ってきたヘスターは、宣教師のアーサーと恋に落ちる。彼女はイギリス本国で意にそまぬ結婚をさせられていたが、その夫ロジャーがアメリカに渡る途中船の沈没で死亡したとの知らせが入り、さらに愛を激しく燃え上がらせていく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

受賞・ノミネート編集

第16回ゴールデンラズベリー賞
  • ノミネート:最低作品賞
  • ノミネート:最低主演女優賞 - デミ・ムーア
  • ノミネート:最低監督賞 - ローランド・ジョフィ
  • ノミネート:最低助演男優賞 - ロバート・デュヴァル
  • ノミネート:最低脚本賞 - ダグラス・デイ・スチュワート
  • 受賞:最低リメイク・続編賞
第5回MTVムービー・アワード
  • ノミネート:魅惑的な女優賞

脚注編集

  1. ^ a b The Scarlet Letter (1995)”. Box Office Mojo. 2009年11月28日閲覧。

外部リンク編集