スタジオ150

ポール・ウェラーのアルバム

スタジオ150』(:Studio 150)は、ポール・ウェラー2004年に発表したアルバム。V2レコードへの移籍第1弾アルバムで、全曲カヴァー。

スタジオ150
ポール・ウェラーカバー・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル V2レコード
プロデュース ポール・ウェラー
ヤン・カイバート
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス)
  • ポール・ウェラー アルバム 年表
    Fly on the Wall - B Sides and Rarities
    (2003年)
    スタジオ150
    (2004年)
    アズ・イズ・ナウ
    (2005年)
    テンプレートを表示

    解説編集

    タイトルの「スタジオ150」とは、本作のレコーディングが行われたオランダアムステルダムのスタジオの名前。スパイス・ガールズザ・ヴァーヴ等と仕事をしたレコーディング・エンジニアのヤン・カイバートを、共同プロデューサーに起用した。

    イギリスでは通常版CDの他、DVD付初回盤、LPが同時発売された。後にドイツ・ベルリンでのラジオ・ライヴを収録した限定2枚組が発売された。 又、ウェラー初の5.1chサラウンド・ミックスが作られ、SACDで発売された。 日本盤は2曲のボーナス・トラックを収録、アメリカ盤は別カバー・デザインで初回盤には6曲入りボーナス・ディスクが付属された。

    アルバム発売の翌月には、収録曲を中心としたスタジオ・コンサートの同名DVDが発売された。

    収録曲編集

    1. イフ・アイ・クドゥ・オンリー・ビー・シュア - "If I Could Only Be Sure" - 3:41
      オリジナルはノーラン・ポーター
    2. ウィッシング・オン・ア・スター - "Wishing On A Star" - 5:09
      オリジナルはローズ・ロイス
    3. ドント・メイク・プロミス - "Don't Make Promises" - 3:19
      オリジナルはティム・ハーディン
    4. ボトル - "The Bottle" - 3:02
      オリジナルはギル・スコット・ヘロン
    5. ブラック・イズ・ザ・カラー - "Black Is The Colour" - 3:29
      スコットランド民謡
    6. クロス・トゥ・ユー - "Close To You" - 2:58
      オリジナルはカーペンターズ
    7. アーリー・モーニング・レイン - "Early Morning Rain" - 3:47
      オリジナルはゴードン・ライトフット
    8. ワン・ウェイ・ロード - "One Way Road" - 3:19
      オリジナルはオアシス
    9. ヘラクレス - "Hercules" - 3:27
      オリジナルはアーロン・ネヴィル
    10. シンキング・オヴ・ユー - "Thinking Of You" - 3:49
      オリジナルはシスター・スレッジ
    11. オール・アロング・ザ・ワッチタワー - "All Along The Watchtower" - 5:54
      オリジナルはボブ・ディラン
    12. バーズ - "Birds" - 3:29
      オリジナルはニール・ヤング
      日本盤は30秒の空白を経て下記ボーナス・トラック(シングル「ウィッシング・オン・ア・スター」のカップリング2曲)収録
    13. ファミリー・アフェア - "Family Affair" - 3:14
      オリジナルはスライ&ザ・ファミリー・ストーン
    14. レット・イット・ビー・ミー - "Let It Be Me" - 4:17
      シャンソンの楽曲。英語版はエヴァリー・ブラザーズのヒットで有名

    アメリカ盤ボーナス・ディスク編集

    1. Corrina Corrina
    2. Family Affair
    3. Coconut Grove
    4. Needle and Pins
    5. Let It Be Me
    6. Don't Go to Strangers

    イギリス限定盤ボーナス・ディスク編集

    1. Thinking of You (Live Radio Session - RBB Sendesaal)
    2. The Bottle (Live Radio Session - RBB Sendesaal)
    3. One Way Road (Live Radio Session - RBB Sendesaal)
    4. Wishing on a Star (Live Radio Session - RBB Sendesaal)
    5. If I could only be Sure (Live Radio Session - RBB Sendesaal)
    6. Come Together

    シングル及びカップリング曲編集

    • ボトル(全英13位)- 日本でも同じ形態でリリースされた
    • ボトル (Big Boss Man Remix)
      • ボトル - "Bottle (Big Boss Man Vocal Mix)"
      • ボトル - "Bottle (Big Boss Man Instrumental Mix)"
    • ウィッシング・オン・ア・スター(全英11位)- アルバムの日本盤CDにはカップリング曲も含めて全曲収録
      • ファミリー・アフェアー - "Family Affair"
      • レット・イット・ビー・ミー - "Let It Be Me"
    • シンキング・オヴ・ユー(Live at Riverside) [DVDシングル]
      • アーリー・モーニング・レイン - "Eary Morning Rain(Live at Riverside)"
      • ウィッシング・オン・ア・スター - "Wishing on a Star (Beta Band Remix)"

    参加ミュージシャン編集