メインメニューを開く

スティーヴン・ヒル(Steven Hill, 本名:Solomon Krakovsky, 1922年2月24日 - 2016年8月23日[1])は、アメリカ合衆国俳優である。

スティーヴン・ヒル
Steven Hill
Steven Hill
スパイ大作戦』でダン・ブリッグスを演じるヒル
本名 Solomon Krakovsky
生年月日 (1922-02-24) 1922年2月24日
没年月日 (2016-08-23) 2016年8月23日(94歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シアトル
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
ジャンル 映画俳優
主な作品
スパイ大作戦
LAW & ORDER
テンプレートを表示

目次

経歴編集

スパイ大作戦編集

TVドラマ『スパイ大作戦』の第1シーズンで、リーダーのダン・ブリッグス役を得る。しかし実生活の彼は、ユダヤ教を強く崇拝する信者であり、金曜日(安息日)に仕事をしない条件を契約としてつきつけていた。これらはスタッフとの間で確執になり、さらに撮影の途中でシーンを演じる事を拒否し、これがきっかけでのちに降板させられた。

その後俳優としての活動を一切やめ、約10年間映画・TVに出演していなかったが1977年にTVシリーズにゲスト出演し活動を再開した。

後任はピーター・グレイブスがジム・フェルプスを演じる事で、シリーズを確立した。降板させられる事を恐れもしなかったヒルは、交代劇をシーズン中に聞き、ショックを感じていたそうだ[要出典]

なお、ヒルの声を吹き替えた若山弦蔵は、引き続きグレイブスの声も行っている。

LAW & ORDER編集

TVドラマ『LAW & ORDER』にアダム・シフ地方検事役で10年間出演しており、シーズン1から出演していたメインキャストの中では最も長く出演している。

主な出演作品編集

映画

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集