スホ: 수호: Suho1991年5月22日 - [1])は、SMエンターテインメント(以下SM)に所属する韓国出身の男性歌手[2]。男性アイドルグループEXOならびにEXO-Kのリーダーである。[3][4]、ポジションはリードボーカル[5]。本名はキム・ジュンミョン: 김준면金俊勉、英: Kim Jun-myeon[6]ソウル特別市出身[7]。韓国の早期就学制度により小学校に1年早く入学しているため[注釈 1][13]、1990年生まれのシウミンとは同学年にあたる[14]。血液型はAB型[6]。父は成均館大学卒業後順天郷大学校で後学を養成しているキム・ヨンハ教授[15][16]。母は教師で[17]、4歳上の兄が1人いる[1]

スホ
Kim Joon Myun at the Hallyu Star Street on March 2014 02.jpg
基本情報
出生名 キム・ジュンミョン
生誕 (1991-05-22) 1991年5月22日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
学歴
ジャンル K-POPミュージカル
職業
活動期間 2012年4月8日 (2012-04-08) - 現在
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者
公式サイト
スホ
各種表記
ハングル 수호
漢字
発音: スホ
日本語読み: スホ
ローマ字 Suho
英語表記: Suho
各種表記(本名)
ハングル 김준면
漢字
発音: キム・ジュンミョン
日本語読み: キム・ジュンミョン
ローマ字 Gim Jun-myeon
英語表記: Kim Jun-myeon
テンプレートを表示

2006年SMキャスティングシステム合格[18]。2009年韓国芸術総合学校演劇院演技科入学、2012年慶煕サイバー大学 文化芸術経営学科編入[注釈 2][19][20]。韓国語でスホは守護に該当することから芸名には「EXOを守護する」という意味がある[22]。架空設定能力は (water)[23]。背番号の1は、リーダーであることとEXOのスローガン「We are one」にちなんでおり、2013年『Growl』活動期半ばまで7を使用していたが、当時背番号77だったルハンがサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手の大ファンだったため、ロナウド選手と同じ背番号の7を譲り1に変えた[24][25]

人物編集

仏教徒で、寺に通っている[5][26]。英語と中国語を流暢に話せる[17]江南区狎鴎亭洞で相場20億ウォン(2015年時点)のマンション居住時[15]スーパージュニアシウォンの隣人だった[17]。愛し合おうという意味のEXOのスローガン「サランハジャ」を提案した[27]。グループの団結力を生み出すため毎週土曜に家族会議を開いていた[1]。リーダーを務めるにあたり、同じ事務所の先輩である東方神起ユンホやスーパージュニアのイトゥクなどからアドバイスを受けていた[1]。EXOのメンバーからは、スーパージュニアのシウォン並に金持ちのオムチナ(勉強ができて性格も良い完璧な息子の意)と言われている[28]。趣味はサイクリング[6]、ゴルフ[18]。特技は演技[6]。ロールモデルは東方神起とスーパージュニア、好きな音楽はファンク・ロック、好きな食べ物は寿司、好きな色は紫と金、好きな映画は『パイレーツ・オブ・カリビアン』、模範的で礼儀正しく気の利く性格、座右の銘は「汝自身を知れ[6]。ギュラインのメンバーで、東方神起チャンミンスーパージュニアキュヒョンSHINeeミンホ、INFINITEソンギュ、CNBLUEイ・ジョンヒョンと仲が良い[注釈 3][29]SHINeeジョンヒョンとテミン、スーパージュニアのイトゥクとドンヘとも親しい[6]韓国芸術総合学校演劇科時代の同期に俳優ピョン・ヨハン[30]、俳優キム・ジョンヒョン[注釈 4][33]、女優イム・ジヨンがおり[34]、女優キム・ゴウンは演劇科の後輩にあたる[35]。俳優の友人にリュ・ジュンヨル、キム・ヒチャンがいる[36]。元KBSアナウンサーのタレント、チョン・ヒョンムとも親交がある[37]。1990年生まれの男性歌手エディ・キムは中学時代の同級生で、隣の中学校に通っていた友人である[38]

来歴編集

自身にとって一番の非行は、中学生時に兄とケンカをしたさい親に許可を得てチムジルバン(韓国式サウナ)の仮眠スペースで一夜を過ごしたこと[1]。小学校のときにクラスの班長を数回と生徒会副会長を、中学校では生徒会長を務めた[1]。韓国内でも名門校の集まる最高の学群として知られていた江南8学群にある私立男子校、徽文(フィムン)中学校で成績が全校中16位の優等生だった[15][39]。中学時代はジムに通いながらゴルフを6ヶ月ほど習い[3]、発明品腕自慢大会での受賞や教科優秀賞を受けた[40]。SMの練習生になってからも練習と学業とを並行させ、高校では全校50位内の成績を保っていた[28]。歌手という職業に特に関心がなかったが、中学2年生のときに偶然SM関係者の目に留まりオーディションを受けるよう勧められ進路に悩んだ[15][41]。オーディション前に、男性バラード歌手ナ・ユングォンの持ち歌『後ろ姿』を作詞作曲したシンガーソングライターのユン・ジョンシンに会い、「本当にやりたければ挑戦してみろ」とのアドバイスを受けた[42]。2006年に最初で最後の挑戦のつもりで受けたSMのオーディションで『後ろ姿』を歌い合格した[注釈 5][18][44][45]

中学3年生だった15歳の頃から練習生生活を開始した[15][46][47]。練習生ではあったが役者になりたいという夢も抱いていたため[48]、入試倍率が61分の1である4年制国立大学の韓国芸術総合学校演劇院演技科を受験し合格、2009年に入学した[注釈 6][20]。入学試験では『ロミオとジュリエット』を演技した[48]。練習生時代はルームメイトのSHINeeミンホと一緒に中国留学を経験[13]、お手本としていたのはスーパージュニアキュヒョンだった[41]。19歳のときに足を負傷[48]。練習生期間は7年でEXOのメンバー中最も長かった[49]

2012年2月15日公開の予告映像を通じてメンバー中10番目に初披露された[50]。2012年4月8日、EXO-Kのメンバーとして韓国で正式デビューした[2]。2014年のSMTOWN LIVEソウル公演でチャンミン、キュヒョン、ミンホと一緒に女装姿でBoy's Dayを組み、Girl's Dayの『Something』ステージを披露した[51]。2015年にトーク番組『脳セク時代 問題の男』に出演、IQ上位1%だけが解ける問題を20秒で解いた[52][53]。番組『名簿公開2015』で、スホの家が芸能界の金のスプーン家4位に選ばれた[注釈 7][15]。2016年6月4日に行われたキム・ジョンヒョン主演映画『超人』上映会の後援を務めた[33]。初回からずっと視聴してきたテレビ番組『デュエット歌謡祭』の2016年6月10日放送回に初出演[55]、デビュー以来初のメンバー抜きでのソロステージで一般人女性イ・セリンと一緒にキム・ヒョンチョルの曲『What's Wrong』を歌い、かつてSMのオーディションで歌い合格した『後ろ姿』の男性バラード歌手ナ・ユングォンと対戦した[45][56]

受賞歴編集

受賞日 内容
2017年1月2日 2016 Click! StarWars Awards[57] 人気賞(個人部門1位)
2018年11月5日 第7回イェグリンミュージカルアワーズ 人気賞(ミュージカル『笑う男』主演 グウィンプレン役にて)
2018年12月31日 2018 STAGETALK AUDIENCE CHOICE AWARDS 新人男優賞
2019年1月17日 2018 ASIA CULTURE AWARDS 新人男優賞

作品編集

ソロ楽曲編集

公開日 曲名 収録アルバム
2017年 2月3日 Curtain S.M. STATION Season1[58]

OST編集

公開日 曲名 アーティスト 内容
2013年12月3日 Saving Santa OST スホ with Apinkウンジ 『Saving Santa』OST
2017年2月10日 昼に出る星[59] スホ feat. レミ 『宇宙の星が』OST

DVD編集

発売日 タイトル 規格
2017年3月3日 グローリーデイ[60] DVD

出演編集

レギュラー番組編集

放送日 放送局 番組名 回数
2015年4月10日~5月1日 KBS ドキドキインド 全4回[61][62]

ゲスト番組編集

放送日 放送局 番組名
2013年 12月16日 SBS 良い朝[63]
2014年 10月12日 MBC セクションTV芸能通信[64]
11月6日 Olive TV ZE:Aグァンヒの愛情レシピ[65]
2015年 1月20日 EBS School Land-Teen Teenインタビュー[66]
2月6日 KBS 朝のニュースタイム[67]
4月11日 KBS 芸能街中継[68]
4月30日、5月7日 tvN 脳セク時代 問題の男[69]
9月28日 SBS スターキング[70]
10月3日 JTBC HIDDEN SINGER 4 第1回BoA[71]
2016年 3月19日 KBS 芸能街中継[72]
3月23日 NAVER OnStyle寄付ティック第1回[73]
6月10日 MBC デュエット歌謡祭[56]
2017年 8月2日 tvN 水曜美食会[74]

MC編集

放送日 放送局 番組名
2015年6月4日 Mnet M COUNTDOWN[75]

ラジオ編集

放送日 放送局 番組名
2014年11月10日 MBC FM 4U サニーのFMデート[76]
2016年3月15日 SBSパワーFM 2時脱出カルトショー[77]

ドラマ編集

主演は役名を太字で表記

放送日 放送局 タイトル 話数 役柄
2014年1月13日、14、20日 KBS 2TV 総理と私 第10、11、12話 聖堂バンド部メンバーのハン・テウン役[78][79][80]
2017年1月26日~2月9日 MBC 宇宙の星が 全6話 歌手ウジュ[81]
未定 How are you Bread 天才パティシエハン・ドウ[82]

映画編集

主演は役名を太字で表記

公開日 タイトル 役柄
2013年12月19日 Saving Santa[83] 妖精バーナードの声吹き替え
2016年3月24日 グローリーデイ[46] 20歳の青年サンウ
未定 女子中学生A[84]

ミュージカル編集

主演は役名を太字で表記

上演期間 タイトル 役柄 内容
2015年1月14日~ スクール・オズ 純情少年ハンス役 ホログラムミュージカル[85]
2017年12月14日~2018年3月1日 ザ・ラスト・キス オーストリア皇太子ルドルフ KAIチョン・ドンソクVIXXレオとのクワトロキャスト[86]
2018年7月18日〜10月31日 笑う男 グウィンプレン パク・ヒョシンパク・ガンヒョンとのトリプルキャスト

楽曲編集

公開日 曲名 アーティスト 収録アルバム
2016年6月29日 My Hero[注釈 8][87] スホ×イトゥク×Kassy×チョ・ヨンス S.M. STATION Season1[58]

ミュージックビデオ編集

公開日 タイトル アーティスト
2014年10月31日 Dear Mom god
2016年2月14日 Crosswalk チョ・グォン
2017年10月25日 ザ・ラスト・キス スホ、KAIレオ

雑誌編集

表紙モデルは誌名を太字で表記

雑誌名 号数 出版社
The Celebrity 2014年4月号 Design House[88]
COSMOPOLITAN 2016年2月号 HEARST Joongang[89]
Vogue Korea 2016年3月号 Doosan Magazine[90]
CéCi 2016年4月号 中央M&B[91]
Esquire 2016年9月号 HEARST Joongang[92]
@star1 2017年1月号 スタイルドア[93]
allure 2017年3月号 Doosan Magazine[94]

トークショー・講演会編集

開催日 内容
2015年10月12日 SM文化講演会「THE MOMENT」[95]
2016年11月18日 映画『シーソー』トークショー[96]

イベント編集

開催日 内容
2015年 7月12日 日本SUMポップアップ・ストア[97]
3月12日 Kスターロード二次造成除幕式[98]
10月1、4日 第20回釜山国際映画祭[69][99]
2017年 3月16日 米国画家ジェシー・モクリン個展「XOXO」[100]
5月21日 キム・ゴウンファンミーティング「ゴウン日 5番目の春、最初の出会い」[35]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ スホが1年早く小学校に入学したのは韓国の早期就学制度によるものであり、日本で言う飛び級とは異なる。韓国の初等教育は日本と同じく6年課程の義務教育であり[8]、学校年度は3月1日から2月末日までになる[9]。韓国の早期就学制度は、通常満6歳で小学校に就学させるところを保護者の申請により満5歳で就学させる制度で[10]、私立でも定員に余裕のある場合は満5歳児の就学が認められるようになっている[11]。早期入学対象者は、1月1日から12月31日までに年齢が満5歳に達する早期入学の希望者とされており、早期入学は1年のみ可能と決められている[10]。なお、韓国の日常生活では数え年が広く使われており6歳は韓国年齢で8歳に該当するが[12]、韓国教育部の定める義務教育制度の就学年齢基準日は満年齢を基準とする[9]
  2. ^ 2012年5月のインタビューの時点では韓国芸術総合学校演劇院演技科に通うとしてあるので2012年に退学後ベクヒョンチャンヨルと同時期の2012年に慶煕サイバー大学 文化芸術経営学科に編入した[17][19][20][21]
  3. ^ ギュラインはスーパージュニアキュヒョンを中心とした仲の良い6人の集まりで、メンバーは東方神起チャンミンスーパージュニアキュヒョンSHINeeミンホ、INFINITEソンギュ、CNBLUEイ・ジョンヒョンEXOスホ[29]
  4. ^ スホと友人なのは、1990年生まれのキム・ジョンヒョン[31]。1976年生まれの同名俳優キム・ジョンヒョンもいる[32]
  5. ^ オーディションで歌ったナ・ユングォンの『後ろ姿』は、2013年放送のMBC Every1『EXO's Showtime』第9話でスホがメンバーと一緒に歌っている[43]
  6. ^ 退学後はベクヒョンチャンヨルと同時期の2012年に慶煕サイバー大学 文化芸術経営学科に編入した[17][20][21]
  7. ^ 금수저 (金のスプーン、金の匙と箸)は2015年の流行語で、「親の財力によって子の人生が決まる」と説くスプーン階級論に基づき「最も経済力があり恵まれた子息」を指す言葉[54]
  8. ^ 2016リオデジャネイロオリンピック応援歌で、スーパージュニアイトゥク、歌手Kassy、作曲家チョ・ヨンス、元韓国代表水泳選手ハン・スジ、レスリング金メダリストのシム・グォンホ、体操銀メダリストのヨ・ホンチョル、射撃金メダリストのイ・ウンチョルら歴代オリンピック韓国代表選手23人とのコラボレーション[87]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Vol.1 ― EXO-K 「My name is...」 - スホ、ディオ”. Kstyle (2012年5月7日). 2012年5月7日閲覧。
  2. ^ a b profile”. exo-jp. 2017年8月30日閲覧。
  3. ^ a b spotlight EXO│수호, 레이's story” (韓国語). ize (2013年9月24日). 2017年9月10日閲覧。
  4. ^ 엑소(EXO) 금발 미소년 크리스, 수호와 'K-M 리더 런던행?'” (韓国語). chosun (2013年11月11日). 2017年9月12日閲覧。
  5. ^ a b ‘엑소’ 멤버 수호 “나는 절에 다니는 오빠”” (韓国語). ibulgyo (2016年7月4日). 2017年9月12日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 화보 EXO-K(엑소케이) 수호, 'EXO를 수호하는 예의바른 리더” (韓国語). chosun (2012年5月14日). 2017年9月8日閲覧。
  7. ^ 아이돌 고향을 찾아서① 우리 고향 아이돌 누가 있을까” (韓国語). chosun (2017年6月23日). 2017年10月5日閲覧。
  8. ^ 小学校入学案内”. nonsan. 2017年9月2日閲覧。
  9. ^ a b 大韓民国 諸外国・地域の学校情報”. 外務省 (2016年2月17日). 2017年9月12日閲覧。
  10. ^ a b 子女の教育”. liveinkorea (2016年6月). 2017年9月2日閲覧。
  11. ^ 附:韓国の学校教育制度等”. 文部科学省. 2017年9月2日閲覧。
  12. ^ ややこしすぎ! 2つの「数え年」と「満年齢」が併用される、韓国の“複雑”年齢事情”. excite (2016年2月28日). 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ a b SHINee ミンホ&EXO スホ、実はルームメイトだった!?2人の親友カットが話題”. Kstyle (2015年4月7日). 2017年9月9日閲覧。
  14. ^ EXOメンバー年齢順まとめ”. korean-channel (2016年10月24日). 2017年9月13日閲覧。
  15. ^ a b c d e f 엑소 수호, 아버지 교수에 집 시세 20억↑ 엄친아 집안(명단공개)” (韓国語). enews24 (2015年9月14日). 2017年9月13日閲覧。
  16. ^ 엑소 리더 수호 아버지 김용하교수, 네티즌 수사의뢰” (韓国語). 聯合ニュース (2014年11月13日). 2017年10月6日閲覧。
  17. ^ a b c d e EXO スホ、歌唱力&語学力だけではない!家柄も完璧だった”. Kstyle (2015年9月15日). 2017年9月9日閲覧。
  18. ^ a b c 엑소 인상학 ⑥ 수호” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  19. ^ a b EXO-K 사용설명서① 수호·백현·찬열 편” (韓国語). ohmynews (2012年5月11日). 2017年9月13日閲覧。
  20. ^ a b c d 수호·백현·찬열 사이버대 재학 中…문화예술경영 배운다” (韓国語). nocutnews (2014年10月22日). 2017年9月6日閲覧。
  21. ^ a b 수호 가수” (韓国語). daum (2017年7月20日). 2017年9月1日閲覧。
  22. ^ EXOのスホ、公式サイトで挨拶「愛するファンの皆さんとコミュニケーションしたい」” (2014年2月26日). 2014年2月6日閲覧。
  23. ^ EXO スホ、水の能力を覚醒…壮大なスケールの予告映像公開”. Kstyle (2015年3月23日). 2015年3月23日閲覧。
  24. ^ 実はメンバーのこだわりが詰まっていた!EXOの背番号にまつわるエピソード”. ticketcamp (2015年10月5日). 2017年9月10日閲覧。
  25. ^ EXO 엑소_Front-Runner Stage '으르렁 (Growl)'_KBS MUSIC BANK_2013.09.06”. avex pictures (2013年9月8日). 2017年9月14日閲覧。
  26. ^ EXO スホ、アプリ「V」でファッションセンスを大公開…EXOメンバーのファッションも分析”. Kstyle (2016年6月23日). 2017年9月12日閲覧。
  27. ^ EXO-K, “무대에 오르기 전 ‘사랑하자’라고 외쳐요”인터뷰 ②” (韓国語). joynews (2012年5月24日). 2017年9月12日閲覧。
  28. ^ a b EXOのスホは第二のSUPER JUNIOR シウォン?…“メンバーに7万円分をご馳走””. Kstyle (2013年7月1日). 2013年7月1日閲覧。
  29. ^ a b 東方神起、EXO、INFINITEメンバーら仲良し6人組がインド旅行へ…2月2日に初収録”. Kstyle (2015年1月30日). 2015年1月30日閲覧。
  30. ^ ピョン・ヨハン、EXO スホの誕生日を祝う“深い友情””. Kstyle (2015年5月22日). 2017年10月4日閲覧。
  31. ^ キム・ジョンヒョン”. wowkorea. 2017年9月8日閲覧。
  32. ^ キム・ジョンヒョン(김정현)”. korea.yapy. 2017年9月8日閲覧。
  33. ^ a b EXO スホ、韓国独立映画を応援…「超人」上映会を後援”. Kstyle (2016年6月1日). 2017年11月11日閲覧。
  34. ^ 女優イム・ジヨン、授賞式で会ったEXO スホと密着ツーショット…“元同級生””. Kstyle (2016年1月23日). 2017年10月4日閲覧。
  35. ^ a b パク・ボゴム&EXO スホ、キム・ゴウンの初ファンミーティングにサプライズで登場”. Kstyle (2017年5月22日). 2017年10月4日閲覧。
  36. ^ EXO スホ&セフンが明かす#Power #愛嬌 #リュ・ジュンヨル #友人”. Kstyle (2017年9月6日). 2017年9月8日閲覧。
  37. ^ EXO スホ、問題を解く姿もカッコいい…「脳セク時代」ビハインドショット公開”. Kstyle (2015年5月1日). 2017年9月9日閲覧。
  38. ^ エディ・キム、EXO スホとの交友関係を言及…キム・グラ「同年代とは思えない」”. Kstyle (2015年3月12日). 2017年9月13日閲覧。
  39. ^ ソウル、江北 vs 江南” (韓国語). seoulnavi (2003年1月7日). 2017年9月13日閲覧。
  40. ^ 수호의 생활기록부 입수! 반전 음악성적 '양, 양, 양!' 뇌섹시대 문제적 남자 10화”. tvN (2015年4月30日). 2017年9月9日閲覧。
  41. ^ a b EXO 수호 "데뷔시절 롤모델은 슈퍼주니어 규현"” (韓国語). TV Report (2015年1月19日). 2017年9月30日閲覧。
  42. ^ 엑소 수호 “윤종신 선배 조언으로 SM오디션 도전” (엑소의 쇼타임)” (韓国語). edaily (2014年1月23日). 2017年9月23日閲覧。
  43. ^ 엑소의 쇼타임 - HD 엑소의 쇼타임 9회 수호 뒷모습 EXO'S Showtime ep.9 SUHO Singing 後ろ姿”. ALL THE K-POP (2014年2月13日). 2017年9月13日閲覧。
  44. ^ 엑소의 쇼타임 수호 “윤종신 조언에 SM 오디션 도전했다”” (韓国語). bntnews. 2017年9月23日閲覧。
  45. ^ a b EXO スホ、SMオーディション当時のエピソードが公開「イ・スマン代表の前で…」”. Kstyle (2016年6月11日). 2017年9月13日閲覧。
  46. ^ a b 엑소 수호와 김준면 사이, 그가 고백한 일탈은 고작” (韓国語). Ohmynews (2016年3月30日). 2017年9月13日閲覧。
  47. ^ EXO スホと中学の時の同級生?エディ・キムが告白”. seoulnavi (2014年5月8日). 2017年9月14日閲覧。
  48. ^ a b c 그렇게 배우가 된 엑소의 수호, 그리고 김준면” (韓国語). 朝鮮ニュースプレス (2016年4月28日). 2017年10月4日閲覧。
  49. ^ Vol.1 ― <EXO-K 使用説明書>スホ、ベクヒョン、チャンヨル”. Kstyle (2012年5月29日). 2012年5月29日閲覧。
  50. ^ EXO、10人目のメンバースホを公開!”. Kstyle (2012年2月16日). 2017年11月11日閲覧。
  51. ^ 東方神起チャンミン、SUPER JUNIORキュヒョン、SHINeeミンホ、EXOスホの“Boy's Day”。1番綺麗なのは誰?”. kpopstarz (2015年8月10日). 2017年10月4日閲覧。
  52. ^ EXO 수호가 20초 만에 맞힌 두뇌 상위 1%만 풀 수 있는 문제! 뇌섹시대 문제적 남자 10화”. tvN (2015年4月30日). 2017年9月9日閲覧。
  53. ^ 자칭 엑소엄마 수호, 세훈이에게 폭풍 잔소리 "일찍일찍 좀 다니자!" 뇌섹시대 문제적 남자 11화”. tvN (2015年5月7日). 2017年9月9日閲覧。
  54. ^ 금수저 : 金のスプーン、金の匙と箸、裕福な家に生まれた人”. Kpedia. 2017年9月6日閲覧。
  55. ^ EXO スホ、本日(10日)放送「デュエット歌謡祭」に初出演“Apink チョン・ウンジ、VIXX ケンにアドバイスを求めた””. Kstyle (2016年6月10日). 2017年9月12日閲覧。
  56. ^ a b EXOスホにも「デュエット歌謡祭」は夢をかなえたステージだった!”. korepo (2016年6月12日). 2017年9月13日閲覧。
  57. ^ ファン・チヨルからEXOスホまで「2016 Click! StarWars Awards 」受賞者発表!”. Mnet (2017年1月16日). 2017年9月3日閲覧。
  58. ^ a b 『S.M. STATION Season1』がCDリリース”. tower.jp (2017年3月31日). 2017年9月22日閲覧。
  59. ^ EXO スホ&チョン・ジチャン「宇宙の星が」OST発売…甘い歌声で切なさ伝える”. Kstyle (2017年2月9日). 2017年9月26日閲覧。
  60. ^ 映画「グローリーデイ」公式サイト”. gloryday-movie. 2017年9月19日閲覧。
  61. ^ 「ドキドキインド」視聴率上昇にもかかわらず同時間帯3位で放送終了”. Kstyle (2015年5月2日). 2015年5月2日閲覧。
  62. ^ 「ドキドキインド」本日(9日)先取りで生中継…東方神起 チャンミン、SUPER JUNIOR キュヒョンら出演アイドルが大集合!”. Kstyle (2015年4月9日). 2015年4月9日閲覧。
  63. ^ EXOのスホ、自信のある身体の部位は「額…男らしく見えるらしい」”. Kstyle (2013年12月16日). 2017年11月14日閲覧。
  64. ^ 東方神起 ユンホ「チャンミンのがキレイ」…女装に自信満々なEXO スホに反論”. Kstyle (2014年10月12日). 2017年11月14日閲覧。
  65. ^ EXO スホ、ZE:A グァンヒとの絆を見せた…「グァンヒの愛情レシピ」に登場”. Kstyle (2014年11月7日). 2017年11月14日閲覧。
  66. ^ EXO スホ「デビュー当時のロールモデルはSUPER JUNIOR キュヒョン」”. Kstyle (2015年1月19日). 2017年9月9日閲覧。
  67. ^ SUPER JUNIOR、EXOら5人がインドの伝統衣装で現地レポート!朝のニュース番組にサプライズ登場”. Kstyle (2015年2月6日). 2017年11月14日閲覧。
  68. ^ SHINee ミンホが暴露「EXO スホ、意外とダンスが下手だ」”. Kstyle (2015年4月12日). 2017年11月14日閲覧。
  69. ^ a b EXO スホ“俳優”キム・ジュンミョンの真心…「釜山国際映画祭に参加できて本当に光栄」”. Kstyle (2015年10月4日). 2015年10月4日閲覧。
  70. ^ EXO スホ、自称“EXOのそっくりさん”と「Growl」ダンス”. Kstyle (2015年9月29日). 2017年11月14日閲覧。
  71. ^ 少女時代、EXOらSM所属歌手から人気スターまで「HIDDEN SINGER」出演のBoAを応援!現場写真を公開”. Kstyle (2015年10月1日). 2017年11月14日閲覧。
  72. ^ EXOのスホ&リュ・ジュンヨル、噂の集いピョン・ヨハン会“BYH48”について言及「ぼくたちメンバーです」”. Kstyle (2016年3月20日). 2017年11月14日閲覧。
  73. ^ EXO スホ&ジス「CALL ME BABY」ダンスを披露…メールの公約を実行”. Kstyle (2016年3月24日). 2017年11月14日閲覧。
  74. ^ EXO スホ「セフンがメンバーとスタッフ30人にそばを奢ってくれたが…」”. Kstyle (2017年8月3日). 2017年9月9日閲覧。
  75. ^ EXO スホ、本日(4日)「M COUNTDOWN」のスペシャルMCに!SHINee キーとタッグ”. Kstyle (2015年6月4日). 2017年11月14日閲覧。
  76. ^ EXO スホが最近一番楽しかったこととは?「メンバーのタオと大学同期のピョン・ヨハンとしたバスケットボール」”. Kstyle (2014年11月11日). 2017年11月14日閲覧。
  77. ^ EXO スホのマネージャー、ジスを女性と勘違い「個別で会うと話したら…」”. Kstyle (2016年3月15日). 2017年11月14日閲覧。
  78. ^ EXOのスホ、ドラマ「総理と私」カメオ出演が決まった理由は?“淡い初恋のイメージ””. Kstyle (2014年1月13日). 2014年1月13日閲覧。
  79. ^ EXOのスホ、ドラマ「総理と私」に再登場!魅力溢れる笑顔に“うっとり””. Kstyle (2014年1月15日). 2014年1月15日閲覧。
  80. ^ EXOのスホ、ドラマ「総理と私」最後の撮影…“聖堂のお兄さんというニックネームに感謝””. Kstyle (2014年1月21日). 2014年1月21日閲覧。
  81. ^ 「宇宙の星が」放送終了…EXO スホ&ジウが伝える“今”の大切さ”. Kstyle (2017年2月10日). 2017年9月26日閲覧。
  82. ^ EXO スホ、ドラマで天才パティシエ役に挑戦“視線集中””. Kstyle (2016年5月10日). 2017年11月14日閲覧。
  83. ^ EXOのスホ、アニメ映画の主人公役で吹き替えに初挑戦!”. Kstyle (2013年11月8日). 2017年9月2日閲覧。
  84. ^ 단독 엑소 수호, 스크린도 정복…인기 웹툰 원작 '여중생A' 캐스팅” (韓国語). chosun (2017年9月27日). 2017年9月27日閲覧。
  85. ^ 東方神起、SHINee、EXOらSMメンバー勢揃い!魔法の国を舞台にしたホログラムミュージカル14日開幕”. Kstyle (2015年1月6日). 2017年11月12日閲覧。
  86. ^ 뮤지컬 '더 라스트 키스', 엑소 수호X빅스 레오X에프엑스 루나 출연 확정” (韓国語). スポーツ韓国 (2017年10月16日). 2017年10月17日閲覧。
  87. ^ a b SUPER JUNIOR イトゥク&EXO スホら、オリンピックの応援歌を歌う…歴代の代表選手とコラボ”. Kstyle (2016年6月29日). 2016年6月29日閲覧。
  88. ^ EXO スホ「ストレスが溜まった時、自転車に乗るとエネルギーを充電できる」”. Kstyle (2014年3月30日). 2017年11月14日閲覧。
  89. ^ SMイケメン4人組!?EXO&SHINee&SUPER JUNIORメンバーのグラビアが話題”. Kstyle (2016年1月18日). 2017年11月14日閲覧。
  90. ^ IN THIS ISSUE: March 2016” (韓国語). Vogue Korea (2016年2月18日). 2017年10月9日閲覧。
  91. ^ EXO スホ「小さい頃から願っていた俳優という夢が叶った」…映画デビュー作に対する愛情を語る”. Kstyle (2016年3月17日). 2017年11月14日閲覧。
  92. ^ EXO スホ、完璧なプロポーションが際立つグラビアの未公開カットを公開”. Kstyle (2016年8月23日). 2016年9月1日閲覧。
  93. ^ 앳스타일 2017 1월호” (韓国語). スタイルドア. 2017年11月14日閲覧。
  94. ^ 엑소 수호 "멤버들과 스위스 스키 여행 오고싶다"” (韓国語). 朝鮮日報 (2017年2月17日). 2017年11月4日閲覧。
  95. ^ EXO スホ&イ・ドンウ、初のSM文化講演会「THE MOMENT」を盛況のうちに終了…夢についてトーク”. Kstyle (2015年10月13日). 2017年11月13日閲覧。
  96. ^ EXO スホ、映画「シーソー」のトークショーに特別ゲストとして出演“鳥肌出るほどの感動を受けた””. Kstyle (2016年11月21日). 2017年11月13日閲覧。
  97. ^ 日本初のSUMストアがオープン SHINeeとEXOのメンバーがサプライズ来店”. オリコン (2015年7月12日). 2017年11月13日閲覧。
  98. ^ SUPER JUNIOR イトゥク&EXO スホ&少女時代 ユリら、K-Star ROADの除幕式に出席”. Kstyle (2015年3月12日). 2017年11月13日閲覧。
  99. ^ EXO スホ「釜山国際映画祭」レッドカーペットに登場”. Kstyle (2015年10月1日). 2017年11月13日閲覧。
  100. ^ EXO スホ、米国画家ジェシー・モクリンの個展「XOXO」を訪問…美術作品として生まれ変わった“EXO”を鑑賞”. koari (2017年3月20日). 2017年9月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集