メインメニューを開く

スリランカ同時爆発事件

2019年4月21日に発生したテロ事件

スリランカ同時爆発事件(スリランカどうじばくはつじけん)とは、2019年4月21日日曜日)に、スリランカの最大都市コロンボを始めとした国内の8か所で、同時多発的に発生した爆発事件の総称である。

スリランカ同時爆発事件
標的となった代表的な4つの建築物。
左上から時計回りに、聖アンソニー教会、聖セバスティアン教会、シャングリ・ラ・ホテル、ザ・キングスバリー・ホテル。
スリランカ同時爆発事件の位置(コロンボ市内)
ザ・キングスバリー
ザ・キングスバリー
シャングリ・ラ
シャングリ・ラ
シナモングランド
シナモングランド
デマタゴダ地区
デマタゴダ地区
コロンボ県コロンボ市

同時爆発テロの分布図
Blue 000080 pog.svg: 教会、Blue 0080ff pog.svg: 宿泊施設)
場所 スリランカの旗 スリランカ
コロンボ
日付 2019年4月21日(5か月前) (2019-04-21
8:45 – 13:45 (スリランカ標準時)
標的 教会
聖アンソニー教会(コロンボ)
聖セバスティアン教会(ネゴンボ
シオン教会バッティカロア
宿泊施設
シャングリ・ラ・ホテル(コロンボ)
シナモングランドホテル(コロンボ)
ザ・キングスバリー・ホテル(コロンボ)
トロピカルイン・ホテル(コロンボ)
公営団地
デマタゴタ郊外の団地(コロンボ)
攻撃手段 爆発物による無差別攻撃
死亡者 258人[1]
負傷者 500人[2]

コロンボを含む、国内の複数の都市にあるキリスト教教会や高級ホテルが標的になった。同日は西方教会における復活祭の主日であり、教会には礼拝を目的として多数の人がいた[3]。スリランカ政府により258人の死亡が確認された(2019年5月8日時点)[1]

スリランカ政府は、これらの爆発を『テロ』と断定した[4]

概要編集

2019年4月21日(日曜日)、コロンボ、ネゴンボバッティカロアで復活の主日のミサ中のカトリック教会と、シャングリ・ラ・コロンボ・ホテルシナモン・グランド・ホテルザ・キングスバリー・ホテル英語版トロピカル・イン・ホテル英語版で爆発が発生した[5][6][7][8]

ザ・キングスバリー・ホテルの経営者は、2019年4月24日に営業を再開したが、他の2つの高級ホテル、シナモン・グランド・ホテルとシャングリ・ラ・コロンボ・ホテルは、さらなる通知があるまで一時的に閉鎖されている[9][10][11][12]

2019年4月24日に、警察官が行った襲撃の際に、コロンボのサヴォイ映画館英語版でも軽微なオートバイの爆発が記録された[13]

2019年4月25日、警察の捜索中にモラトゥワのバス停で、別の小規模な制御されたバイクの爆発が報告された[14]

政府当局者によると、ほぼ同時の攻撃での自爆テロの7人全員は、以前は仏教徒に対する攻撃で知られ、海外の関係が疑われる地元のイスラム過激派教徒団体、ナショナル・タウヒード・ジャマア英語版(NTJ)に関連するスリランカ国民であった[15]

ウィジェワルダナ国防大臣は、最初の調査で、この攻撃は2019年3月15日クライストチャーチモスク銃乱射事件でのムスリムに対する攻撃の報復であると述べた[16][17][18][19]。しかし、アナリストたちは、この攻撃はクライストチャーチモスク銃乱射事件以前に計画されていたと考えている[20][21]

2019年4月23日、激しいイスラムのテロ組織、イラクとレバントのイスラム国家(ISIL)の宣伝経路であるアマーク通信は、爆撃機はISILの戦闘員であり、グループに干渉した連合軍の市民を攻撃すると答えていると主張した[22]。だが、スリランカは反ISIL連合英語版の一員ではなく、殺害された人々の圧倒的多数は、スリランカ国民であった[23]

スリランカ政府は、事件を受けて国内に滞在するイスラム教徒の査証の運用を厳格化し、2019年5月までにイスラム聖職者200人を含む600人の外国人を国外追放処分とした[24]

攻撃編集

スリランカ周辺の教会やホテルへの爆発事件が発生した時、キリスト教徒たちは、復活の主日のミサに出席していた。国内の礼拝中のキリスト教徒と、首都にある海辺の高級ホテルで朝食中の観光客を狙い、爆発の順序と調整は最大の破壊を引き起こすために計画された。教会とホテルを狙った最初の爆発の6つは,すべて自爆テロによって行われた[25]

最初の爆発は、首都の歴史的なカトリック聖アンソニー教会英語版の聖堂で起こり、50人以上が死亡した。2回目の爆発は、コロンボとスリジャヤワルダナプラコッテの北にある、郊外のキリスト教徒が大多数のネゴンボの聖セバスティアン教会で起こり[26]、100人以上の人達が死亡した[27]。聖セバスティアン教会は、セキュリティが強化されたスリランカの主要空港、バンダラナイケ国際空港にも近接している[25]

バッティカロアでは、15分後に起こったプロテスタントの福音派シオン教会での爆発で28人が死亡した[28]

スリランカのメディアは、コロンボの聖アンソニー教会とホテルでの爆発で、少なくとも40人が死亡したと報じた[29][30]

日付 時刻
SLSTUTC+5:30
出来事
4月21日 午前8時45分
午前8時50分 コロンボ: シナモン・グランド・ホテルで爆発が発生。
午前9時05分 バッティカロア: シオン教会で爆発が発生。
午後0時15分 マイトリーパーラ・シリセーナ大統領が国民に対し平静を保つよう呼び掛け。
午後1時45分 デヒワラ: 国立動物園の近くにあるゲストハウスで爆発が発生。
午後2時15分 コロンボ: デマタゴタ地区の住宅に警察が突入、爆発で警察官3人死亡。
午後2時30分 政府がFacebookなどソーシャルメディアウェブサイトブロッキング
午後2時45分 政府が外出禁止令を出す。
午後5時 ラニル・ウィクラマシンハ首相が緊急閣議を開く。
4月24日 2か所で爆発物が見つかり、処理したことを警察が発表[31]

犠牲者編集

国籍別犠牲者数[32]
国籍 死亡 負傷
  スリランカ 207[注釈 1] 400+
  インド 12[33]
  イギリス 8[34][注釈 2] 1+
  中国 6[36] 5
  アメリカ 4[37][注釈 2]
  デンマーク 3[38]
  オランダ 3[39][注釈 1][注釈 3]
  サウジアラビア 2[40]
  トルコ 2[41]
  スイス 2[42][注釈 3]
  スペイン 2[43]
  オーストラリア 2[44] 2
  ポルトガル 1[45]
  バングラデシュ 1[46]
  日本 1[47] 4[47]
  パキスタン ?
  ポーランド ?
  モロッコ ?
合計 258[1][注釈 4] 500+

2019年5月8日時点で、スリランカ政府は258人の死亡を確認している[1]

デンマークのアパレル企業・ベストセラーのオーナーであるアナス・ホルシュ・ポールセン英語版は家族とともにスリランカを訪れていたが、今回のテロ事件に巻き込まれて4人の子供のうち3人を亡くしている[38][48]。また、バングラデシュシェイク・ハシナ首相の親族の1人もこの事件で亡くなった[46]

ユニセフの報道官は、生後18か月の幼児を含む最低でも45人の子供が犠牲になったと2019年4月23日に発表した[49]。また、同報道官は子供の死者数が今後増加する可能性があることについても触れた[49]

スリランカ保健省英語版は、2019年4月25日夜に終わった遺体の検視とDNA検査により、損傷が激しい遺体を重複して数えていたことが分かり、犠牲者数を警察が発表していた359人から253人に変更した[50]

犯人編集

スリランカ政府報道官は、国内の過激派イスラム組織「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」の犯行との見方を示した[51]。2019年4月22日までにスリランカ国籍の24人が逮捕された[52]イスラム国系のアマーク通信は「有志連合諸国の市民とキリスト教徒を狙った、スリランカを攻撃したのはISの戦闘員だ」とする声明を出した[53]。スリランカ警察当局は、関与した疑いがある40人を2019年4月23日までに逮捕した[54]。警察は2019年4月24日までに、NTJの関係者を60人逮捕した[31]ウィジェワルダナ英語版国防相は実行犯9人中8人を割り出し、そのほとんどが富裕層であったことを2019年4月24日の会見で発表した[31]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ a b うち1人はオランダとスリランカの二重国籍者
  2. ^ a b うち2人はイギリスとアメリカの二重国籍者[35]
  3. ^ a b うち1人はオランダとスイスの二重国籍者
  4. ^ 二重国籍者は重複計算されない。

出典編集

  1. ^ a b c d “米女性死亡、犠牲者258人に=スリランカ連続爆弾テロ”. 時事ドットコムニュース. AFP (時事通信社). (2019年5月8日). オリジナルの2019年5月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190531154753/https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050801303 2019年5月31日閲覧。 
  2. ^ スリランカで連続爆発、死者290人に 日本人も1人死亡”. BBC NEWS JAPAN. 2019年4月22日閲覧。
  3. ^ “スリランカ同時多発テロか「教会内吹き飛んだ」”. 読売新聞オンライン (読売新聞社). (2019年4月21日). オリジナルの2019年4月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190424140344/https://www.yomiuri.co.jp/world/20190421-OYT1T50093/ 2019年4月24日閲覧。 
  4. ^ “スリランカにおける同時爆発に伴う注意喚起(更新2)”. 海外安全情報 (外務省). (2019年4月23日). オリジナルの2019年4月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190424172342/https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C053.html 2019年4月24日閲覧。 
  5. ^ “Sri Lanka attacks: More than 200 killed as churches and hotels targeted”. BBC News. (2019年4月22日). https://www.bbc.com/news/world-asia-48001720 2019年4月22日閲覧。 
  6. ^ Sri Lanka Easter bombings: Mass casualties in churches and hotels”. Al Jazeera (2019年4月22日). 2019年4月22日閲覧。
  7. ^ Burke, Jason; Parkin, Benjamin (2019年4月21日). “Sri Lanka blasts: hundreds injured in church and hotel explosions”. The Guardian. https://www.theguardian.com/world/2019/apr/21/sri-lanka-explosions-80-believed-injured-in-blasts-at-two-churches 2019年4月20日閲覧。 
  8. ^ Sri Lanka blast news: Eighth explosion kills police officers as death toll from Easter Sunday bomb attacks rises to more than 200”. Independent. 2019年4月26日閲覧。
  9. ^ Kingsbury Colombo back to business”. Daily News. 2019年4月25日閲覧。
  10. ^ Sri Lanka's The Kingsbury hotel to reopen Wednesday following Easter bombings”. Economy next. 2019年4月25日閲覧。
  11. ^ Shangri-La Hotel closed until further notice”. Newsfirst (2019年4月22日). 2019年4月25日閲覧。
  12. ^ LBO. “Sri Lanka Easter bombings: Official statement by Shangri La Group – Lanka Business Online” (英語). 2019年4月25日閲覧。
  13. ^ Anderson, Claire (2019年4月24日). “Sri Lanka explosion: Fears RETURN to Colombo after devastating Easter Sunday atrocities”. Express. 2019年4月24日閲覧。
  14. ^ Controlled detonation in front of Moratuwa bus stand”. News first (2019年4月25日). 2019年4月25日閲覧。
  15. ^ “The Latest: UN Security Council condemns Sri Lanka attack”. San Francisco Chronicle. (2019年4月22日). https://www.sfchronicle.com/news/crime/article/The-Latest-Curfew-lifted-after-Sri-Lankan-13784450.php 2019年4月22日閲覧。 
  16. ^ Bombings were response to Christchurch shooting – State Minister”. Ada derana. DeranaTV. 2019年4月23日閲覧。
  17. ^ “State Defense Minister: Bombings were retaliation for Christchurch killings”. CNN. (2019年4月23日). https://edition.cnn.com/asia/live-news/sri-lanka-attacks-churches-hotels-dle-intl/index.html 2019年4月23日閲覧。 
  18. ^ Wade, Matt (2019年4月23日). “Sri Lankan attacks 'retaliation for Christchurch': minister”. The Sydney Morning Herald. 2019年4月26日閲覧。
  19. ^ “Sri Lanka blasts were in retaliation for New Zealand mosque shootings, official says”. Washington Post. (2019年4月23日). https://www.washingtonpost.com/world/sri-lanka-bombings-latest-updates/2019/04/22/f2afe32a-6531-11e9-a698-2a8f808c9cfb_story.html 2019年4月23日閲覧。 
  20. ^ “Sri Lanka: Nearly 300 dead, Kiwi security expert says attacks unlikely to be linked to Christchurch”. NZ Herald. (2019年4月23日). https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=12224350 2019年4月26日閲覧。 
  21. ^ ISIS fanatics celebrate SL attacks”. Daily mirror. 2019年4月23日閲覧。
  22. ^ “Sri Lanka bombings: Isis claims responsibility for deadly church and hotel attacks on Easter Sunday”. The Independent. (2019年4月23日). https://www.independent.co.uk/news/world/asia/sri-lanka-bombings-isis-terror-church-attack-easter-islamic-state-a8882231.html 
  23. ^ Easter bombings victims identified”. News (2019年4月22日). 2019年4月24日閲覧。
  24. ^ スリランカ、外国人600人を国外追放 うち200人はイスラム聖職者”. AFP (2019年5月5日). 2019年5月5日閲覧。
  25. ^ a b Burke, Jason (2019年4月21日). “Sri Lanka death toll expected to rise as leaders condemn killings”. The Guardian. 2019年4月21日閲覧。
  26. ^ Who is behind the Sri Lanka bombings? - Current News Times”. www.currentnewstimes.com. 2019年4月22日閲覧。
  27. ^ "Sri Lanka Attacks: What We Know And Don't Know"; New York Times:April 24. 2019
  28. ^ "Sri Lanka Attacks: What We Know And Don't Know"; New York Times, April 24, 2019
  29. ^ Irugalbandara, Ramesh (2019年4月21日). “LIVE: Death toll in Easter Sunday explosions crosses 160”. News First. https://www.newsfirst.lk/2019/04/21/explosion-at-the-st-anthonys-church-in-kochikade/ 2019年4月21日閲覧。 
  30. ^ Bastians, Dharisha; Schultz, Kai (2019年4月21日). “Sri Lanka Suicide Bombings Targeting Christians Kill Hundreds”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2019/04/21/world/asia/sri-lanka-bombings.html 2019年4月20日閲覧。 
  31. ^ a b c “新たに爆発物発見=60人逮捕、死者359人に-スリランカ連続テロ”. 時事ドットコムニュース (時事通信社). (2019年4月24日). オリジナルの2019年4月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190424201546/https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042401188 2019年4月24日閲覧。 
  32. ^ “Who are the victims of the Sri Lanka attacks?” (英語). (2019年4月23日). https://www.bbc.com/news/world-asia-48002169 2019年4月23日閲覧。 
  33. ^ Dubai resident missing after Sri Lanka attacks confirmed dead” (英語). The National. 2019年4月26日閲覧。
  34. ^ “Eight Britons killed in Sri Lanka attacks” (英語). (2019年4月22日). https://www.bbc.com/news/uk-48004465 2019年4月23日閲覧。 
  35. ^ スリランカで連続爆発、死者290人に 日本人も1人死亡”. wedge. 2019年4月22日閲覧。
  36. ^ Missing Chinese national confirmed dead after Colombo bombings: Chinese embassy” (英語). SHINE. 2019年4月26日閲覧。
  37. ^ US official: Sri Lanka attacks inspired by ISIS, at least 4 US citizens killed” (英語). edition.cnn.com (2019年4月22日). 2019年4月23日閲覧。
  38. ^ a b “Three children of Danish billionaire killed in Sri Lanka attacks” (英語). Reuters. (2019年4月22日). https://www.reuters.com/article/us-sri-lanka-blasts-denmark-idUSKCN1RY0IB 2019年4月23日閲覧。 
  39. ^ Redactie (2019年4月22日). “Nog twee Nederlandse slachtoffers onder doden Sri Lanka | Onderzoek: stadsvijvers even schadelijk voor klimaat als duizenden auto’s” (オランダ語). de Volkskrant. 2019年4月23日閲覧。
  40. ^ 2 Saudis among Victims of Sri Lanka Bombings” (英語). Asharq AL-awsat. 2019年4月23日閲覧。
  41. ^ 2 Turkish engineers among dead in Sri Lanka bombings”. www.aa.com.tr. 2019年4月23日閲覧。
  42. ^ Rourke (now), Alison; Rawlinson, Kevin; Greenfield (earlier), Patrick (2019年4月23日). “Sri Lanka attacks: national day of mourning begins as death toll rises to 310 – live news” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/world/live/2019/apr/22/sri-lanka-attacks-bombings-live-news 2019年4月23日閲覧。 
  43. ^ Lois, Elisa (2019年4月23日). “Una pareja de españoles, entre las víctimas mortales de los atentados de Sri Lanka” (スペイン語). El País. ISSN 1134-6582. https://elpais.com/politica/2019/04/22/actualidad/1555949479_395920.html 2019年4月23日閲覧。 
  44. ^ Henriques-Gomes, Luke (2019年4月22日). “Two Australians confirmed dead in Sri Lanka Easter Sunday terror attacks” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/world/2019/apr/22/two-australians-confirmed-dead-in-sri-lanka-easter-sunday-terror-attacks 2019年4月23日閲覧。 
  45. ^ Manha, Correio da. “Rui Lucas morreu às mãos dos terroristas no Sri Lanka. Português de 31 anos estava em lua de mel” (ポルトガル語). www.cmjornal.pt. 2019年4月23日閲覧。
  46. ^ a b Sheikh Selim’s grandson killed in Sri Lanka bomb blast”. Dhaka Tribune (2019年4月21日). 2019年4月23日閲覧。
  47. ^ a b スリランカ同時爆破 死者290人に 防衛相「過激組織の同時テロ」 事前情報も”. 毎日新聞. 2019年4月22日閲覧。
  48. ^ “デンマーク富豪、スリランカ連続爆発で子ども3人を失う 国際アパレルチェーン所有”. BBCニュース. (2019年4月23日). https://www.bbc.com/japanese/48018910 2019年4月23日閲覧。 
  49. ^ a b “45人の子ども死亡、スリランカ爆破テロ ユニセフ発表”. 日本経済新聞 電子版 (日本経済新聞社). (2019年4月23日). オリジナルの2019年4月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190423212418/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44123510U9A420C1000000/ 2019年4月23日閲覧。 
  50. ^ “スリランカ連続爆発の死者、約100人減の253人に訂正”. AFPBB NEWS (AFP通信). (2019年4月25日). オリジナルの2019年4月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190425194939/https://www.afpbb.com/articles/-/3222640 2019年4月25日閲覧。 
  51. ^ イスラム過激派の犯行か=24人拘束、外国組織の支援も-スリランカ連続爆弾テロ”. www.afpbb.com (2019年4月22日). 2019年4月23日閲覧。
  52. ^ “スリランカ連続爆発、国際組織関与の疑い 24人逮捕”. Reuters. (2019年4月22日). https://jp.reuters.com/article/sri-lanka-blasts-investigator-idJPKCN1RY0QF 2019年4月23日閲覧。 
  53. ^ “スリランカテロ、ISが犯行声明 「実行犯」の写真公開”. 朝日新聞. (2019年4月24日). https://www.asahi.com/articles/ASM4R6HQCM4RUHBI03D.html 2019年4月24日閲覧。 
  54. ^ “スリランカテロ ISが犯行を主張 死者321人に”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2019年4月23日). オリジナルの2019年4月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190423215024/https://mainichi.jp/articles/20190423/k00/00m/030/250000c 2019年4月23日閲覧。