メインメニューを開く

セシル・マミートCecil Mamiit, 1976年6月27日 - )は、フィリピンの男子テニス選手。アメリカ合衆国ロサンゼルス出身。ATPランキングのシングルス自己最高は72位。

セシル・マミート
Cecil Mamiit
Tennis pictogram.svg
Cecil Mamiit.jpg
セシル・マミート
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フィリピンの旗 フィリピン
出身地 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
生年月日 (1976-06-27) 1976年6月27日(43歳)
身長 173cm
体重 70kg
利き手
ツアー経歴
デビュー年 1996年
引退年 2012年(最終出場年)
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
生涯通算成績 75勝145敗
シングルス 59勝108敗
ダブルス 16勝37敗
生涯獲得賞金 $1,084,438
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(1999・2001)
全仏 2回戦(2001・02)
全英 1回戦(1999・2001・02)
全米 2回戦(1999)
4大大会最高成績・ダブルス
全英 1回戦(2006)
全米 1回戦(1996・99・2000)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 72位(1999年10月11日)
ダブルス 102位(2006年10月30日)
獲得メダル
男子テニス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
1999 ウィニペグ シングルス
フィリピンの旗 フィリピン
アジア競技大会
2006 ドーハ シングルス
2006 ドーハ ダブルス

来歴編集

マミートは6歳でテニスを始め、1996年に20歳でプロ転向。1999年ウィニペグで開催されたパンアメリカン競技大会にアメリカ代表として出場し、男子シングルスで準優勝している。

1999年のSAPオープンでマミートは唯一のシングルスの決勝に進出。マーク・フィリプーシスに3-6, 2-6で敗れている。

4大大会は1996年全米オープンで初出場。4大大会は2回戦進出が最高成績である。

2006年よりデビスカップフィリピン代表に選ばれている。ドーハアジア大会ではシングルス、ダブルスで銅メダルを獲得している。

マミートは2012年5月にアメリカのITF男子サーキット出場したのを最後に公式試合から遠ざかっている。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 1回 (0勝1敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
ATPマスターズシリーズ (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ (0–1)
サーフェス別タイトル
ハード (0-1)
クレー (0-0)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1999年2月8日   サンノゼ ハード (室内)   マーク・フィリプーシス 3-6, 2-6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 通算成績
全豪オープン A A A LQ A 2R 1R 2R 1R 1R 1R LQ LQ 2–6
全仏オープン A A A LQ LQ 1R LQ 2R 2R 1R LQ LQ LQ 2–4
ウィンブルドン A A A LQ A 1R A 1R 1R LQ LQ A LQ 0–3
全米オープン LQ LQ 1R 1R LQ 2R 1R LQ LQ LQ LQ LQ LQ 1–4

外部リンク編集