セブンス・サン 魔使いの弟子

セブンス・サン 魔使いの弟子』(Seventh Son)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたアクションファンタジー映画ジョゼフ・ディレイニー英語版の小説『魔使いの弟子英語版』を原作としており、監督をセルゲイ・ボドロフ、脚本をチャールズ・リーヴィット英語版スティーヴン・ナイトが務めた。出演はジェフ・ブリッジスベン・バーンズアリシア・ヴィキャンデルジュリアン・ムーア

セブンス・サン 魔使いの弟子
Seventh Son
監督 セルゲイ・ボドロフ
脚本 チャールズ・リーヴィット英語版
スティーヴン・ナイト
アーロン・グジコウスキ英語版(クレジットなし)
原案 マット・グリーンバーグ英語版
原作 ジョゼフ・ディレイニー英語版
魔使いの弟子英語版
製作 ベイジル・イヴァニク
トーマス・タル英語版
ライオネル・ウィグラム
製作総指揮 ジョン・ジャシュニ
ブレント・オコナー
アリシア・カーター
出演者 ジェフ・ブリッジス
ベン・バーンズ
アリシア・ヴィキャンデル
キット・ハリントン
オリヴィア・ウィリアムズ
アンチュ・トラウェ
ジャイモン・フンスー
ジュリアン・ムーア
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 ポール・ルベル
ジム・ページ
マイケル・カーン
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
サンダー・ロード・ピクチャーズ英語版
中国電影集団
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 フランスの旗 2014年12月17日
アメリカ合衆国の旗 2015年2月6日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 102分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[2]
言語 英語
製作費 $95,000,000[3]
興行収入 世界の旗 $114,178,613[3]
アメリカ合衆国の旗 $17,223,265[3]
テンプレートを表示

日本では劇場公開されずビデオスルーとなった。

ストーリー編集

人間が魔物の恐怖に怯えていた18世紀の中世。復活した魔女マザー・マルキンを討伐するため、魔使いのマスター・グレゴリーは特殊な力を持つといわれるある一族の七番目の息子トムを弟子にし、共に世界を救う旅へと出発する。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[4]

評価編集

レビュー・アグリゲーターRotten Tomatoesでは122件のレビューで支持率は12%、平均点は3.80/10となった[5]Metacriticでは32件のレビューを基に加重平均値が30/100となった[6]

脚注編集

  1. ^ SEVENTH SON (12A)”. British Board of Film Classification (2015年2月11日). 2016年9月15日閲覧。
  2. ^ Seventh Son (2015)”. AllMovie. 2016年9月15日閲覧。
  3. ^ a b c Seventh Son” (英語). Box Office Mojo. 2016年9月15日閲覧。
  4. ^ セブンス・サン 魔使いの弟子”. スター・チャンネル. 2021年1月22日閲覧。
  5. ^ Seventh Son”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2022年7月24日閲覧。
  6. ^ Seventh Son Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2022年7月24日閲覧。

外部リンク編集