セルゲイ・ススリン

セルゲイ・ススリン(Sergey Suslin 1944年11月9日- )は、旧ソ連モスクワ出身の柔道選手。階級は軽量級。身長171cm。63kg[1]

獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
柔道
世界柔道選手権
1967 ソルトレイクシティー 軽量級
1969 メキシコシティー 軽量級
1971 ルートヴィヒスハーフェン 軽量級

人物編集

1966年からヨーロッパ選手権の軽量級で2連覇を飾った。1967年の世界選手権では松田博文に優勢負けして3位だった。1969年の世界選手権では準決勝で園田義男大外刈で敗れて3位だった。1971年の世界選手権では準決勝で川口孝夫に合技で敗れたが、3大会連続でメダルを獲得することになった。しかし、1972年のミュンヘンオリンピックでは2回戦でハンガリーの選手に敗れて、オリンピックではメダルを獲得できずに終わった[1]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集