メインメニューを開く

JELLY→(ゼリー、Jelly)は、かつて活動していた日本パンクロックバンド

JELLY→
別名 ゼリ→
JELLY→
出身地 日本の旗 日本
ジャンル パンク・ロック
活動期間 1994年 - 2008年
レーベル 東芝EMI
1999年 - 2001年
青空レコード
2002年
VELVET SNOOZER
2003年 - 2007年
アミューズソフトエンタテインメント
2008年
メンバー ヤフミ(ボーカル
カズキ(ギター
ユータロー(ベース
コーヘイ(ドラム

目次

メンバー編集

メンバー名 担当楽器 生年月日 出身地 備考
ヤフミ ボーカルギター 1977年10月8日 愛知県 主な楽曲の作詞とバンドのリーダーを担当している。

ヘッドロックDJナイトでは、「DJ ORANGE」として参加している。

カズキ ギター 1977年9月5日 愛知県 メロディーメーカー。多くの男性ファンを持つ[要出典]
ユータロー ベース 1978年3月2日 福岡県 音源のジャケットなどのデザインも担当する[要出典]

ライブでの曲に合わせたジャンプは名物になっている[要出典]

コーヘイ ドラム 1979年5月30日 愛知県 かなりのBOØWYXのファンである[要出典]

略歴編集

1994年名古屋市にて前身であるヴィジュアル系バンド「DELAY」を結成。

1999年に活動拠点を東京に移し、清春(ex.黒夢、ex.SADS)のプロデュースの下、清春が設立した自主レーベル「FULLFACE」からシングル「JET GLASS」、「ROCKER」を発売した[要出典]。いずれも限定販売であったが、JET GLASSは一曲のみ収録のコンドーム付カセットテープとして発売され話題となった[要出典]。また、赤坂BLITZで行われた関係者へのお披露目ライブでは全裸になるパフォーマンスを行い、さらなる注目を集めた[要出典]

同年11月にシングル「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。精力的にテレビ、雑誌、イベントに出演し、初のワンマンライブ「Don't stop my glowing up tour 1999」(東名阪ツアー)、「'00 TOUR "RODEO GANG ~It's now or never~"」(全国ツアー)をSOLD OUTさせる等、人気は急上昇した[要出典]

2ndアルバムの「NO NEED」では、当時流行していた典型的なメロディックパンクロックとコテコテのパンクファッションを捨てた[要出典]。ミディアムテンポナンバーである「6/8」「TWO WATER FLOW」を発表するなど、表現の幅が広がったのもこの時期である[要出典]

2002年5月、東芝EMIから青空レコードへ移籍し、3rdアルバム「KISS MY WAY」をリリースした丁度その頃、野外ライブでボーカルのヤフミがステージから落下し両足骨折の重傷を負ってしまった為控えていたツアーが中止、所属していたレコード会社の契約打ち切りと共に活動休止になった[要出典]

2004年、レーベル「VELVET SNOOZER」を自らで発足し、復活ツアーを行った。

2007年6月23日2002年に運営終了していたファンクラブ「ROCKERS」が復活。

2008年11月、メンバーが猥褻事件を起こしたために活動を休止、解散に至った。

解散後編集

ヤフミ、カズキ、ユータローは新バンドLAID BACK OCEANを結成し音楽活動を続けている。

バンド名の意味編集

バンド名はコンドームに由来していて、数字で『761』と表記する事もある[要出典]

エピソード編集

  • 活動拠点を東京に移した当時、メンバーは2人1組(ヤフミとカズキ、ユータローとコーヘイ)で部屋を借り、同居していた。雑誌のインタビューにてヤフミは「朝起きたら目の前にモヒカン」と同居に対するコメントをしている。
  • ドラムのコーヘイはメンバーのヘアスタイルを手掛けていた。1stアルバム「RODEO★GANG」、2nd「NO NEED」のSpecial Thanksにはコーヘイの美容室の店名が表記されてある。
  • 清春はプロデュースについて後日、「名前を貸しただけで何もしていない」と語っているが、SADSのアルバム「SAD BLOOD ROCK'N'ROLL」の1曲目「LIAR」にはヤフミとユータローがバックコーラスとして参加している。また、5thアルバム「青空は突っ立ったまま眠っている」まではSpecial Thanksに清春、もしくはSADSのクレジットがある。
  • シングル「VOLVO PUNK E.P」、アルバム「BE SILENT FUCKIN' RIOT」に収録されている曲「Freedom will be there」の詞は、ヤフミの転落事故の事や、その入院中の事から感じた内容となっている。
  • ドラムのコーヘイは2003年6月23日に入籍し、同日に行われたライブにて発表した。この入籍を祝し、ヤフミから「コーヘイに捧げる曲」が披露された。
  • シングル「心臓e.p」は、'06 tour "真冬の心臓"の会場限定販売で12月10日~12月25日のツアー期間内での商品だったが、「会場に足を運べないファンがオークションで高額で購入しなければいけない」という状況を不本意と感じたメンバーの意志もあり、オフィシャルサイトでの期間限定の通信販売を行うことになった。オークションでは数万円という落札額に昇っていた。

作品編集

プレ・シングル編集

  • JET GLASS(1999年4月30日)
  • ROCKER(1999年6月30日)

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1999年11月10日 おもちゃのピストル TOCT-22014
2nd 2000年3月8日 光を放つように TOCT-22050
3rd 2000年12月6日 SISSY DUCK TOCT-22100 NTV系「AX MUSIC FACTORY」テーマ・ソング
4th 2001年2月16日 次の晴れた日に TOCT-22138 NTV系「『AX MUSIC FACTORY』AX POWER PLAY#022」テーマ・ソング
5th 2001年5月9日 TWO WATER FLOW TOCT-4295
6th 2002年5月8日 REVOLVER ZORA-501
ZORA-1001
NTV系「AX MUSIC TV『AX POWER PLAY #003』」テーマ・ソング
7th 2003年2月20日 VOLVO PUNK E.P
8th 2004年5月26日 SPARROW VECA-1002 PVとその収録風景を収めたDVD付。
9th 2004年6月23日 孤独のスパンコール VECA-1003 PVとその収録風景を収めたDVD付。
10th 2005年10月5日 ORANGE/RAINBOW BIRD VECA-1005
11th 2006年12月10日 心臓e.p

オリジナルアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2000年4月19日 RODEO★GANG TOCT-24340 オリコン最高10位
2nd 2001年5月30日 NO NEED TOCT-24548 オリコン最高12位
3rd 2002年5月22日 KISS MY WAY ZORA-103 オリコン最高27位
4th 2003年7月20日 BE SILENT FUCKIN' RIOT VECA-1001
5th 2004年11月3日 青空は突っ立ったまま眠っている VECA-1004
6th 2006年4月5日 CAPE OF GOOD HOPE VECA-1007 オリコン最高112位
7th 2008年4月23日 FIRE ARROW ASCM-6017 オリコン最高85位

VHS・DVD編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2000年12月06日
2001年09月19日
2008年11月12日
BAD MANNERS REPLAY TOVF-1355:VHS
TOBF-5092:DVD
TOBF-91040:初回限定特別価格版
2nd 2002年03月27日
2007年03月14日
ALL TOMORROWS' PARTIES TOVF-1389:VHS
TOBF-5121:DVD
TOBF-91041:初回限定特別価格版
3rd 2002年12月18日 ROYAL JELLY→ V(PV集) TOBF-5186:DVD
4th 2003年12月17日
2004年11月03日
VELVET SNOOZER VEBA-1001:初回生産限定盤DVD
VEBA-1004:通常盤DVD
5th 2005年05月11日 KNOW FUTURE VEBA-1005:DVD
6th 2006年11月29日 VELVET SNOOZER Ⅱ VEBA-1006:DVD オリコン最高169位
6th 2008年09月24日 FIRE ARROW~LIVE AT AKASAKA BRITZ 2008 0623~ ASBM-4159:DVD オリコン最高180位

コンピレーション/ベスト/ライブ編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2002年12月18日 ROYAL JELLY→(ベスト盤) TOCT-24913
2003年8月6日 THE BLOOD FLOWS ON ~JUN SKY WALKER(S)~ TRIBUTE MTCA-1008 エンジェル
2003年12月24日
2007年12月24日
BOØWY Respect FLCF-3994
FLCF-4211
BAD FEELING
2006年3月29日 LIVE at CBGB 2006
2006年9月6日 パンクロック・バトルロイヤル4 GNCL-1075 READY STEADY GO (原曲:ジェネレーションX
2007年12月5日 SINGS ~Winter, and Luv~ (SATOMI') ZZCD-31201 And Myself (feat. JELLY→)
2009年8月25日 BGM Of Punks Whereabouts(未発表曲集+ベスト盤)

その他編集

  • LOAN OF HAPPY(未発表曲)

出演編集

  • 2000年12月20日・2001年01月12日・2月22日・05月10日・06月08日・09月07日 - 日本テレビ系「AX MUSIC FACTORY」
  • 2001年02月16日・05月11日・2002年05月24日 - テレビ朝日系「ミュージックステーション
  • 2001年03月03日・2002年06月01日 - NHK「ポップジャム
  • 2001年03月08日・06月22日・08月11日 - TBS系「BLITZ INDEX」
  • 2001年05月08日 - テレビ朝日系「BREAK OUT」
  • 2001年05月11日 - テレビ東京系「Melodix!」

脚注編集