メインメニューを開く

座標: 北緯37度30分22秒 東経127度00分25秒 / 北緯37.506008度 東経127.006987度 / 37.506008; 127.006987

ソウル高速バスターミナル
建物
各種表記
ハングル 서울고속버스터미널
漢字 -
発音 ソウルコソックポストミナル
英語案内: Express Bus Terminal
テンプレートを表示

ソウル高速バスターミナル(ソウルこうそくバスターミナル)は、ソウル特別市瑞草区にあるバスターミナルである。正式には2つのターミナルが隣接しているという形であるが、本稿ではどちらも「ソウル高速バスターミナル」として扱う。

目次

概要編集

  • 1976年に、それまで江北にあったバスターミナルを統合し現在地に移転。(ただし仮設)。1980年9月19日に到着口が、1981年10月11日には現在の3階まで乗車場があるバスターミナル(現在の京釜線ターミナル)が完成した。(現在は1階のみ使われている)その後2000年に隣接地にセントラルシティーが開業し、湖南線がこちらに移管された。

名称について編集

  • 最初からある側のターミナルは、正式名称が「ソウル高速バスターミナル」である。しかしながら新ターミナルと区別する必要がある場合は「京釜線ターミナル」・「ソウル京釜」等と呼ぶことがある。インターネットの予約コードは010である。
  • セントラルシティーは「湖南線ターミナル」・「ソウル湖南」等と呼ぶことがある。インターネットの予約コードは020である。
  • 2つの総称としても「ソウル高速バスターミナル」の名称を使うことがあるため、ソウル高速バスターミナル行きとされたバスがセントラルシティーの方に到着することもある。また混同を防ぐ理由もあるためか、「ソウル江南バスターミナル」・「江南高速バスターミナル」と呼ぶ場合もある。

注意点編集

  • 京釜線ターミナルは全て高速バス扱いのターミナルであるが、セントラルシティーは市外バスも発着する。このため東方面に行くバスでも、春川行きなどは市外バス扱いのためセントラルシティーの発着となる。
  • 京釜線発着便、及びセントラルシティー到着便路線のインターネット予約は全国版の高速バス予約ホームページから可能であるが、セントラルシティーを出発する路線はここではできず、別のホームページからの予約となる。

発着路線編集

京釜・嶺東線編集

湖南線編集

など

交通アクセス編集

空港バス編集

  • 仁川国際空港金浦国際空港からのバスのうち、6000・6020系統は両ターミナルの北側路上のバス停に、6040番はセントラルシティーのJWマリオットホテル内に発着する。

一般バス編集

  • ターミナル北側路上の「高速ターミナル」(一部路線は江南高速ターミナル・高速ターミナル京釜線・高速ターミナル湖南線というバス停名称)、南側の「セントラルシティー」(一部路線はソウル聖母病院というバス停名称)の利用。

鉄道編集

関連項目編集

外部リンク編集