メインメニューを開く

タタール人の砂漠』(タタールじんのさばく、: Il deserto dei Tartari)は、1976年イタリア映画ディーノ・ブッツァーティの同名小説をヴァレリオ・ズルリーニが映画化。ズルリーニは1982年に亡くなり、本作が遺作となった。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の作品賞・監督賞・助演男優賞(ジュリアーノ・ジェンマ)、ナストロ・ダルジェント賞監督賞を受賞。

タタール人の砂漠
Il deserto dei Tartari
監督 ヴァレリオ・ズルリーニ
脚本 ジャン=ルイ・ベルトゥチェリ
アンドレ・G・ブルネラン
原作 ディーノ・ブッツァーティ
製作 ミシェル・ド・ブロカ
ジャック・ペラン
ジョルジョ・シルヴァーニ
出演者 ジャック・ペラン
マックス・フォン・シドー
ジュリアーノ・ジェンマ
ヘルムート・グリーム
ヴィットリオ・ガスマン
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 ルチアーノ・トヴォリ
編集 ライモンド・クロチアーニ
製作会社 Cinema Due
配給 イタリアの旗 Ital-Noleggio Cinematografico
公開 イタリアの旗 1976年10月29日
上映時間 140分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 イタリア語
テンプレートを表示

2013年、修復されたフィルムが第66回カンヌ国際映画祭のカンヌ・クラシックス部門で上映された[1]

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ Cannes Classics 2013 line-up unveiled”. Screen Daily. 2013年4月30日閲覧。

外部リンク編集