メインメニューを開く

タロス・ザ・マミー/呪いの封印』(タロス・ザ・マミー/のろいのふういん、原題:Tale of the Mummy)は、1998年3月20日ベルギーより初公開されたアメリカ合衆国イギリス合作のサスペンス・ホラー映画(PG-12)。ラッセル・マルケイ監督、ジェイソン・スコット・リールイーズ・ロンバードが出演を担当する。

タロス・ザ・マミー/呪いの封印
Tale of the Mummy
監督 ラッセル・マルケイ
脚本 ジョン・エスポジート
ラッセル・マルケイ
キース・ウィリアムズ
原案 ラッセル・マルケイ
キース・ウィリアムス
製作 ダニエル・ジャクブ・スラデック
ジェフリー・ホワイト
製作総指揮 シルヴィオ・ムラグリア
ロメイン・シュローダー
出演者 ジェイソン・スコット・リー
ルイーズ・ロンバード
クリストファー・リー
ショーン・パートウィー
シェリー・デュヴァル
音楽 ステファノ・マイネッティ
撮影 ガブリエル・ベリスタイン
編集 アーメン・ミネイシアン
配給 アメリカ合衆国の旗 Buena Vista Home Video
日本の旗 ジェイ・シー・エー
公開 ベルギーの旗 1998年3月20日
アメリカ合衆国の旗 1999年8月3日
日本の旗 1999年2月12日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $8.000.000
テンプレートを表示

日本では1999年2月12日に劇場公開された。1999年4月2日マクザムより日本語吹替版と字幕版の2つ形態のVHSが発売されており、1999年4月25日ハピネット・ピクチャーズよりDVDが発売されている。

目次

ストーリー編集

エジプトの王家の谷で探訪した考古学者リチャード・タークル博士は、3000年前の残虐非道な闇の王子タロスの墓を発見するが、同行した冒険家が制止を聞かずに封印を破り邪悪な力を解き放してしまったため、次々と発掘隊のメンバーが石化され博士も下半身を石化されてしまう。最後の力を振り絞り博士は石室を破壊したが、後世の人々はタークル博士が発狂して破壊したと思い込む。孫娘のサムは祖父の汚名を雪ごうとするが、包帯だけが残る石棺を運び込んだ大英博物館の夜間警備員が惨殺され内臓を持ち去られたのを皮切りに残酷猟奇な殺人事件が始まる。スコットランドヤードが捜査を進める中、アジア系のアメリカ人捜査官ライリーが割り込んで来る。

キャスト編集

日本語版制作スタッフ編集

スタッフ編集

外部リンク編集