ジェラルド・バトラー

スコットランドの俳優、法律家 (1969-)

ジェラルド・ジェームズ・バトラー(Gerard James Butler、1969年11月13日 - )は、スコットランド生まれの俳優事務弁護士。愛称はジェリー

ジェラルド・バトラー
Gerard Butler
Gerard Butler
2016年
本名 Gerard James Butler
生年月日 (1969-11-13) 1969年11月13日(51歳)
出生地 イギリスの旗 イギリス スコットランドの旗 スコットランドグラスゴー
出身地 イギリスの旗 イギリス スコットランドの旗 スコットランドペイズリー
身長 188 cm
職業 俳優
ジャンル 映画・ドラマ
活動期間 1997年 -
主な作品
トゥームレイダー2
オペラ座の怪人
300 〈スリーハンドレッド〉
P.S. アイラヴユー
ヒックとドラゴン』シリーズ
エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ
ハンターキラー 潜航せよ
テンプレートを表示

ファーストネームは「Gerald」ではなく「Gerard」なので、ジェラード・バトラーの表記が原音に近い。

来歴編集

生い立ち編集

スコットランドグラスゴーにて、父エドワード・バトラーと母マーガレット・ハントンの間に、3人兄弟の末っ子として生まれる。曾祖父はアイルランド人。生後6か月でカナダモントリオールに家族で移住する[1]が、バトラーが2歳の時に両親が離婚したため、母とスコットランドに戻り[2]、母の故郷であるペイズリーで育つ[3]。22歳の時に父親がで他界。

グラスゴー大学で法律を学び、最優秀の成績で卒業。エリザベス女王のマネージメントを扱う弁護士事務所に就職した。アルコール依存症になるほど苦悩したが、事務所の同僚に「もっとやりたいことがあるんだろう」と言われ、俳優を志すことを決意した。弁護士としてのキャリアを失い、金銭面で苦しくなったこともあったが、俳優として新たに踏み出せたことに決して後悔はしなかったと言う。

俳優活動編集

ロンドンのコーヒーショップでスティーヴン・バーコフと偶然出会い、バーコフの次回作『コリオレイナス』の舞台に立つチャンスを得る。『コリオレイナス』や舞台版『トレイン・スポッティング』の出演を経て、1997年に『Queen Victoria 至上の恋』で映画デビュー。

その後20作程度の映画に出演し、評価が高まった末に、ジョエル・シュマッカー監督のアンドリュー・ロイド・ウェバー版『オペラ座の怪人』において、主役ファントム役を射止めた。これは演技に加え最大の魅力であるウェバーの音楽を高度な歌唱力で歌い上げなければならないという、大変難しい役であった。それ以前は、学生時代ロックバンドでヴォーカルを務める程度の経験はあったものの正式なレッスンを受けたことはなく不安はあったが、2003年1月から2004年6月まで1日に数時間の特訓によりこの大役を務め上げ、その名を世界的に知らしめることとなった。

アクション俳優としても精力的に活動している[4]。2007年公開の『300 〈スリーハンドレッド〉』では、主役のスパルタレオニダス1世役に抜擢された。撮影開始3カ月前よりトレーナーの元で1日4時間の訓練をし、役作りのトレーニングを積み、彫刻のような肉体を得た。バトラー自身は「僕を本当の王と思って欲しかったから、誰よりも厳しい訓練を積んだ」と語っている。

私生活編集

ニューヨークに新居を購入したが、依然活動の拠点はロンドンにおいている。

好きな音楽はファットボーイ・スリムコールドプレイスコティッシュ・プレミアリーグセルティックFCのサポーターであり、『王様のブランチ』のインタビューで「中村俊輔はぼくらの英雄だよ」と語っている。

自らをADHD(注意欠陥障害)であると語っている[5]

エピソード編集

手紙がモチーフとなっている『Dear フランキー』のキャンペーンで来日した際、赤坂郵便局で1日局長を務めた[6]

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1997 Queen Victoria 至上の恋
Mrs. Brown
アーチー・ブラウン(馬番の弟) 映画初出演作品
007 トゥモロー・ネバー・ダイ
Tomorrow Never Dies
船員
1998 タロス・ザ・マミー 呪いの封印
Tale of the Mummy
バーク
Fast Food ジャッコ 日本未公開 N/A
Little White Lies ピーター テレビ映画 N/A
1999 桜の園
The Cherry Orchard
ヤシャ
Please! ピーター 短編映画 N/A
ワン・モア・キス
One More Kiss
サム テレビ映画 藤原啓治
2000 ドラキュリア
Dracula 2000
ドラキュリア 森田順平
戦場のジャーナリスト
Harrison's Flowers
クリス・クマック
2001 Jewel of the Sahara チャールズ・ベラミー 日本未公開 N/A
The Jury ジョニー 日本未公開 N/A
2002 ガンズ・アンド・バレット
Shooters
ジャッキー・ジュニア 日本劇場未公開 小山力也
サラマンダー
Reign of Fire
デイヴ・クリーディ 楠大典
2003 トゥームレイダー2
Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life
テリー・シェリダン 小杉十郎太(ソフト版)
江原正士テレビ朝日版)
タイムライン
Timeline
アンドレ・マレク 小山力也
2004 Dear フランキー
Dear Frankie
ストレンジャー
オペラ座の怪人
The Phantom of the Opera
ファントム 高井治
2005 Trailer for a Remake of Gore Vidal's Caligula Prefect Cassius Chaerea 短編映画 N/A
ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES
The Game of Their Lives
フランク・ボーギ 日本劇場未公開 小山力也
ベオウルフ
Beowulf & Grendel
ベオウルフ 日本劇場未公開 小杉十郎太
2006 300 〈スリーハンドレッド〉
300
レオニダス 中田譲治[7]
2007 マリオネット・ゲーム
Butterfly On A Wheel
ニール・ランドール 日本劇場未公開 宮本充
P.S. アイラヴユー
P.S.,I Love You
ジェリー・ケネディ 楠大典
2008 幸せの1ページ
Nim's Island
ジャック・ルソー / アレックス・ローバー 室園丈裕(ジャック)
てらそままさき(アレックス)
ロックンローラ
RocknRolla
ワン・トゥー 藤原啓治
2009 「黒の船」〜海賊船ブラック・フレイターの物語
Tales of the Black Freighter
船長 声の出演
オリジナルビデオ
広瀬彰勇[8]
男と女の不都合な真実
The Ugly Truth
マイク・チャドウェイ 山野井仁[9]
GAMER
Gamer
ジョン・ティルマン “ケーブル” 小山力也
完全なる報復
Law Abiding Citizen
クライド・シェルトン 兼製作 森田順平
2010 バウンティー・ハンター
The Bounty Hunter
マイロ・ボイド 山野井仁[10]
ヒックとドラゴン
How to Train Your Dragon
ストイック 声の出演 田中正彦
2011 英雄の証明
Coriolanus
タラス・オーフィディアス 鳥畑洋人
マシンガン・プリーチャー
Machine Gun Preacher
サム・チルダース   中田譲治
2012 マーヴェリックス/波に魅せられた男たち
Chasing Mavericks
フロスティ・ヘッソン 兼製作総指揮 東地宏樹
スマイル、アゲイン
Playing for Keeps
ジョージ 兼製作 谷昌樹
2013 ムービー43
Movie 43
レプラコーンその1
エンド・オブ・ホワイトハウス
Olympus Has Fallen
マイク・バニング 兼製作 宮内敦士
2014 300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜
300: Rise of an Empire
レオニダス アーカイブ映像
ヒックとドラゴン2
How to Train Your Dragon 2
ストイック 声の出演 田中正彦
2016 キング・オブ・エジプト
Gods of Egypt
セト 小山力也[11]
エンド・オブ・キングダム
London Has Fallen
マイク・バニング 兼製作 宮内敦士
ファミリー・マン ある父の決断
A Family Man
デイン・ジェンセン 兼製作
WOWOW放送時のタイトルは『ヘッドハンター・コーリング』
2017 ジオストーム
Geostorm
ジェイク・ローソン 日本公開は2018年1月 上川隆也[12]
2018 ザ・アウトロー
Den of Thieves
ニック・オブライエン 兼製作 宮内敦士
バニシング
The Vanishing
ジェームズ・デュカット 兼製作
日本公開は2020年1月
ハンターキラー 潜航せよ
Hunter Killer
ジョー・グラス艦長 兼製作
日本公開は2019年4月
小原雅人[13]
2019 ヒックとドラゴン 聖地への冒険
How to Train Your Dragon: The Hidden World
ストイック 声の出演 田中正彦[14]
穢れと祈り
Them That Follow
N/A 製作 N/A
エンド・オブ・ステイツ
Angel Has Fallen
マイク・バニング 兼製作 宮内敦士[15]
2020 グリーンランド -地球最後の2日間-
Greenland
ジョン・ギャリティ 兼製作
日本公開は2021年6月
2021 All-Star Weekend [16]
Copshop Viddick 兼製作
ポストプロダクション

テレビ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1998 The Young Person's Guide To Becoming A Rock Star マーティ・クレイモア 計6話出演 N/A
1999 Lucy Sullivan Is Getting Married ガス 計14話出演 N/A
2001 An Unsuitable Job for a Woman ティム・ボルトン 第2シーズン第2話「Playing God N/A
騎馬大王アッティラ/平原の支配者
Attila
アッティラ・ザ・ハン ミニシリーズ 小山力也
2009 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
ホスト / 様々なキャラクター ゲストホスト
2022 Ark: The Animated Series Gaius Marcellus Nerva 声の出演

出典編集

  1. ^ Butler and Campbell a couple?” (英語). Canada.com (2007年3月29日). 2009年6月30日閲覧。
  2. ^ Gustafsson, Jon (2007年5月22日). “Wrath of Gods – featuring Gerard Butler” (英語). 2009年7月10日閲覧。
  3. ^ Gerard Butler movies, photos, movie reviews, filmography, and biography” (英語). AllMovie. 2013年3月11日閲覧。
  4. ^ “映画「エンド・オブ・ステイツ」と「国家が破産する日」2作品を評論家が解説”. MusicVoice(ミュージックヴォイス). (2019年11月16日). https://www.musicvoice.jp/entame/133533/ 2020年2月5日閲覧。 
  5. ^ ニューズウィーク』2012年12月26日号
  6. ^ “赤坂郵便局にてファン500人熱狂!!仮面を脱いだ怪人ジェラルド・バトラーが赤坂郵便局長”. CINEMA TOPICS ONLINE. (2005年5月31日). http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1389 2013年3月11日閲覧。 
  7. ^ 300 <スリーハンドレッド>”. ワーナー公式. 2021年3月11日閲覧。
  8. ^ 黒の船~海賊船ブラック・フレイターの物語(「ウォッチメンBDコレクターズ・バージョン」収録作品)”. パラマウント ジャパン. 2021年3月11日閲覧。
  9. ^ 男と女の不都合な真実”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年3月11日閲覧。
  10. ^ バウンティー・ハンター”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年3月11日閲覧。
  11. ^ キング・オブ・エジプト”. ふきカエル大作戦!! (2016年9月9日). 2021年3月11日閲覧。
  12. ^ ジオストーム”. ふきカエル大作戦!! (2017年12月20日). 2021年3月11日閲覧。
  13. ^ ハンターキラー 潜航せよ”. スター・チャンネル. 2021年3月11日閲覧。
  14. ^ ヒックとドラゴン 聖地への冒険”. ふきカエル大作戦!! (2019年11月28日). 2021年3月11日閲覧。
  15. ^ エンド・オブ・ステイツ”. ふきカエル大作戦!! (2020年3月16日). 2021年3月11日閲覧。
  16. ^ Adejobi, Alicia (2018年10月16日). “Gerard Butler has so much love for ‘incredible’ Jamie Foxx and it’s bromance goals” (英語). Metro News. https://metro.co.uk/2018/10/16/gerard-butler-has-so-much-love-for-incredible-jamie-foxx-and-its-bromance-goals-8046032/ 2021年4月16日閲覧。 

外部リンク編集