ダッジ・ダコタDodge Dakota)は、クライスラーダッジブランドで販売する、ミッドサイズピックアップトラックである。ミッドサイズの中では大型のボディを持ち、唯一V型8気筒エンジンをラインナップに持つ。これはかつて、ダコタよりも小さなピックアップのダッジ・ラム50があったためである。

初代(1987年-1996年)編集

ダッジ・ダコタ(初代)
前期型
後期型
販売期間 1987年 - 1996年
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.2L 直4
2.5L 直4
3.9L V6
5.2L V8
駆動方式 FR4WD
変速機 5MT、3AT
全長 4,722mm-5,443mm
全幅 1,737-1,763mm
全高 1,631-1,740mm
ホイールベース 2,842-3,327mm
車両重量 1,834kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

三菱・フォルテのダッジブランド版である、ダッジ・ラム50よりも一回り大きなサイズで、フォード・レンジャーシボレー・S-10などに対抗するピックアップトラックとして、1987年モデルで登場。ライバルよりもやや大型のエンジンをラインナップに持っていた。

2代目(1997年-2004年)編集

ダッジ・ダコタ(2代目)
前期型
後期型
販売期間 1997年 - 2004年
ボディタイプ 2/4ドアピックアップトラック
エンジン 2.5L 直4
3.9L V6
4.7L V8
5.2L V8
5.9L V8
駆動方式 FR、4WD
変速機 5MT、4AT
全長 4,973-5,464mm
全幅 1,816-1,819mm
全高 1,643-1,748mm
ホイールベース 2,845-3,330mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

この代で、下位車種のダッジ・ラム50の後継車となった。上級車種のダッジ・ラムを小さくしたようなスタイルで登場。4ドアのクラブキャブやクワッドキャブも登場。2000年に、北米カー・オブ・ザ・イヤーのトラック部門を受賞。

3代目(2005年-2011年)編集

ダッジ・ダコタ(3代目)
2005年モデル
2008年モデル
販売期間 2005年 - 2011年
ボディタイプ 2/4ドアピックアップトラック
エンジン 3.7L V6
4.7L V8
駆動方式 FR、4WD
変速機 4AT、5AT
全長 5,558mm
全幅 1,821mm
全高 1,742mm(クラブキャブ)
1,745mm(クワッドキャブ)
ホイールベース 3,335mm
姉妹車 三菱・レイダー
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

3代目ラムと同様、大型で攻撃的なフロントグリルを持つ。ボディもさらに大型化され、直列4気筒車が消滅した。この代からは三菱自動車工業レイダーとして、OEM供給されている。2008年モデルでフェイスリフト。

関連項目編集