ダニエル・エレナ

ダニエル・エレナDaniel Elena1972年10月26日 - )は、モナココ・ドライバーセバスチャン・ローブとのコンビで、2004年2012年世界ラリー選手権(WRC)で9年連続チャンピオンを獲得した。

ダニエル・エレナ
2012年に行われた会見にて
2012年に行われた会見にて
基本情報
国籍 モナコの旗 モナコ
生年月日 (1972-10-26) 1972年10月26日(47歳)
WRCでの経歴
活動時期 1997年 - 2013年2015年2018年 -
所属チーム シトロエンヒュンダイ
出走回数 180
チャンピオン回数 9(2004年 - 2012年
優勝回数 79
表彰台回数 118
ステージ勝利数 924
初戦 1999 ラリー・カタルーニャ
初勝利 2002 ラリー・ドイチュラント
最終勝利 2018 ラリー・カタルーニャ
テンプレートを表示

経歴編集

1997年よりローブとコンビを組み、2001年にJWRCで優勝、2002年にはラリー・ドイチュラントでWRC初優勝。 2004年から2012年時点でWRCを9連覇、通算78勝を記録し、2018年にラリー・カタルーニャで総合優勝して79勝目を挙げた。母国のラリー・モンテカルロでは計7勝を挙げている。

ローブが2013年ラリー・ド・フランス-アルザス2015年のラリー・モンテカルロにスポット参戦した際にもコ・ドライバーを務めた。

2019年よりヒュンダイのワークスチームに在籍している。

外部リンク編集